« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

もう寝なきゃ

 本当はもう寝てなきゃいけないのに、まだ起きている。明日は早いのだ。だけど現地の天気は悪そうだ。天気が悪いと延期になるのか?明日の朝の天気を見て判断ということだろう。でもその頃には現地に着いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出せない

 明後日はあるお祭りの準備作業に参加するのだけど、去年は何をやったのかよく思い出せない。何か参考になる物は無いかと探すのだけど、無い。去年書いたネタを読んでみたけど、具体的な事は書いてない。参ったな、こりゃ。作業には相棒がいるのだけど、あまりアテに出来ない。きちんとメモしとくんだったと、チト後悔。

 遠方からの参加ということでお客様気分バリバリだった事もあるけど、今では結構アテにされてたりするから弱ってしまった。うまくいくといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクを引き取りに行く

 今日はじゃなくて、昨日はバイク屋までバイクを引き取りに行った。雨が降っているけど、今日しか時間が取れない。幸いにもバイク屋に着くころには小雨になった。

 今度のタイヤはMETZELER ROADTEC Z6 INTERACT。なぜこれにしたかというと、今までメッツラーのタイヤは履いた事が無かったこと。このテのツーリング用のタイヤとしては最新のタイヤである事の2点。
 GPZに乗ってた頃はブリジストンオンリーだった。GPZではフロントタイヤの減りが早く、前後同時に交換した事があまりなかった。前後で違う銘柄のタイヤを履く事にはちょっと抵抗があったので、結局のところブリジストンばかりとなった。
 だけどST4sでは多少の差はあるものの、前後同様に減ってくるので、前後同時に交換している。だからいろんな銘柄のタイヤを選ぶようになった。ST4s購入以来、今回で3回目の交換。ちなみに前回交換したのが28202kmの時。今回が46559km。ピレリー ディアブロストラーダは18357kmもった、もたせたことになる。耐久性としてはかなりいい部類になると思う。

 さてさてインプレッションですが、雨の中バイク屋から自宅まで帰ってきただけなのでよくわかりません。でも、なんとなくいいタイヤだなという感じがしました。交差点での右左折がスーっと出来る。擦り減って変形したタイヤと新品タイヤでは感触が違ってくるのは当然ですが。耐久性の高いタイヤがベストではありますが、どんな差が感じられるかこれからが楽しみなところです。

 今回交換したのはタイヤだけでなく、リアのホイールベアリングも交換となりました。洗車した時にガタを発見したのですが、そうでなくてもタイヤを交換する時にガタを発見するはずなので交換は必然的。距離的に46000km以上走っているので寿命といえるかもしれません。ベアリングが4個交換となり、7025050A×2個=5504円、7025045A×2個=4704円、合計10208円(税別)でした。工賃は6000円のところ、タイヤも同時に交換したためでしょうか、値引きで3000円でした。
 それともげかかっている左リアウィンカー(53040031B)も交換しました。部品代は2200円。以前聞いた時は2310円との事でしたが、ちょっと値下げになったのかもしれません(後で計算したら2200円+消費税=2310円)。こちらの方の工賃は1000円でした。ウィンカーがもげかかっているのは寿命を迎えたからではなく、駐車スペースの都合上、どうしても出っ張っている左リアウィンカーを引っかけ易いからです。ウィンカーステーが可倒式というか、ゴム製である程度たわめば劣化がない限りもげる事が無いのですが、そうではありません。現状では立ちゴケであっても確実に破損してしまいます。ちなみにGPZに乗っていた時に、ウィンカーがゴムの劣化でもげたことがあります。

 バイクを預ける時にフロントの方のベアリングのチェックもお願いしたのですが、こちらの方は今のところ大丈夫との事。だけど距離も走っているし、リアも交換となったのでいずれ早い段階で交換になるかもしれないということでした。交換する、しないはバイク屋に任せていたから、実際にガタが出るまで使うことにした。

 で、かかった費用の総額は…。う~んと唸ってしまった。諭吉さんが7人以上8人未満で、どちらかというと8人に近い。人様のブログでドカティを手放したら貯金が出来るようになったという記述を読んだ事があったけど、うなずける話。ドカティだからという訳ではないけど(ST4sになって確実に維持費は増えたが)、バイクは何かと維持費がかかってしまう。
 タイヤを交換する場合、どこでやるか悩む。タイヤ専門店?用品屋?行きつけのショップ?距離的に走ってなく、車体も新しくて特に整備を要しないバイクであれば、値段で選べばいいかもしれない。でもそうでない場合は迷ってしまう。タイヤを交換するということはホイールベアリングのガタ、スィングアームのガタ、ステアリングのガタ、チェーン・スプロケットの状態、ブレーキパッドの状態等をも点検する事になる。異常を素早く発見し、スピーディーに対応できるのならバイク屋がいいのかなっと考えなくもない。普段乗り回していると相当ひどくならない限り案外と気付かないものだし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間に合った!

 夕べは夜間の仕事。

 昼間の仕事が意外と手間がかかり、戻ってくるのが遅くなった。

 急いで準備して出発したのだけど、時間に間に合うかかなり微妙で、半べそかく思いで運転していた。運よく首都高が渋滞もなく、スイスイと走れたので、遅刻するどころか30分も早く着いた。

 仕事自体はちょうど24:00頃に終わった。それから帰ったのだけど、高速道路を走るのは費用がもったいない。下道をずーっと走り、2:00頃着いた。それからラーメンを食べて、帰宅して風呂に入り寝たのは4:00頃になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージカル「アンデルセン」

 日曜日の事なんですけど、ミュージカル「アンデルセン」を見に行った。今月で終了となってしまうのに、最近はツーリングに夢中ですっかり忘れていた。ST4sの修理も上がってこないし、これを見逃せば見る事が出来ない。慌てて予約して見に行く事にした。

 ハンス・クリスチャン・アンデルセンの物語。小さい頃、読み聞かせてもらった記憶がおぼろげにある。「みにくいあひるの子」は覚えている。「人魚姫」も「みにくいあひるの子」も「裸の王様」も深い意味があったのを初めて知りました。

 小さい時は読み聞かされても最後まで聞く事が出来なくて、いつの間にか寝てしまう。それを何度も何度も繰り返して、やがて読み聞かされる事も無くなった。この日はそんな小さな頃のおとぎ話を聞かされている、そんな気になった。そんな気になったせいか、どうしようもないほどの眠気に誘われた。小さい頃の記憶が無意識に甦ったのかもしれない。

 ミュージカルは今年に入って初めて見たけれど、我ながらいい趣味見つけたなと思う。歴史物である「李香蘭」、「異国の丘」は興味をそそられるし、「夢から覚めた夢」は夢の世界なんかな?見るからにはいい席でみたいし、そうすると費用的にけっして安くない。頻繁に見に行けないのが辛いところだけど、再来月あたりに見てみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取りに行けず、行かなかった?

