« うたた寝 | トップページ | 久々のツーリング »

新聞を読んで腹が立つ

 今朝、新聞を読んでいたら憤慨してしまった。

 東京都の下水道局が新しくワッペンを作ったものの、“内規抵触”ということで作り直し。新しいワッペンの製作費と縫い替えの費用として3400万円!も追加支出したということだった。

006上のワッペンが“内規抵触”で没になったワッペン。
下のワッペンが手直ししたワッペン。                               
                                                   
                                                   
                                                        
 新聞の写真をそのまま撮影したものだから、これはこれで問題があるかもしれないけれど…、大目に見てね。でも、たかがこれしきの事で“内規抵触”だなんて、その“内規”とやらの方がよほど問題ではないか。担当の部長・課長を訓告処分にしたと書いてあるけど、具体的にどのような処分か?“内規抵触”したワッペンを作った故の処分か、3400万円も無駄にした故の処分か、はっきりしない。職務遂行上欠ク処アリト認ム、今後充分注意スベシでお終いではないだろうか。どっちにしろ、己の懐は痛まないわけだ。
 で、改修するのに3400万円。諭吉さん3400人。1万円札3400枚。こんな程度の事で大金を使うなんて、あまりにもバカらしくて、言うべき言葉も思いつかんよ。他に使い道があるだろうに。

 規則を守ることは重要なこと、と思う。と同時に、柔軟に対応し、定期的に、必要に応じて見直す事も重要だと考える。1度規則が出来ると、あたかも金科玉条の法則が如く思い込んでしまいがちだけど、規則というものは人間が作ったもの。規則がヘンだったら、時代にそぐわなくなったら見直せばいい。見直ししないのは、むしろ怠慢といえる。

 こんな事が「俺は、中小企業のおやじ」の会社で発生したらどうなるか?訓告処分ですまないのは確実だと思う。都民税、区民税、所得税、自動車税、重量税、ガソリン税、消費税、入湯税…、何かと“イチャモン”付けられて税金をむしり取られている方としては腹が立ってしょうがない。

|

« うたた寝 | トップページ | 久々のツーリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/44629402

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞を読んで腹が立つ:

« うたた寝 | トップページ | 久々のツーリング »