 今日はST4sを取りに行こうかなっと思ったけど、やめた。お店に電話して、閉店時間を延長してもらって…、と思ったけど、そうすると残業を増やすことになる。かわいそうなので、やめた。明日はムリだし、明後日取りに行けるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理完了

 夕べバイク屋から電話があり、ST4sのタイヤ交換、及び修理が完了したとの事。

 出来るだけ早く取りに来て下さいのおまけ付き。

 だけど時既に遅く、飲んだ後だった。

 今日、取りに行けるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず、ホッ

 今朝、昨日の日記として頭を抱えるという事を書いた。

 先ほど電話があって、昨日の同業他社の見積りはある項目のみとの事。その項目だけでいえばあまり差がない事になる。若干はうちの方が高いけど、数値の拾い方、金額の設定の微妙な差で、大きな差とは言えない。他社と大きくずれる事も無さそうだし、うちでこの仕事をやることになってホッとしている。でも、一寸先は闇。大どんでん返しがあるかもしれない。“心の準備”だけは怠らないようにしないと。

 今日1日中、いろいろ思ってた。昨日の話では親戚に見積もらせたと言ってたっけ。だとしたらそんなに高く設定する訳がない。いうなれば“お友達価格”。その数値を持って来て、他所ではこれでやるんですよと言ってきているのではないだろうか。だとしたら、なかなか腹黒くて性質の悪い奴だな。この仕事は蹴っ飛ばした方がいいかもしれない。どうぞそちらでやって下さいな、うちは手を引きます。その内続かなくなるから、それまでの辛抱だ。でも、割り込んでくる奴は蹴散らさないと。やはり同様の金額でやるべきか。参ったな、こりゃ。

 以前こんな事があったんですよ。見積りしたら高いということで、他所に見積もらせた。そしたら、なお高いということでまた別の所に見積もらせた。そしたらそこが安いということで仕事が流れてしまった。えらく悔しい思いをさせられた。後にそこの業者の仕事を見たら、内容が全然違う。内容が違えば金額も違ってくるのは当然!項目が少ないから安いわけだ。憤懣やるせない思いを抱かされたものだ。後にこの仕事(匿名のネットとはいえ書けないけど)、あんな事があって、こんな事があって、結果的にやらなくてよかった。でも、その時はえらい悔しい思いをさせられたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭を抱える

 あの映画を見たせいか、昨日は1日中、中学時代の事がしきりに思い出されてならなかった。ここ1、2年は同級生と会う機会が多いけど、当時の先生方と会ってみたい気がした。校長先生お元気ですか。教頭先生お久しぶりです。学級担任ではなくても教科担任の先生や保健の先生、事務員さんに当時のままで会ってみたいような気がした。現実には無理で空想めいたことだろうけど、そんな気がした。

 また昨日は夕方から仕事の打ち合わせ。細かいところはいいとして、一番重要な所で頭を抱えてしまうことになった。同業他社の見積りとうちの見積りを比較させられて、そのあまりの差に頭を抱える羽目になった。他社の見積りといっても金額だけで、その内容はわからない。直接の比較は出来ないのだけど、それでも差があり過ぎ。う~んと唸ってしまった。

 意外と思うかもしれないけど、他の業者がどのくらいの金額を設定しているかみえてここなかったりする。“企業秘密”の分野だけに、なかなかオープンになることがない。ある一定の単位に対して利益をどのくらいに設定しているのか、なかなか見えてこないのだ。こんなに違いますよと言われて、一瞬、こんな仕事はもう辞めだ!なんて叫びそうになってしまった。プラスに考えれば他業者の動向を窺い知ることが出来たと思うのだけど、普通に考えればこれじゃあねぇと思ってしまった。

 ありがたい事にそれでもうちに仕事を持って来てくれるようにしてくれているのだけど、そんな“善意”はいつまでも続く事は無い。その“単位”を決めているのは自分ではないけれど、最近は“板挟み”になる事が多くなった。うちの場合は極端に高いか、極端に安いかで、適切にしたいと思っても“頑固ジジイ”が承諾しない。おかげで仕事がスルリと通り抜けてしまうこともあったりするから、たまんない。昔であればどんぶり勘定で通ったことでも、今はそうではない。その“変化”に気付いてくれないのだ。

 以前は頑張れば報われると信じて疑うことが無かったのだけど、今は、ここ10年位は頑張った分だけ空しい結果になる事もあって、以前のように思える事は無くなってしまった。経済が縮小しているとニュースなどで報道されているけど、身をもって体感した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱいバレー

 受付カウンターで見たい映画を言うのだけど、もごもごするばかりで、上映表を指さして「これ」とやってしまった。なかなか過激なタイトルで、ボカして表現しようかなっと迷ったけど、映画の内容はいたってまじめ。あえてそのままのタイトルを使うことにした。

 この映画は、新米教師と思春期の男の子の成長を描いたものだと感じました。新米故に生徒を掴みきれず、あらぬ約束をさせられてしまった新米先生。その約束を実現させようと発奮する生徒。思春期だもん、そんな事に目くじらを立てるのはヤボというもの。笑い飛ばせるだけの度量が欲しいところだけど、教育的配慮故か、結果的に新米先生には厳しいものになってしまった。

 試合で第1セットは落としたのもも、先生の登場で第2セットはモノにした。だけど第3セットを落としてしまった。第2セットから第3セットの試合は「キャプテン」の墨谷二中と青葉学園のそれとダブった。試合に負けたので念願は叶わなかったのだけど、負けたからこそ先生の心のそれは見る事が出来たんじゃないかな。卒業して何年経っても同窓会などで集まれば必ず話題になるだろうし、いつまでも忘れることのない中学時代の思い出になることだと思う。また新米先生もこれを糧にして教師として成長できたと思うのだけど、厳しい現実を受け入れざるを得なかったのは残念に思えた。短い付き合いであっても、生徒にとっても当の先生にとっても忘れられない事のように思います。

 背景となった1979年は学校、特に中学校、高校が急速にカクカクシカジカ、カチカチコチコチになりつつあった頃ではなかろうか。ピークは80年代の終り頃で、その後次第にゆるくなっていったように感じているけど。この映画は69年では成り立たないだろうし、89年でも成り立たない。99年でもどうだろうか。09年ではそっけない?

 時代確証もしっかりとやっている映画で、登場する車は当時の物。新しくないし、古過ぎ無い。だからといって、普段はほとんど見る事の出来なくなった車が登場している。セリカ、サニー、セドリック、車名がわかるのはこのくらいだけど360ccの軽自動車も登場しているから、当時の車が好きな人にはたまらないかもしれない。コロッケ60円、銭湯170円。その頃はこの値段だったんだろうな。タイレル6輪とか冷蔵庫、電話ボックス、おもちゃ屋を覗いている子供達…。そんな観点から見ても興味の尽きない映画でした。ややセピアがかった映像(そう思えた)も、当時のフィルムで撮りましたよと演出しているのだろうか。

 この映画は実話をもとにして作られたそうだから、原作本を読めば先生や生徒の“その後”もチョット書いてあるかもしれない。帰りに本屋に立ち寄ってみたけど置いてなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理が長引く

 今日は開店と同時にバイク屋に電話した。3日前に着信があったけど、出られなかった。要件はほぼ見当つくけど、念のため。

 タイヤ交換と修理が終わりましたのでご連絡差し上げますと思いきや、タイヤ交換は終わったけど修理に必要な部品数がそろわなくてもう少しお時間を…ということだった。

 今度の休みはどっかに行こうと考えていただけに、出鼻を挫かれてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その13~

762a 山陽自動車道姫路西I.C。ここから東京までがファイナルランです。この時点175.0km走ってます。                                     
                                                   
                                                   
                                                     

763a オドメーター46000km。名神高速京都南I.Cにて。写真左下のあるのはグリップヒーターのスイッチです。高速走行中は“全開”にしていました。ホンダアクセスのグリップヒーターを取り付けてます。寒い時はもちろんですが、雨の時も重宝します。1年を通して使わない期間の方が短いです。全てのメーカーさん、純正で標準装備して下さいな。ただし、お安くね!                     
                                                                                                                                                                                                                     

765a富士川S.Aからの夜景。朝からずーっと雨でした。特に浜名湖S.A辺りがひどかった。もう日が暮れるし、雨の夜間走行は視界が極端に悪い。1年間ほとんどST4sに乗ってない影響は大きく、雨の夜間走行に自信が持てませんでした。これ以上雨が降るようでは予定を1日延ばした静岡で宿を取ろうと思っていたのですが、幸いにも浜名湖S.Aを過ぎると小雨になり、富士川S.Aでは晴れ間も。その後降ったり止んだりでしたが、走ることが出来ました。

766a 足柄S.Aにて。金時の湯に入りました。ここまで来ると腰がピリピリして堪え難くなりました。それにカッパを着ていてもジーンズがびしょ濡れで、非常に不快。お風呂で腰をほぐして、ついでに雨で触れた衣類を着替えました。                     
                                                        
                                                  

768a カッパを裏返しにすると…。これじゃあねぇ、すぐ濡れる訳だ。買ったばかりなのに…。ショップブランドのカッパですが、その品質たるや最低。ヒデェとしか言いようがありません。                                             
                                                    
                                                  

770a 東京に帰着しました。本日の走行距離821.0km。総走行距離2006.0km。四国ツーリングが無事に終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その12~

748a 6:05フェリー「さんふらわぁこがね」から下船しました。何と、外は雨。慌ててカッパを着ました。                                          
                                                  
                                                  
                                                  

749a 芦有ドライブウェイ料金所です。これから神戸近辺の終着駅巡りをします。   
                                                      
                                                     
                                                   
                                                   

750a 東六甲展望台からの眺望です。曇ってて、よく見えません。                
                                                
                                                            
                                                    
                                                   

751a神戸電鉄有馬温泉駅です。雨の中、しんどい駅巡りになってしまいました。なんだか野球の消化試合みたいな感じです。                                   
                                                  
                                                   
                                                        
                                                                                                                      754a三木鉄道 三木駅。西宮西I.Cから高速を走って三木小野I.Cまで走りました。でもこの三木駅はなかなか見つけられず、あっちウロウロ、こっちウロウロ。ようやく見つけたらと思ったら神戸電鉄三木駅だったり。ツーリングマップルしか持っていないし、雨の中、地図を見る事もままなりませんでした。終着駅もすんなりと見つかる時もあれば、なかなか見つけられない事もあります。                                                                                                                                                                                               
                                                  

755a 757a  北条鉄道北条駅。三木小野I.Cから高速で加古川北I.Cまで高速を使い、それから県道43号線を走りました。観光案内所で無料のパンフレットを貰うと、親切な事にいろいろ説明してくれました。だけど、せっかく説明して頂いても周る事は時間的に無理でした。またいつの日か来た時にゆっくりと周りたいと思います。                                        

758a 759a 加西I.Cから高速を走って姫路まで行きます。それから、国道250号線を走って姫路港まで。小豆島に行く予定はないのですが、久し振りに姫路港に行ってみました。'98年11月、ここから小豆島に渡ったのです。               
                     
                                       

760a 761a  山陽電鉄網干駅。本来なら'98年に訪れているべきでしたが、姫路港から小豆島の船待ちが1時間あったのにかかわらず、気付きませんでした。気付いたのは帰宅してからです。終着駅も地図をよく見て相当意識してないと気付かなかったり、つい通り過ぎてしまったりします。中にはせっかく訪れたものの、写真を撮り忘れた駅もあります。北海道の夕張駅が…。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その11~

664a福地蔵の湧水。                                           
                                                     
                                                  
                                                       
                                                   

678a686a 八釜の甌穴群。国道440号線から下った所にあります。案内には往路20分、復路30分とありました。往復約1時間。う~ん、どうしようか?実は'95年の時も行ったのですが、今回も行ってみる事にしました。室戸岬のポットホールのように岩が丸く削られてます。しかもこれが何か所もあります。行くにはちょっとしんどいですが、四国の自然を感じる事が出来ました。      
                                                   
                                                    
                                                           

696a 695a_2 見て下さい、このエメラルドグリーンな水の色。四国は水がきれいで、自然が豊か。魚が泳いでいるのが見えました。愛機Panasonic FZ-28の能力をフルに生かして撮ったのですが、魚がたくさん!けっして養殖池で撮ったのではありません。'95年当時と全く変わらない風景です。                                    
       
                                        

702a 712a美川村にある旧中山家住宅。移築したものですが、築300年ぐらい?                                        
                                          
                                           
                                         

716a 国道33号線、御坂峠から松山市内。                             
                                                    
                                                                                                                                                                      
                                                   

719a 721a 国道33号線から松山I.C→川内I.Cと走り、伊予鉄横河原駅に行きました。                             
                                       
                                        
                                       

727a 道後温泉です。約10年振りに入りました。                        
                                                
                                               
                                                 
                                                

729a 731a  道後温泉駅。                              
                                        
                                       
                                        
                                       

741a 伊予鉄高浜駅。'99年に写真を撮っているのですが、念のため。          
                                                 
                                                
                                                
                                                

743a 松山観光港からフェリーで神戸に向かいます。JAF割引で2等+自動2輪750cc以上=10080円。ST4sに乗り始めてからしまなみ海道も、瀬戸大橋もまだ走ってない。高速道路が1000円になったのだから走ってみたかったのだけど、もう暗くなってしまった。フェリーを使って、寝ながら移動する事にしました。走行距離302.8km                          

744a フェリーでの食事。1品多過ぎる気もしましたが、完食。激しくエネルギーを消費しますので、食わなきゃもたない。夕食兼朝食でもありました。フェリーの食事は高いの定説?通りちょっと高くついてしまいました。でも、関西航路のフェリーは食事が充実しています。            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その10~

609a国道439号線、四万十町下道にて。狭くてくねくねと曲がりくねってます。1速と2速を多用して、乾式クラッチを装備したST4sにはちょっときついです。エンジンを止めるとウグイスの鳴き声が聞こえてきます。ホーホケキョ、そんな鳴き声ではなくてホーホケキョケキョケキョケキョホーホケキョ。“乱鳴き”と表現すればイメージできるかと思います。                          
                            

617a 国道439号線、中平トンネル手前の橋から北川川。                    
                                                 
                                                 
                                                  
                                                  

620a  県道26号線にて。県道も国道も大して違いがありません。梼原町大向付近にて。写真をよく見ると、電線が走ってます。ということは…、この先に民家があるという事です。大変失礼かもしれませんが、仕事はどうしているのだろう?学校は?と思ってしまいました。                           
                              
                                                   

633a 県道26号線から国道197号線に出ました。「千枚田」という案内がありましたのでちょっと行ってみました。                                    
                                                   
                                                   
                                                  
                                                   

634a 四国カルストに向かいます。                                  
                                                   
                                                      
                                                   
                                                  

642a 四国カルスト。'95年夏に来て以来です。                            
                                                   
                                                  
                                                   
                                                   

645a 648a 五段高原にて。                               
                                        
                                       
                                        
                                         

660a 国道440号線に出て、松山に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その9~

5月6日。前日の天気予報では芳しくない予報でしたが、運よく昨晩の雨は止んでました。。

535a もう1度宿毛駅に行って、写真をパチリ。                              
                                                  
                                                   
                                                  
                                                   

541a 宿毛港にて。フェリーが入港しました。宿毛~佐伯のフェリーは乗ったことがありません。これに乗って九州に渡り、東京に戻ろうかなっと思わないでもありませんでしたが、やはり今回は四国に専念する事にしました。小学校の卒業文集で「将来の夢」と称して、大きくなったら客船の船長になりたいと書いたものです。卒業後、すっかり忘れていたのですが、バイクに乗ってツーリングに行くようになると思い出しました。船長の夢はもう叶えられませんが、フェリーに乗乗ることにこだわります。だから、航路が無くなってしまうのはさびしいのです。

542a 国道56号線、新宿毛大橋から。                                
                                                            
                                                       
                                                  
                                                    

545a 間違い探しです。写真の間違いを探してみよう!答えは1番下↓。           
                                                        
                                                  
                                                  
                                                       

549a 県道50号線、川登大橋から四万十川。                          
                                                     
                                                     
                                                   
                                                   

559a 555a 高瀬沈下橋です。橋を渡る寸前、限定解除試験の1本橋を思い出して、ビクッ!慣れればなんとでも無いのでしょうが、柵の無い橋は意外と怖いです。橋の上は駐停車ご遠慮下さいでしたが、交通量もほとんど無いし…、記念写真をパチリ。端に寄せて写真を撮ったのだけど、立ちゴケなぞしようものなら、ドッボーン!バイク雑誌などで四国を特集すると必ずといっていいほど出てくる沈下橋ですが、渡るのはチョット怖いなと思いました。

565a 国道441号線、四万十市久保川付近にて。国道といえども狭いです。四国らしい道です。1速と2速を多用して、クラッチを酷使して走ります。       
                                                   
                                                    
                                                      

581a 岩間橋。                                           
                                                 
                                                 
                                                           
                                                      

589a 国道381号線から長生沈下橋。                                        
                                                
                                                       
                                                
                                                 

595a 「道の駅四万十とおわ」から四万十川。                                   
                                                       
                                                
                                                 
                                                

598a 四万十川鯉のぼり川渡し発祥の地。                            
                                                
                                                   
                                                   
                                                 

602a 里川沈下橋。                                           
                                                       
                                                          
                                                                         
                                                          

604a 国道439号に行き、四万十川ともお別れです。                         
                                                
                                                 
                                                 
                                                 

間違い探しの答え

ハイビームランプ。

 緑色のニュートラルランプの右隣、薄青色のハイビームランプが点灯しているのがお分かりでしょうか?それなのに、それなのに、それなのに…、左ハンドルのライト切り替えスイッチを見て下さい。ハイビームが点灯するようにはなってません!
 自分のST4sは雨が降ると何の操作もしていないのに、ハイビームが点灯してしまいます。雨が降り始めてしばらくするとハイビームが点灯する。切り替えスイッチをハイビームにし、再びロービームにすると消灯する。またハイビームが点灯する…。雨が降るとこれを繰り返します。雨が止んでしばらくすると直る。バッテリーが上がったり、電気系統がオシャカになることは今のところ無いのですが、気分はよろしくない。不具合以上トラブル未満といったところでしょうか?
 電気系統のどこかしらに水が浸入してしまい、回路に通電してハイビームを点灯させてしまう。以前、左スイッチボックスを分解整備してもらいましたが、スイッチ操作の節度は戻ったものの直りませんでした。では雨が降ると必ずハイビームが点灯してしまうかというとそうでもありません。この後、神戸→静岡で雨にやられましたが、ハイビームが点灯する事はありませんでした。何とも奇々怪々な現象です。

 ドカティはトラブルが多いとよくいわれますが、新車登録から7年弱、購入して6年弱、、距離にして45000km(中古購入の為、自分の走行距離)、トラブルで走行不能になったことなど1度もありません(バッテリーがクレーム交換となったことがあります)。確かにタイミングベルトの定期交換が必要な事、乾式クラッチの寿命が短い事など維持費のかかる面はあります。エンジンも距離なりにヤレている面もあるかと思いますが、異音が発生したりとか、オイルの消費量が増えたとか、エンジンがかかりにくくなったとか、白煙が出るとか、明らかにパワーが落ちたとか、燃費が悪くなったとか、具体的な症状は今のところありません。自分のST4sたった1例に過ぎませんが、信頼性についてはそんなに悪くないんじゃないかと思います。実際にトラブルが頻発するようでは、不安で不安でとてもツーリングには使えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その8~

427a 429a 井ノ岬温泉。'94年のツーリングの時も入りました。600円。無色な湯。                                                
                                         
                                           
                                          

435a_2 国道56号線から。黒潮町浮鞭の浜辺。                            
                                                    
                                                       
                                                     
                                                   

436a 四万十川河口。                                          
                                                                  
                                                   
                                                   
                                                   

446a 国道321号線から大文字山。                                 
                                                  
                                                     
                                                   
                                                       

452a 県道27号線を走って足摺岬を目指します。                          
                                                   
                                                  
                                                  
                                                   

464a 493a 足摺岬に到着しました。中浜万次郎像。              
                                       
                                                            
                                                  
                                                       
                                                  
                                                  
                                                  
                                                  

487a 488a 足摺岬灯台とそこからの眺望。地球は丸い!と実感しました。                                    
                                         
                                         
                                                    

467a 469a 四国霊場第三十八番金剛福時。今回四国を周って驚いたのはお遍路さんが多い事です。年配の方のみならず、若い人も多かった。以前は若い人はあまり見かけなかったような…。12年前のツーリングの時、徳島港でオバさんの乗るスクーターが1台下船しました。オバさん、スクーター、フェリー、どうも不自然な?組み合わせで不思議に思ったのですが、これから八十八ヶ所を周るとの事。元気一杯、ビィ~ンとスクーターを走らせていきました。

501a 清水漁港です。結構大きい漁港で、国内有数の漁港だと思いました。街中を通り抜けたのですが、意外といってはなんですが割と規模の大きい街並みで、漁業で成り立っている街だと思いました。15年前の時も通り抜けたのですが、当時の事はさっぱり記憶が…。走る事、それだけに夢中だったのだと、思うことにしました。                                  

508a 511a 化石漣根と竜串海岸。15年前は素通りしてしまったところなので、今回はばっちり写真を撮りました。                
                                           
                                           
                                       

518a 15年前に柏島に行ったので今回も行ってみたかった。地図を見ると片道16.7km。しかもくねくね曲がりくねっているから往復でたっぷり1時間は掛かってしまう。この時点で18:42。着けばもう暗くなってしまう。とうとう“次回の宿題“ということにして、断念してしまいました。帰宅後、最新の地図を見ると、今では大堂トンネルが開通して、割とスイスイ行けるようです。  

522a 今日もビジネスホテル。すぐに外出して土佐くろしお鉄道宿毛駅に行きました。街の中心部にあるように思ったのですが、ちょっと外れている様子。駅前はガラ~ンとした感じがありました。街中をブラブラ歩きたかったのですが、雨が激しく降ってきて、膝から下はびしょ濡れになりました。すぐに宿に戻り、部屋で濡れた物をドライヤーで必死に乾かすのでした。走行距離301.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その7~

4日はあいにくの空模様でした。1日中降ったり止んだり。

364a 土佐電気鉄道後免町駅。まるで鉄道模型の世界のようでした。タンクバックカバーを忘れてきたことに気付きました。しょうがないのでレジ袋で代用しました。久し振りのロングツーリングはイマイチしっくりといきませんでした。    
                                                     
                                                  

369a 桂浜の駐車場から撮った浦戸大橋。'94年当時は有料でしたが、今では既に無料になってました。高知を発着するフェリーに乗るとここを通り抜けるのですが、浦戸湾を航行中は最微速でゆっくりと航行します。沿岸にいる人がよく手を振ってくれたものでした。東京→高知、高知→東京、大阪→高知と3回利用した事があります。浦戸湾航行中は甲板に出て、よく手を振っていたものでした。でも今は高知を発着するフェリーが無くなってしまい、寂しい限り。高速道路網が整備されたので、フェリーを使うことは無くなってしまったのでしょうか?あの光景はもう見る事が出来ないと思うと、とても残念です。

372a 373a 桂浜と坂本竜馬像。坂本竜馬が現在にいたら、どんな事をしているのでしょうか?                           
                                        
                                           
                                                  
                                          
                                        
                                        
                                          

391a 桂浜から県道14号線、県道23号線を走りました。写真は土佐漁港。向こうに見えるのが宇佐大橋です。この橋も'94年当時は有料でしたが、今では無料になっています。                                      
                                                     
                                                    

392a 横浪黒潮ライン(県道47号線)からツツラ崎。                        
                                                     
                                                           
                                                          
                                                   

399a 400a 道の駅「かわうその里すさき」にて。わら焼きの生鰹のたたき。わらの風味が鰹に移って、これが結構いけます。ビールがあれば、もう最高!                         
                                     
                                       

406a 市町村合併で地名がややこしくなってしまいました。                  
                                                      
                                                
                                                   
                                                 

410a 国道56号線、七子峠からの眺望。                            
                                                   
                                                
                                                         
                                                  

412a 国道56号線から県道52号線に入ります。写真は興津坂トンネルを通り抜けてすぐの所。トンネルから先はくねくね曲がりくねった道になりました。     
                                                     
                                                   
                                                         

414a 興津にて。防波堤の向こうに見えるのが小室の浜。県道52号線を行けるところまで行ってみました。とても静かな所で時間がゆっくりと流れているかのようです。ここから引き返して県道52号線、県道325号線を走って国道56号線に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その6~

長くなるのでまた区切ります。

320a 325a 吉良川の重要伝統的建造物群保存地区。倉敷の美観地区、竹原町の保存地区、奈良井宿には及びませんが、古い街並みがありのままに保存されてます。チョッピリだけ10年前に訪れた竹富島を思い浮かべました。                          
                                          
                                        

331a 土佐くろしお鉄道奈半利駅。'94年と'97年のツーリングの時に国道55号線を走ったのですが、列車の走ってない高架線を見て国鉄の無駄遣いと思ったものです。廃止になる地方線が多い中、その後開通するのは稀有な例だと思いました。                                                
                                                  
              

337a 安芸の野良時計。100年以上も時を刻んでいます。                     
                                                   
                                                    
                                                  
                                                   

342a 343a この日の宿は市内からちょっと離れたビジネスホテル。夜ブラブラ出歩きたい時はビジネスホテルを使います。投宿後、すぐに外出。路面電車に乗って市内に行きました。独特の唸りを上げてガタンゴト~ン、ガタンゴト~ンと暗闇の中を突き進む様子は、映画「千と千尋の神隠し」の1場面を彷彿しました。                                                 

345a はりまや橋です。以前は“がっかり名所”としてその名を馳せて?ましたが、今では立派に橋が架かってます。大勢の観光客がいて、賑やかでした。      
                                                  
                                                      
                                                    

Img406 これは“がっかり名所”時代のはりまや橋。欄干だけしかありません。これではガッカリしますよね。1994年5月3日撮影。             
                                                   
                                                  
                                                                  
                                                 
346a 347a 土佐市場の室戸丼。入店後すぐにラストオーダーになり、時間ぎりぎり。お昼のロスは大きかった。市内をもっとブラブラと歩いてみたかったのですが、路面電車の最終で宿に戻りました。この日の走行距離313.0km                   
                                                    
                                                         
                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その5~

長くなったので区切ります。

242a 県道147号線、南阿波サンライン。第1展望台から千羽海岸。               
                                                     
                                                   
                                                  
                                                     

255a 甲浦の漁港。連休の為か、港が静かです。                          
                                                    
                                                     
                                                   
                                                  

256a 258a 阿左海岸鉄道終着駅甲浦。今回四国に行こうと思ったのはここの写真を取るためでした。終着駅を周り始めたのは'97年ごろからです。当時もこのルートを走ったのですが、うっかり通り過ぎてしまいました。アッしまった!と気付いた時はすでに遅く、高知市にかなり近い所まで来ていました。引き返す事も出来ず、そのままフェリーに乗って東京へ。あれから12年、干支も一巡してしまいましたが、ようやく来ることが出来ました。

265a 国道55号線を走って室戸岬を目指します。                              
                                                     
                                                   
                                                  
                                                   

270a 夫婦岩。                                             
                                                    
                                                     
                                                  
                                                      

271a オドメーター45000km。オドメーターに0が3つ並ぶと記録してます。国道55号線、室戸市三津付近にて。                                
                                                   
                                                 
                                                

272a 276a ビシャゴ岩と青年大師像。                   
                        
                                        
                                       
                                       
                                                        
280a 弘法大師修行の地。                                   
                                                
                                              




290a ポットホール。岩石の窪地に小さい石ころが入り込み、長~い年月をかけて水流によって丸く削られたものだそうです。                                    
                                                       
                                                 
                                               

304a 室戸岬に到着しました。少しだけ海岸を歩きました。12年前にも来ているのですが、イマイチ記憶が…。徳島~高知のルートはまったくとまでいいませんが、当時の事がよく思い出せない…。                                          
                                                 
                                                  

309a 室戸岬のアコウ樹。                                        
                                                   
                                                 
                                                 
                                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その4~

蒲生田岬からは県道200号→県道26号→県道25号→国道55号→県道147号→国道55号と走って高知に行きました。

180a 県道26号線、伊座利峠にて。                                   
                                                  
                                                 
                                                   
                                                  

184a 県道26号線、牟岐青少年旅行村付近です。狭くて曲がりくねった道を走ります。                                                 
                                                   
                                                   
                                                     

191a 潮吹岩。案内文によると、満潮時に波が引き寄せると落雷のような音響と共に海水を30mあまり吹き上げるそうです。                              
                                                   
                                                       
                                                  

195a 由岐漁港。                                            
                                                  
                                                     
                                                  
                                                  

197a 田井の浜。                                             
                                                   
                                                   
                                                   
                                                  

204a 恵比寿洞。                                             
                                                  
                                                  
                                                   
                                                  

209a 238a 大浜海岸。ウミガメの産卵地でもあります。ここは自分なりの撮影スポットなのです。ST4sに乗り始めて6年弱にしてようやく訪れる事が出来ました。                   
                                       
                                       

Img404 Img405  過去の写真もアルバムから剥がして公開しましょう。GPZ900Rが1994年5月2日、GPZ1100が1997年5月5日です。                                    
                                       
                                       

210a_3 229a_2 日和佐うみがめ博物館。入場料600円。アカウミガメ、アオウミガメ等のカメが飼育・展示されてます。            
                                      
                                      
                                       

211a 某食堂にて。竜宮丼。25種類の魚介類が入っているそうです。お昼時だったからある程度は仕方ないにしても、これには待たされました。自分より後に注文した人の料理が先に出てくるほど。調理の手順によって多少前後してしまうのは仕方ないにしても、とうとう「まだですか?」と催促してしまいました。そしたら、注文伝票がどこかにいってしまったらしい。最優先で作ってくれるのかなぁっと思いきや、待たされること1時間半、1番最後になってしまった。普通なら出てってしまうのですが、朝から何も食べてないのでお腹グーグー。10分で完食しました。よい休憩になったものの、この日、この時間的ロスは取り戻せませんでした。                                    
                                       
                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その3~

翌4日は徳島から高知まで走りました。'94年、'97年と同じコースを走りましたが、当時の事は全くとまでいいませんが、記憶が…薄い。忘れる事など無いはずなんですけど、イマイチ記憶が…。当時は走る事、それだけに夢中だったのだと言い聞かせてました。まずは徳島~蒲生田岬。

120a 朝6:00に出発しました。Y.Hでは相部屋になりますが、同じ旅行者同士交流が持てるのが楽しいところです。この時は到着が遅く、風呂入って、ビール飲んで、バタンQで寝てしまい、翌朝は出発が早かったので、出発間際2、3話しただけであまり交流を持つ事は出来ませんでした。                        
                                                  
                  

127a 国道55号線、新那賀川大橋から那賀川。                            
                                                            
                                                      
                                                      
                                                     

132a JR阿波福井駅です。駅がうどん屋さんなんですよ。'94年のツーリングの時、ここでうどんを食べました。今回も食べてみたかったのですが、草むしりをしているオバチャン(おばあちゃん?)に聞いてみると、9時からの営業との事。この時、朝7時。まぁ、仕方ないですね。15年前もこのオバチャンがうどんを作ってくれたのかなぁっと思いながら駅を後にしました。               
               

138a 阿波福井駅から国道55号線を少し戻って県道26号線をちょっと走り、それから県道287号線を時計回りに走って燧崎まで行ってみようとしました。が、路面は悪くて、なかなかの“険道”。道は狭くてすれ違いなんてムリ。物凄く時間がかかりそうなので引き返しました。再び県道26号線に出て、県道200号線から改めて県道287号線で燧崎まで行く事にしました。               
               

141a県道287号線から。                                      
                                                         
                                                            
                                                    
                                                       

144a 県道287号線からそれます。この辺りになると民家が入り込んでいます。更に先に進み、行止りまで行ってみます。                          
                                                     
                                                         
                                                   

145a 行止りまで行ってみました。この先が燧崎。これ以上進む事が出来ません。ツーリングに行くと、行ける所まで行ってみる事が多いです。また、そしてみたくなります。ここから引き返して、今度は蒲生田岬に行きました。                                     
                                                 
                                                  

158a蒲生田岬手前の船瀬温泉。'97年も蒲生田岬に行ってるのですが、その時は温泉施設は無かったように記憶してます。では、さっそく入ってみましょう。タオル片手に入口まで行ってみると…。営業は10時から。只今8時39分。朝が早いと…。                                   
                                                 

162a 163a 蒲生田岬チョイ手前の大池です。水面を見ると何やら細長いものが見えました。                         
                                       
                                      
                                         

168a 176a遊歩道を歩いて蒲生田岬へ。四国最東端の岬です。        
                                                 
                                       
                                       
                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その2~

049a 潮岬沖を航行中。フェリーといえば時間がかかる、船酔いするというネガなイメージがあります。航路にもよりますが夜行便を上手に使うことが出来ればさほど遅いわけではありませんし、余程の荒天でもない限りは船酔いに苦しむ人をほとんど見たことがありません。寝ながら移動できる点が魅力です。そもそも休むためには無理しているので、フェリーでゆっくり休める時間は貴重な時間なのです。航行中の甲板に出ると時にはイルカが近付いてフェリーと並走したり、ジャンプを披露してくれます。だけど今回はイルカを見ることはできませんでした。

054a 営業時間が限られてますが、四国航路らしくうどんが販売されました。           
                                                     
                                                    
                                                     
                                                  

067a 徳島港に入港です。上陸までもう少し。                          
                                                         
                                                  
                                                                    
                                                       

073a フェリーから下船して、四国に上陸。いよいよ四国ツーリングが始まります。上陸後、県道120号線を走って国道438号線に出ました。  
                                                     
                                                    
                                                                                                                          

076a国道438号線佐那河内村上付近。風景写真を撮ると地図上に地点、方向、日付を書き込みます。が、地点についてはおおよそでしかありません。なるべく正確を期してますが間違いもあるかと思います。              
         
                                                        
                                                   

079a 国道438号線と国道193号線の分岐点です。                        
                                                  
                                                     
                                                  
                                                  

086a 国道193号線、経の坂峠にて。                                
                                                  
                                                  
                                                  
                                                   

096a 国道193号線から県道3号線を走りました。県道3号線瀬詰大橋から吉野川、川上方向です。                                     
                                                
                                                
                                                 

097a_2 阿波の土柱。説明文によると…。「この土柱は、約130万年前の礫層が浸食されてできたものである。礫層の柔らかい部分又は草木の育成の少ない部分が、冬季に連呼する強い西風や急激な雨水によって漸次侵食、下刻されて雨谷(雨溝)をつくり、こうしてできた幾筋かの雨谷は、相互に闘争しつつ、雨毎に岩石や土砂を洗滌、流下して、掘れ溝を、崖の上下に向かって掘り進めてゆく。固い岩石や礫層のある、抵抗力の強い部分だけが、この雨水の浸食を免れて、セメント化し、柱状、突塔状、筍状、屏風状等の土中を形成しています。」この辺りは公園になっていて、近くには温泉もありました。入場は無料。

104a阿波の土柱から再び県道3号線に戻り、国道377号線に出るつもりでしたが…。早速、四国の“洗礼”を受けてしまいました。通り抜け出来そうにないので国道193号線に行き、国道377号線、県道3号線を走ることにしました。手持ちのツーリングマップル2003年版を見る限りでは走れそうに思えたのですが…。                                       
                                      

107a 109a今回の終着駅第1弾は、高松琴平電鉄長尾駅です。ツーリングのポイントとして、鉄道の終着駅も1つのポイントにしています。ここから高松に向かいました。                             
                                       
                                        

112a 113a JR予讃線高松駅と琴平電鉄高松築港駅。'98年のツーリングの時に写真を撮ってると思うんですけど、念のため。 
                                       
                         
                                        

114a 115a 琴平電鉄志度駅。このあと徳島まで行くのですが、JR鳴門駅は'03年に写真を撮っているのでパス。            
                
                                         
                                          

117a 116a  国道11号線沿いにあるはなまるうどん。せっかく香川まで来たのだからうどんが食べたい!でも、そういう時に限って見つからないものです。ようやく見つけたお店はチェーン店。チェーン店で食べるのはなんだかなぁっと思わないでもありませんでしたが、お腹が空いたので食べる事にしました。美味しかったです。お店を出る時、偶然にも同じフェリーに乗船していた人と再会しました。船内では話しかける事は無かったのですが、お店の駐車場で、同じフェリーに乗ってませんでした?という会話を交わしました。

119a 19:37徳島県に入ります。この日は道に迷い、迷い、ようやく徳島Y.Hまで行き、走行を終えました。走行距離226.9km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その1~

 久し振りに四国をツーリングしました。四国には'94年G.Wの1周ツーリング、'95年夏、'97年G.W、'98年11月、'99年夏、'03年G.Wとツーリングしてます。目的、日数はバラバラですが、数えてみれば6回も行っていました。今回は6年振り7回目の四国ツーリング、ST4sでは初めての四国です。

003a 久し振りにST4sにパニアケースを装着しました。'07年9月の京都ツーリング以来です。土日祝日高速道路1000円になったのだから四国まで高速道路を走ろうかなっと思いました。が、久し振りのロングツーリングでありますし、高速道路では激しい渋滞に巻き込まれ、すり抜けを余儀なくされてしまう。ましてや、すり抜けは苦手だし、急な仕事が入るかもしれない。やや時間的余裕をもって、2日19時発のフェリーに乗船して徳島に行く事にしました。                                   

001a ところが出発前のチェックでオイルクーラーにオイルが滲んでいるのを発見。急遽、アンダーカウルを外して点検することに。でも、明らかにここから漏れているという箇所を発見できませんでした。オイルはレベルケージいっぱいまで入れてあるので大丈夫だろうと思いましたが、念のため予備のオイルも持参する事にしました。普段の街乗りなら気にならないようなことでも、ツーリングでは大きな不安になってしまいます。メンテナンスに関してやや“うるさい”のも、ツーリング中にトラブルが起きる事を極力避けたいからです。やや不安を感じましたが、有明フェリーターミナルに向かって出発する事にしました。

004a 007a

それでは沖縄に行きます!ウソです。乗り場は違いますが、沖縄行きのフェリーが入港していました。マルエーフェリー「ありあけ」。'02年夏の“沖縄島巡りツーリング”ではこのフェリーにGPZ1100を積み込んで乗船しました。志布志、奄美大島、与論島に寄港して沖縄・那覇まで54時間の船旅です。沖縄本島からは伊平屋島、伊是名島、伊江島にGPZと共に渡り、更に身一つで水納島、古宇利島(当時、古宇利大橋は建設中だった)に渡りました。便数も少なく時間もかかる、なかなかハードルの高いフェリーですが、また乗ってみたいです。

012a 017a オーシャン東九フェリー「おーしゃんうえすと」。これに乗船して徳島まで行きます。フェリー自体は徳島から更に門司まで航行してます。ちなみに料金は、2等+自動2輪750cc以上=20720円。JAF割引は無しでした。走行距離41.2km                                  
                                                                                  

033a 19時、出港です。                                       
                                                
                                                 
                                                  
                                                 
                                                  
                                                   
                                                  

026a 025a フェリーでの夕食です。自販機による販売でハヤシライスが200円、カップめんが100円でした。味も不味くはなく、おいしい部類。フェリーの食事は高いの常識?に反して、安かったです。でも食事といえば乗船中の一番の楽しみ。経費節減の為か、自販機による販売ではわびしくなってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな時間

 調べ物をしていたらこんな時間になってしまった。ネットを駆使?して調べていたのだけど、自ら赴いている訳ではないので、書いている人にはわかるのだろうけど、見ている方にはわかりにくい。知りたい事がなかなか出てこない。そもそも何の対価も無しに情報を得ようだなんて、虫が良過ぎるのかもしれない。

 さて今日からツーリングネタをアップしようと思っていたけど、もう遅いので明日からにしよう。いつものように写真をアップして説明するだけだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YS-11

YS-11
西武線、航空公園前駅で撮りました。

民間機としては国内の空を飛んでませんが、次期国産機がロールアウトする日まで飛んでいてもらいたかったですね。

10年前にトランスオーシャン航空、宮古島→石垣島に搭乗したのが最後になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ?

 今日は仕事の帰りに本屋に寄った。ちょっとだけのつもりだったけど、つい、1時間以上も長居してしまった。ついつい長くなってしまうんだよな~。

 さて、これからまた、写真整理です。今日、いやいや明日までかかっちゃうかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換

002_15 001_24 今日はタイヤ交換の為、バイク屋に行った。今履いているピレリー・ディアブロストラーダは3年半、18000km走って、もう限界。でもこのタイヤはなかなか殊勲なタイヤで、北海道は宗谷岬、納沙布岬、襟裳岬。九州は都井岬、佐多岬。四国は室戸岬、足摺岬と走ったタイヤ。長持ちした分だけ思い出も多い。

 ST4sを一端預けるのだけど、昨日気付いたリアタイヤのガタを確認してもらった。ハブベアリングが寿命を迎えているということで交換することになった。1日だけ預けて引き取るつもりでいたけれど、入院期間が増えてしまった。只今走行距離約46500km。ベアリングが寿命を迎えてしまうのも、仕方がないのかもしれない。でも、出費が増えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗車のこだわり

今日はST4sを洗車した。

水かけて

カーシャンプーでゴシゴシ

水で洗い流して

ワックスかけて

一走りして

終わり。

 洗車する時はステアリング廻りには出来るだけ水をかけないようにします。もちろんカーシャンプーでステアリング廻りをゴシゴシ…なんてしません。特にカーシャンプーがステムベアリングに進入してしまい、ダメにしてしまうのではないかと思うからです。GPZ1100に乗っていた時、洗車してしばらくした後、なんとなくハンドリングがヘンになったことがあります。なんとなくヘンだなぁっというだけで原因が掴めなかったのですが、後にバイク屋でステアリングの異常を指摘され、ステムベアリングを交換した事がありました。その時、洗車が原因ではないかと思ったのです。確定ではないけれど。以来、洗車する時はステアリング廻りに水をかけないようにしました。そして終わった後に一走りして水を切ります。

 センタースタンドをかけて後輪を浮かし、両手で掴んで左右に振ると、ガタがあるのに気付きました。これが正常なのか異常なのか、予定では明日タイヤ交換の為にバイク屋に行くので聞いてみようと思います。

003_6アンダーカウルを外してオイル漏れの点検中。ツーリングに行く前、オイルクーラーにオイルが滲んでいたので、かなり気になってました。大した事無さそうに思えたものの、絶えずオイルクーラーはチェックしてました。日ごろ気にならないようなことでも、ツーリング先では大きな不安になってしまいます。オイル漏れ、冷却水漏れにはかなり気を使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わった…

ようやく写真整理が終わった

これは何々、あれはどこそこ

と、書き込んでいくのだけど

う~ん、う~ん、なんだっけ?、どこだっけ?

もう、目がショボショボ

今度はアップできそうな写真を選んで

変換して…

まだまだ続くのだ

どんな構成にしようかなぁ?

文面も考えないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りだから

ほぼ1年振りのツーリング。それもロング。

やっぱり、疲れたなぁ。

昨日は、ぐったりとなってしまった。

只今、写真整理中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰着

つい1時間前に帰って来た

総走行距離

ちょうど2006km

久々のロングツーリング

さて、明日から

いや、今日から

写真を取り込んで

あれは何、これはどこ

と、書き込んで

アップできそうな写真を選びだして

文面も考えて

しばらくは“忙しく”なるなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気

 天気いいですね。

 では、ツーリングに行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレーム

 昨日は先に行った仕事の件で、問題という訳ではないと思うけど、どうもお気に召さないらしい。で、見に行くこととなった。

 現地で何と言われるか、かなり不安。わんわんきゃんきゃん怒鳴られるのではないか?運転する道すがら、“傾向と対策”を考えていた。あー言われたらこー言おう。言い負かしたらいけない、勝ってはいけないケンカなんだ。なんたってお客様は神様だもん、例え疫病神でも…。最近は些細なことでもここぞとばかりに咆哮するのが増えた感じで、気が重い。そんなに日頃完璧に仕事こなしてるの?と疑問に思う位。所詮、人間なんて自分に優しく他人に厳しいもんさ。外柔内剛という言葉があるけれど、そういう人が滅多にいないからこそ、存在する言葉なんだろう。ハンドルは重く、加速はトロく、口の中はパサパサしてしまった。

 で、9時40分に着いた。約束の時間は10時。ところが10時になっても来ない。一昨日の電話では今日の10時に待ち合わせのはずなんだけど、来ない。30分待っても来ないから帰ることにした。あーよかった、何も言われなくてと思わないでもないけど、半日パーにしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »