« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

まずい

 実は夕べからなんですが、喉が痛くなり声ガラガラ。体もだるい。風邪薬のんで、喉薬付けて、暖かくして汗ドバドバかいて。体調回復に努めているのだけど、まだ十分ではない。大丈夫か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は祭日

 今日、高速道路を走っていると、バイクをよく見かけた。どこ行くんかなぁっと思いながら運転していた。そう、今日は仕事なのだ。何も無理に祭日にやらなくてよさそうなのに、昔からの習慣か、休みという発想すらない。いつまで経っても、全然変化が無いんだなぁ。

 さてG・Wどこ行こうか。おおよそ決まっているけど、あっちも行きたい、こっちも行きたいで、具体的に煮詰まって行かない。かなり“忙しく”なってしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニマル浜口 気合で語る

002_14  埼玉県は新座市民会館でアニマル浜口さんの講演がありました。知ったきっかけは赤信号で止まった時。ひょいと横を見るとポスターが貼ってあって、それで知りました。

 興味を持ったので、行ってみる事にしました。行ってみると…。閑散としてます。気配が無いというか。どこでやってるんだろう?しょうがないから事務局に聞いてみると、なんと26日。すっかり日付を間違えてしまいました。で、改めて翌日の26日に行く事にしました。

 ステージ脇から出てくると思いきや、アニマル浜口さんは客席後方からの登場です。その際、握手して頂きました。

 お話の中で印象に残ったことは…

人間、道に出会うと飛び込む、傍観する、逃げるのいずれか。

負けて立ち上がれないのが恥じ。諦めないのが大切。

一切の困難を掴めば夢が実現する。

と、耳の痛くなるお言葉でした。傍観する、すぐ諦める、困難は敬遠する、日頃の生活態度を見透かされたようでした。

 テレビなどでは「気合だ!気合だ!気合だ!」の場面をよく放送してますが、講演では「うゎっはっはっは」と笑う場面が多かった。気合、集中、笑い。笑うことで脳を開放させるそうです。気合だけではいけないようで、イチロー選手が胃潰瘍になったのもストレスのせいだろうし、某有名人が酒飲んで話題を振りまいてしまったのもストレスのせいではなかろうかと。だから笑うことで解放させるとの事でした。

 浜口道場訓の冒頭を披露してくれましたが、般若心経のように聞こえました。毎日毎日繰り返していると、あのような感じになるのかなと思いました。

 アニマル浜口さんの夢は、ロンドンオリンピックで京子選手の首に金メダルをかけることと話してました。是非、実現して欲しいものです。

002a_4 気合だ!10連発のシーン。会場での撮影はNGでしたが、大目に見て下さい。                                                    
                                               
                                                     
                                                       
                                                 
                                                    
                                                  
                                                  

005a_2 退場の際、出席者と握手するアニマル浜口さん。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第38回けやき音楽会

 24日に東京は練馬区・早宮地区区民館で「けやき音楽会」がありました。

 何日か前にこの方面に仕事で行った時、地域の掲示板にこの音楽会のポスターが貼られていました。行けたら行ってみよう、と思っていたのですが、当日は仕事が早く終わったので行く事が出来ました。

001_23 こじんまりとした地域の音楽会でした。パイプ椅子に座って、演奏を聴く。今まで音楽会とか、そのような事には全く縁もゆかりもありませんでしたから、語る言葉を持ちません。だけど素人目にも内容は充実していました。何がどうと書けないのが悲しいところですが、楽器演奏を間近で見れる事、目と目で合図して息を合わせながら演奏している様子がよくわかることなど、こじんまりとした音楽会ならではと思いました。

 この音楽会は今年で7年目に入るということでしたので、2ヶ月に1回のペースで開催されていることになります。次回は6月26日。そして次回をもって区民館が工事に入ってしまうので休止になるとの事でした。

 入場は無料でしたが、帰り際、カンパを少々。それは、いつまでも続いて欲しいと思うから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球國祭り太鼓奈良支部結成5周年記念公演「万葉マレビト伝」を見に行った記 ~その6~

213a 万葉マレビト伝」に満足した後、どうしようか?復路も奈良からバスに乗って帰れば金銭的には安い。でもそれだと時間通りに新宿に着くのか?着いたとしても遅刻してしまう可能性大だし、明日の朝はグッタリ。近鉄で奈良から名古屋に行き、そこから新幹線で帰れば時間的に早い。でも…、ここまで来たのだから京都に行っちゃおう!京都には、つい、引き寄せられてしまうのです! 219a 京都タワーです。展望台で京都の夜景を堪能します。 220a 展望台から烏丸通です。「京都も景観が壊れちゃって…」の声は実際に耳にした事がありますが、やっぱり京都はいいなぁ。展望台を1周して、チャッカリ、京都を周った気分にだけなります。                       228a 東本願寺です。時間が時間なので中に入ることはできません。が、やはり来てしまいました。京都の中ではお気に入り。京都に行く度に行きます、例え通り過ぎるだけでも…。1994年の5月に京都に行ったのですが、中学の修学旅行以来(高校の修学旅行でも行ったけど、拝観停止でほとんど見る事が出来なかった)、久し振りの京都。それまで計画だけで行く事が出来ないでいただけに、見る物見る物すべてが懐かしく思ったものです。バイクの機動力をフルに発揮して清水寺、金閣寺、銀閣寺、三十三間堂、国立博物館、比叡山・延暦寺(比叡山スカイラインをバイクで通ることが出来ず、ダメダメダメの一点張りの料金所の係員に文句を言った!)、仁和寺、龍安寺と回ったのですが、気付きました。金がかかるんです!500円、600円、700円、物によっては1200円!合計するとかなりの金額。あまりにも料金がかかるので辟易してしまった事も否めません。懐かしさいっぱいでしたが、金、かかるなぁとも思ってしまいました。それが東本願寺は無料。それまでの喧騒の京都とは打って変わって、境内に入るや否や別世界に入り込んだかのような静けさ。東本願寺に京都を見た!そんな感じがして、以来、東本願寺はお気に入りになりました。 232a 単なる道路標識ですが、ツーリングの写真整理をする時に役立つ事もあります。標識を見ていると、行ってみたい、そんな気になります。   234a 五条大橋。ここもお気に入り。   235a アレッ、工事中だ。義経と弁慶の像はどこに?  240a 道路際に移設されてました。工事が終了するまで、ここに置かれるという事です。中学の修学旅行では清水寺、銀閣寺、三十三間堂、二条城、延暦寺、と周りました。ところが自分には何故か、我々修学旅行生を乗せたバスが何度も行き来した五条大橋、ならびに義経と弁慶の石像が印象に残ってます。ガイドさんを含めてクラス全体が一つになった一体感を感じたのが五条大橋、そこにある石像だったのかもしれません。当時の事は記憶でしかありませんが、マンガチックな像だったかなぁ?やはり京都に来る度に楽しかった中学の修学旅行を思い出して五条大橋に来てしまいます。 245a 鴨川。今度京都に来る時は鴨川の畔を探索してみたいです。  251a 京都駅構内の回転寿司、「むさし」にて。充実した1日に乾杯!   258a のぞみ58号。21:34発、東京行きの新幹線の最終。この新幹線に乗って東京に戻ります。1つ前の新幹線ですが、ホームで単身赴任中と思われるお父さんを見送る娘さんとそのお母さんを見かけました。お父さんを乗せた新幹線が出発してしまい、お母さんの腰に手をまわして抱きつくようにホームから去って行く娘さんの後ろ姿に、娘さんのお父さんのいない寂しさが滲み出ているように感じました。やはり家族は1つの屋根の下で暮さないと…、いけないですよね。 259a 西武線池袋駅にて。終電に間に合いました。19日“25:04”帰着。長い1日が終わってしまいました。                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球國祭り太鼓奈良支部結成5周年記念公演「万葉マレビト伝」を見に行った記 ~その5~

200a JR桜井線に乗って桜井まで移動します。   202a 桜井駅で降りて、歩きます。朝から歩きっぱなしで、足が棒のようになっています。                     204a 桜井市民会館。開演5分前に到着しました。いつもいつも時間ギリギリです。たまに遅れることも…。もう少し余裕を持ちたいです。   205a 万葉マレビト伝のポスター。                   207a 琉球國祭り太鼓各支部から贈られたお祝いの花。                          
                                                   
                                                    
                                                    
                                                  

第一部

かぎやで風:琉球國祭り太鼓・柳清本流松島としこ琉球舞踊研究所
卑弥呼:琉球國祭り太鼓・美音
万葉の風:琉球國祭り太鼓・美音
チョンチョン節:琉球國祭り太鼓
安里屋ゆんた:琉球國祭り太鼓
日が昇る:寧鼓座(なこざ)
楽走:琉球國祭り太鼓・寧鼓座
前ぬ浜:琉球國祭り太鼓・城間健市
天と海の境:城間健市
海やから:琉球國祭り太鼓・城間健市
五穀豊穣:琉球國祭り太鼓

第二部

よさこいソーラン:琉球國祭り太鼓
アジアを渡る風:琉球國祭り太鼓
滝落し:琉球國祭り太鼓・柳清本流松島としこ琉球舞踊研究所
揚作田:琉球國祭り太鼓
あぶじゃーま:琉球國祭り太鼓
クーダーカー:琉球國祭り太鼓・大和エイサー隊
三線の花:琉球國祭り太鼓
ミルクムナリ:琉球國祭り太鼓・日出克
風の結い人:琉球國祭り太鼓・日出克
みなとーま:琉球國祭り太鼓・日出克
Atchame:琉球國祭り太鼓・日出克

以上、プログラムより。アンコールは…

かりゆしの夜

 公演中は写真を撮らなかったので、アップする事は出来ません(撮ってる人はチラホラいたけれど、第二部が始まる前に注意放送があった)。会場はお客さんでいっぱいです。
 プログラムにあるメンバーのプロフィールを見ると総じて年齢の若いのには驚きます。演舞も真剣を見るかのように切れ味鋭く、若さ溢れるものでした。まだ若いつもりでいるけれど、かなりうらやましく思った。自分にはこのような体験が全く無いので想像のしようも無いのですが、この若さでよくぞこれだけの事がやれるものだと感心、を通り越して感動です。
 揚作田では2頭の獅子が出てきました。寝ている獅子に子供たちがちょっかいを出すシーンは微笑ましく、また1頭の獅子がゴロ~ンと転がると、その上をもう1頭の獅子が横っ飛びするというウルトラCまで披露してくれました。一見何でもないようだけど、難易度の高い技と見受けました。

 第二部が始まってすぐだったかなぁ、プログラムには無いけれど司会の方が“ラブレター”を朗読しました。そこには太鼓との出会いや思いが綴られており、環境が変わってプライベートと太鼓の両立が困難となってやめようかなぁっと思った時、支えてくれた家族への感謝の言葉がありました。はからずともウルウルしちゃいました。

 第二部が終わってしまい、かりゆしの夜は?と思ったところ、しっかりとアンコールでやってくれました。新宿エイサーまつりでは印象に残った演舞曲です。もちろん沖縄らしくカチャーシーも。
 最後は出演者が次々とステージに出てきてお客さんに向かって挨拶します。ミュージカルのカーテンコールを思い浮かべました。祭り太鼓も各支部の出演者が出てきて挨拶しました、神戸支部、滋賀支部、大阪支部、沖縄支部…。埼玉支部からも1人来ていたとは…。各支部が奈良支部の「万葉マレビト伝」を支え合っていたのですね。

 アンケート用紙には「一言メッセージ」の欄があったのですが、本当に一言「頑張って下さい」。今になって思えばもっともっと書けばよかったなぁっと後悔。でもでもでも、その場で文面を思い付くって、結構難しいです。
 
 来てよかったなぁ~っと思いながら会場を後にしました。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

琉球國祭り太鼓奈良支部結成5周年記念公演「万葉マレビト伝」を見に行った記 ~その4~

まだもう少し時間がるので、奈良公園をブラブラします。 140a 猿沢池です。向こうに見えるのが五重塔。カメが日光浴しています。  142a 猿沢池で撮った鷺の写真。ちょっとだけズームを使いましたが、人慣れしているせいか、近づいても逃げませんでした。  143a 五重塔の前のシカ君です。 144a 五重塔。 148a 鹿せんべいをあげます。  157a 東大寺南大門。  163a 東大寺大仏殿。  168a 大仏。 178a 多聞天。  183a 法華堂。 184a 四月堂。  185a 二月堂。  189a 二月堂からの眺望。ずっと向こうに生駒山が見えます。  時間が押し迫ってきたので、JR奈良駅に戻りました。もっともっと見て回りたいのですが、今後の“宿題”ということで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球國祭り太鼓奈良支部結成5周年記念公演「万葉マレビト伝」を見に行った記 ~その3~

電車に乗って近鉄・奈良駅まで移動しました。 097a 近鉄・奈良駅です。エスカレーターに乗った際、いつものように左側に位置しました。ところが通行の邪魔になっているのに気付きました。すぐに右側に移動したのですが、ここは関西圏なんだなぁっと実感しました。          105a ならまち界隈をブラブラ歩きます。前回は朝が早かったので、ただ歩いただけでどこにも寄る事が出来ませんでした。今回はあっちこっち寄ってみようっと。     107a ならまちの趣のある建物。お隣りさんと隣接しているどころか、くっ付いてます。歴史のなせる技でしょうか。    112a 113a ならまち格子の家。奥行きがあって、中庭があって、素敵です。                               127a 奈良町資料館。古いラジオ、扇風機、蓄音器などが展示してありました。 館内は撮影×。                125a 奈良町物語館。 136a 奈良市史料保存館。      130a 奈良町庚申さん。    131a 時の資料館。ここの前を通った時、これもあったなぁっと思い出しました。覗いてみたかったのですが、閉館中。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球國祭り太鼓奈良支部結成5周年記念公演「万葉マレビト伝」を見に行った記 ~その2~

 内容的には旅行記のウェイトが大きいのですが、動機が“万葉マレビト伝を見に行く”ですので、カテゴリーを「文化・芸術」にしました。  「万葉マレビト伝」は午後からなので、午前中はぶらぶらする事にしました。 015a 早朝6時30分ごろにJR奈良駅に到着しました。これから奈良の街をブラブラします。いつもいつも“通り過ぎる”だけですが、今回もその例に漏れず?前回行った所、それとちょっとだけ“新規開拓”してみよう!まずは奈良交通の路線バスに乗ります。                        021a 法華寺(左)と海龍王寺(右)です。朝が早いから仕方ないのですが、閉まってます。朝早くから行動するとあっちこっちといろんな所を回れるのですが、このような事も少なくありません。                                         036a 宇奈部古墳(左)と小奈部古墳(右)。 039a 水上池です。白鳥が1羽いました。  041a 前回使ったガイドブックを持参しました。前回から9年も経ってしまいました。9年振りの奈良です。2年前に通り過ぎたことはありますが、このように歩いて回るのは9年ぶりです。                               042a 磐之媛命(いわのひめのみこと)陵。 047a 平城天皇陵。                             049a 平城宮跡を歩きます。  066a 大極殿跡。     072a 朱雀門。    080a 伏見崗。歩いて回るとフトしたことに気づきます。                                  082a 垂仁天皇陵と田道間守(たじまもり)墓。田道間守が不老不死の非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)を探しに行って戻って来たけれど、すでに天皇は亡くなってしまい、悲嘆にくれて死んでしまったのを哀れんで天皇のそばに葬られた、とガイドブックに書いてあります。  095a 近鉄・尼ヶ辻駅。ここから奈良駅に向かいます。前に来た時は近くに焼き芋専門店があったのですが、そのお店はもう無くなっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球國祭り太鼓奈良支部結成5周年記念公演「万葉マレビト伝」を見に行った記 ~その1~

 昨年7月に新宿エイサーまつりを見るまで、エイサーは沖縄の○○青年会でやっていて、沖縄のその時期にならなければ見る事が出来ないと思ってました。それだけ、1999年夏に名護で見たエイサーまつりのインパクトが強かったのかもしれません。それが新宿エイサーまつりで沖縄だけでなく各地にエイサー団体があり、伝統的なエイサーのみならず創作エイサーまで幅広く、現在では沖縄以外でも各地でやっていることを知りました。  都立家政エイサーまつりや全国太鼓エモーションで琉球國祭り太鼓東京支部結成10周年、及び7周年記念公演のDVDを購入して見たのですが、その内容にビックリ。これは会場に足を運んで実際に見るべきだと思いました。だけど終わってしまった公演を見ることはできません。次回の記念公演はまだまだ先です。新宿エイサーまつりを見るまで「琉球國祭り太鼓」を知らないでいたのですから仕方ないのですが、知らなかったことが残念に思いました。  ところが、奈良支部のHPを見ると結成5周年記念公演があるではないか。しかも沖縄からゲストがやってくる!これは見に行こう。それに奈良もトンとご無沙汰しているし、久し振りに歩いてみたい。強行軍だけど、まぁ、いいや、とにかく行って見よう!チケットを予約して、往路のバスも予約して、18日の夜、新宿へと向かったのでした。 002a 新宿の沖縄そばの店「やんばる」にて。中味そばです。ついでにオリオンビールも。沖縄気分を盛り上げます。   008a 沖縄気分を盛り上げたところで、新宿高速バスターミナルに向かいました。いつもならどこに行くのもバイクか車なのですが、今回は時間が取れません。他の交通手段を使うことにかなり葛藤があったのですが、奈良までバスで行く事にしました。            013a 奈良行きの夜行バスです。2階建てのバスです。バスを使って遠隔地に行くのは初めてです。バスに酔わないか不安でしたが、大丈夫でした。エンジン音は静かな部類だし、振動も少ない。乗り心地もなかなかよろしい。それなのに不慣れなせいか、よく眠れませんでした。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや眠くなってしまい

 夕べもどうしようもなく眠くなってしまい、寝てしまった。写真の方はこれはなになに、これはどこそこと大体書き込んで、アップできそうな写真を選びだした。これから画像を適当なサイズに変換して…とまだまだ続く。そうだ文面も考えておかないと…。

 簡単そうに思える文章でも結構難しい。時に人さまのブログ・ホームページを見るけれど、簡潔でわかりやすい文章をよくぞかけるものだといつも感心する。なかなかそれが出来ないのが悩みの種。まぁ、練習ということで、お茶を濁そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠くなって…

 夕べは一昨日撮った写真の整理をしていたのだけど、どうしようもなく眠くなってしまい、寝てしまった。一昨日はものすごく疲れたけど、“濃い”1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿にて

新宿にて
賑やかですね

で、何の為に新宿にいるかというと…

明日、いや明後日あたりアップ出来るかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色信号

 さっきまで車を運転して思ったのだけど、黄色信号の点灯時間が東京だとちょっと長めの傾向があるように思った。だから黄色信号になっても減速しないで、むしろ加速して交差点を突っ切ろうとする運転者が多いのかもしれない。だけどこの黄色信号の長さに慣れる訳にはいかない。地方だと東京より短いのも少なくないように思うから。東京のつもりで交差点に進入してしまうと、あっという間に赤信号になって信号無視で切符、なんてことになるかもしれない。切符ならまだいいかもしれない。事故ともなるとえらい目に遭うことになる。この黄色信号の長さは全国的に統一されてないような感じがする。交通状況によりけりなんだけれど、そうそう器用に対応できるわけではない。全国的な統一基準が欲しいと思った。バイクや車であっちこっち行くのだから、黄色信号だからといって甘く見る事は出来ない。やっぱり車間距離、車間距離を十二分に取らないと、思わぬ事故を起こしたり、事故に遭ったりしてしまう。

 今回の事故は車間距離を十分に取っていたら、防げたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「早起きは三文の徳」というけれど

 ここ何日から起床時間がえらく早く、午前2~3時の間に目が覚めてしまう。それから本を読んだり、ブログを更新したりして、再び寝るようにしている。だけど、そんなによく眠れることもなく、明け方になるとボーっとしてしまう。早起きは三文の徳というけれど、早く起き過ぎるのはただ眠いだけ。時にはぐっすりとよく眠りたいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも取り合えず

 昨日は取り合えず病院へ。別に行くほどの事はないと思うけど、万が一の事もあるから行って来いと。月休1日とか、2日とか、過去に散々こき使ってきたくせに、御身大切にというような事を言われるとは片腹痛くなった。

 で、行く前にとりあえず相手の保険会社に連絡した。そんなのしなくていいから行って来い!と言われたけど、支払いの事とか、もろもろの事でこんがらがってしまうとよろしくないと思った。病院と保険会社とのやり取りでやや待たされたけど、無事診療できた。レントゲンを撮ったけど、今回の事での異状は見当たらない、との事だった。

 レントゲンを見た医者は「前に首に怪我をされませんでしたか?」と訊いてきた。ドキッとしたけれど、怪我した事あるんです。項靭帯に骨が出来ていて、「異所骨化」と言うらしい。今のところ影響はないけれど、将来に不安が…。

 新しい病院はすごい!レントゲン写真はファイルになっていて、かつてのように写真を持ち歩かなくてもいいし、カルテなんて音声入力。モニターを見ながらマイクでしゃべっているから、何やってるんだろうと思ったら、カルテに入力しているのね。

 通院の必要もないし、車も直ればいいや。物損で済んだのは幸い。でも事故は嫌だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故

 今朝、車を運転中、事故に遭った。場所は都内某所の交差点。前方の信号が黄色になり、減速し停車しようとしたところ、後ろからドンッ!そこは普通の十文字の交差点と違って、Y字型の交差点で、ちょっと長い。無理に侵入したのでは赤になってしまう。そこで停車しようとしたのだけど…。

 衝撃の割には車のダメージは少ないように思った。仕事で使う車だから丈夫なフレームが幸いしてダメージが少なくて済んだのかもしれない。これが乗用車だったら間違いなくベッコリ潰れていただろう。むしろ相手の車の方がダメージが大きいように思った。

 後続車のドライバーは交差点を突っ切ろうとしていた、と話していた。だけど前方車、即ち自分の運転する車が停止の為減速したのでブレーキが間に合わなくなったようだ。それでも互いに怪我もなく、車も自走可能だったのは幸いだった。

 車でもバイクでも前後左右の空間的余裕を持って走りたい。もっと空間的余裕、ようするに車間距離があれば防げた事故だと思う。街中でも高速でも車間距離を取らないで走る車両をよく見かけるけど、場合によってはこのような事になってしまう。前方の車間距離は取れても、後方の車間距離は後続車任せなのだからあまり近づいて欲しくない。特にバイクに乗っている時など後ろにピッタリ着けられると気になってしょうがない。

 被害者であれ、加害者であれ、過失割合がどうであれ、事故処理は嫌なものだ。ましてや人身事故ともなればなおさら。立場がどうであれ、物損で済んでよかったとホッとしている。

 今回、シートベルトの効果を身をもって体験した。もしシートベルトをしていなかったら、間違いなくハンドルに顔面を打ち付けられただろうし、助手席の人もフロントガラスに顔面を打ち付けられたはず。もしかしたらガラスを突き破って車外に放り出されたかもしれない。それが怪我もなく、若干の痛みはあっても、済んだのだからシートベルト様様。自分はこのような能力は無いけれど、どんなに反射神経がよくても、腕力が抜群でも突発的な衝撃には対応出来ない事がよくわかった。

 ここまで書いて思ったのだけど、車のフロントガラスは卵の殻と同じで、外部からの衝撃には強くても、内部からの衝撃には案外と脆いのかもしれない。カー用品で“ガラスを割るハンマー”が売られているけど、これで割れるの?と疑問を持ってしまう程、見た目ちゃっちい。それでいて事実割れてしまうのだから(やった事は無いけど)、意外と弱いものかもしれない。

 自分はバイクも好きだし、車も好き。だから事故にはかなり気を付けていたのだけど、案外とたるんでいる所があったのかもしれない。バイクの場合、他を巻き添えにする事故は少ないと思うけど、やはり“怖さ”というものがあって、事故=人身事故となってしまう点がバイクの怖さだと思う。相手によりきりだけど、車だったら物損で済んだかもしれないことでも、バイクだと単独事故でも人身事故。物損で済むのは立ちゴケぐらいか。バイクではこのような“怖さ”があるけれど、車以上に左右の空間的余裕が取れるから前方の車間距離を取って、後続車が近付いてこない限りは案外と気楽に運転できる。事実、すれ違いに苦労する事はほとんど無い。バイクでも車でも、機械物はすべてそうだと思う、慎重に扱わないといけないと思った。

 このような事があるといつも思うのだけど、“巡り合わせの悪さ”というものがあるのかなぁっと思う。今朝は準備は完了したものの、同僚がなかなか出勤して来ないので、待たされた。そんな事が無かったら、このような事故には遭わなかったかもしれない。もし~したら…、もし~でなかったら…、と思うとキリがないけれど、運不運、巡り合わせの良し悪し、力の及ばない何かで振り回される、そんな事があるように感じてしまうのです。

 このブログは特にコンセプトがあるわけでも無いし、“オレのルール”があるにせよ、ただ書きたいように書いているに過ぎません。たいして役に立つような内容でもありませんし、文章力だってホレこの通り。誤字脱字も少なくない(後で訂正する事が多いです)。それでも1日10人前後アクセスして頂けて、貴重な時間を割いて読んで下さるのはうれしい事です。中には自分同様、バイクが好き、車が好き、運転が好きという方もおられると思います。今回のことでいえば、シートベルトをする事、空間的余裕を持って運転する事を、当然といえば当然ですが、お奨めします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のツーリング

ブログ開設11ケ月目にして、初めてのツーリング記事。

 昨日は久々のツーリング。朝から行くつもりだったけど、仕事!休みの日は休みに専念したい。仕事自体も前に一度試してみて、こうなってしまうから別の方法を考えた方がいいですよと断りを入れてたもの。でも、それでもいいからやってくれとまで言われてしまえば、やらざるを得ない。あまり気乗りのしない仕事だった。

 それでもいざやってみると、言うに易しく、行うに難しいものだった。かなりの力が必要な上、絶妙な加減が要求されるものだった。はっきり言って、うまく出来なかった。まぁ、いいや、言うべきことは言ってあるんだし…。でも、午前が潰れてしまった。

 午後からツーリング。久々の、ほとんど1年振りのツーリング。ところが、いざツーリングに行こうにも、まったく準備が出来てない!オイルを点検。ちょっと量が少ない。規定の範囲だけどツーリングに使うんだからアッパーレベルいっぱいまで入れよう。で、手持ちのオイルは…っと、無い。用品店まで買いに行って、それから補充。更に、タンクバックにあれこれ詰めてして、シートバックにあれこれ詰めて、ようやく準備完了。

 そうだ、GPz400Fを展示してあるバイク屋に行ってみよう。買う買わないは別として、“見るだけ”というやつだけど、見てみたい。PCを立ち上げて、サイトにアクセスして、所在を確認して、画像を見ると…。

SOLD OUT

まっ、人生なんて、こんなもんよ!ちょっとだけ、夢見ただけさ。

 出発したけれど、まずはバイク屋へ。今、タイヤ交換キャンペーンの最中で、予約だけしておこうと思った。何かと費用のかかる維持費を少しでも減らすためにはキャンペーンを利用しないと。バイク屋に近づくにつれ、いや、待てよ、予約をするとなると前金を入れてくれと言われるかもしれない。ゴールデンウィークも乗るつもりだし、ツーリング先でタイヤがパーになるパンクをすると、それが無駄になってしまうかもしれない。まだまだ期間はあるんだし、連休明けでいいや、と思い直し、そのまま通り過ぎてしまった。そんな事で、外環道に入ったのが4時半になってしまった。それから常磐道、北関東道を走り、水戸大洗I.Cまで突っ走ったのでした。

001a 大洗港での写真です。フェリー乗り場まで道に迷わないようにと、下調べ。まぁ、道案内もあるし、そんな事は無いんですが。来年あたり、また北海道ツーリングに行ってみようかな。         
                                                   
                                                      
                                                    

003a 大洗海岸です。5年ぐらい前かなぁ、海岸清掃に参加した事があります。夏はとても賑わうところです。                                    
                                                   
                                                   
                                                   

004a 海門橋から那珂川河口。                                  
                                                   
                                                  
                                                   
                                                     

007a 那珂湊の魚市場。6時を過ぎてましたので、閉店準備中です。ツーリングに行くと魚市場に寄ることが多いです。                          
                                                
                                                                 
                                                

006a回転寿司で食べました。イワシ、ツブ貝、タイラ貝、タコ、ホーボー、白魚、サーモン、平目、などなど。                                
                                                
                                                            
                                                 

008a ツーリングには温泉は欠かせません。潮騒の湯。                   
                                                  
                                                 
                                                  
                                                 

009a オドメーター44444km。常磐道上り線32.3km地点にて。下取り価格を思うと、アレッ恐ろしや~。エンジンは快調ですが。                     
                                                
                                                 
                                                  

走行距離306.0km。久し振りのツーリングは、疲れたわい。昨日のうちにアップしようとしたけれど、写真整理が終わったところで睡魔には勝てず、寝てしまった。                                
                                                
                                                       
                                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞を読んで腹が立つ

 今朝、新聞を読んでいたら憤慨してしまった。

 東京都の下水道局が新しくワッペンを作ったものの、“内規抵触”ということで作り直し。新しいワッペンの製作費と縫い替えの費用として3400万円!も追加支出したということだった。

006上のワッペンが“内規抵触”で没になったワッペン。
下のワッペンが手直ししたワッペン。                               
                                                   
                                                   
                                                        
 新聞の写真をそのまま撮影したものだから、これはこれで問題があるかもしれないけれど…、大目に見てね。でも、たかがこれしきの事で“内規抵触”だなんて、その“内規”とやらの方がよほど問題ではないか。担当の部長・課長を訓告処分にしたと書いてあるけど、具体的にどのような処分か?“内規抵触”したワッペンを作った故の処分か、3400万円も無駄にした故の処分か、はっきりしない。職務遂行上欠ク処アリト認ム、今後充分注意スベシでお終いではないだろうか。どっちにしろ、己の懐は痛まないわけだ。
 で、改修するのに3400万円。諭吉さん3400人。1万円札3400枚。こんな程度の事で大金を使うなんて、あまりにもバカらしくて、言うべき言葉も思いつかんよ。他に使い道があるだろうに。

 規則を守ることは重要なこと、と思う。と同時に、柔軟に対応し、定期的に、必要に応じて見直す事も重要だと考える。1度規則が出来ると、あたかも金科玉条の法則が如く思い込んでしまいがちだけど、規則というものは人間が作ったもの。規則がヘンだったら、時代にそぐわなくなったら見直せばいい。見直ししないのは、むしろ怠慢といえる。

 こんな事が「俺は、中小企業のおやじ」の会社で発生したらどうなるか?訓告処分ですまないのは確実だと思う。都民税、区民税、所得税、自動車税、重量税、ガソリン税、消費税、入湯税…、何かと“イチャモン”付けられて税金をむしり取られている方としては腹が立ってしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたた寝

 つい先ほどまでうたた寝していた、テレビ点けっ放しで。耳で聞いているのに、寝たまんま、夢まで見ていた。田舎にいて、マンガを読んでいた。番組が終わったところで目が覚めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるバイク

 さて最近は気になるバイクが出現してしまった。

 Kawasaki GPz400F

 このバイク、かつては乗りたくてたまらなかったけど、結局、乗れず終いになってしまった。GPz400Fの中古なんてあるのかなぁっと検索してみると、あった。でも画像で見てみても、程度が悪そうなものばかり。でも1台だけ、程度が良さそうなのがあった。年式も'88年式と申し分ない。純正らしいオイルクーラーも付いている。しかも、ノーマル車両。もちろん実物をこの目で見てみないと何とも言えないけど、20年以上も前のバイクなのに程度が良さそうだ。

 画像を見ていると、かつての乗りたかった思いがフツフツと湧き出てしまった。あの頃は乗りたくてたまらなかった。あっちこっち行きたくてたなまらかった。だけど時間が全然取れず、免許さえも取れなかった。毎日悶々と過ごしていた。楽しそうにしている同年代がうらやましかった。

 あれから20年の歳月は思い入れだけで購入しても、いいんじゃないかと思わないでもない。気持ちだけでもあの頃に戻りたい。かといってST4sを手放す気は全く無い。実際に購入するとなると乗り回すのが目的ではなく、所有するのが目的になる。気が向いた時にちょこちょこと乗り回す程度。スタイリングを見ているだけでも、購入したい気になる。

002 引き出しをゴソゴソしていたら、当時のカタログが出てきた。あの頃は夢中になって読んていたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラトンネル

サクラトンネル
昨日の写真ですが、桜並木道を通り抜けました。まるでトンネルみたいです。埼玉県和光市・樹林公園にて。標識が邪魔ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなサプライズは嫌だ!

 今朝、明日使う資材が今日中に納品されるか問い合わせた。何せ滅多に使わないものだから、在庫が無い。注文するにしても1箱単位でしか納品されないらしい。たとえば10個しか使わないのに、1箱単位が100個入りだと90個も余ってしまうことになる。メーカーはいいかもしれないけど、これじゃあたまらない。ということで、あっちこっちの支店からかき集めるということだった。

 で、ちゃんと納品されるか問い合わせたのだけど、大丈夫ということだった。これで安心、やれやれと思って夕方帰社してみると、納品中だった。ところぐぁっ、納品されたものをよくよく見ると…、色こそ同じだけど、品物が違う!アレッ、これ、違うよと指摘すると、先方さんビックリ!伝票と品物を確かめると、やはり違う!まいちゃったなぁ、明日、これ、使うんだよ、何とかしてくれるぅ?という訳で、「責任を持って何とかする」ということになった。

 責任を持って何とかしてもらいたいのは当然だけど、この“責任を持って…”というのが一番アテにならなかったりするんだなぁ。過去の例では「責任を持って○○します」となっても、全然サッパリ…、ということもあった。だから「責任を持って…」と言われても、イマイチ疑いの目で見てしまう。あまり軽々しく使って貰いたくない言葉なんだよなぁ。

 春うらら、陽気な気候に誘われて、つい、間違えてしまったのかもしれない。人間のやることだからミスが付きものだけど、よりによって、こんな所でミスしなくてもよさそうなものを。たまたま早く帰社出来たから何とかなったけど、普段だったらタイムオーバー。まっ、何とかなるのだからいいんだけど、でもこんなサプライズはまっぴら御免!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球春祭り

079a 今日は東京は練馬区・石神井公園で「琉球春祭り」がありました。何と今回で10回目だそうです。まったく、知りませんでした。                    
                                                   
                                                   
                                                   

001a 会場に着いた時はまだ準備中でした。始まるまで石神井池の周辺をブラブラ歩きました。この辺りを歩くのは初めてです。ウォーキングしている人、ジョギングしている人、写真を撮ってる人、写生している人、多士済々です。でも中には…、ハトに石投げてる子もいました。親も同伴でしたが、全然やめさせようとしない。まったく怪しからん事です。                         

                      

022a 季節がらでしょうか、バシャバシャ音がするのでなんだろうと見てみると鯉が2匹。たぶん産卵しているんだろうと思います。                          
                                                  
                                                    
                                                     

065a またカワセミも見かけました。こんな所と言ってはなんですが、いるとは想像もしてませんでした。もちろんカワセミ自体も初めて見るものです。             
                                                   
                                                   
                                                         

143a_3 105a さて「琉球春祭り」ですが、エイサー、民謡、琉球舞踊、フラダンスなど、沖縄芸能の発表会という感じがしました。沖縄が好きな人にはたまらない内容だと思います。初めから終わりまでずーっと見ていると、沖縄の風が甦っていくようです。また行ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回さくらエイサーまつり

013a  昨日4日に東京・北区は飛鳥山公園で「第3回さくらエイサーまつり」がありました。行ける可能性0%でしたが、運よく行く事が出来ました。それでも所要を済ませてからでしたので、着いた頃には既に始まってました。出演団体は…

武尊人

とんとんみ~

美ら星エイサー

琉球國祭り太鼓

上石神井琉球エイサー会

エイサーシンカ夏ぬ子

琉心

創作エイサー隊 炎舞太鼓

090a  公園に着いた時には「とんとんみ~」の演舞が終了する直前でした。それから炎舞太鼓」の演舞が終了するまでずーっと立ち見。演舞が終了し、これで終わりと思いきや、観客席からアンコールの声が響き、引き続き演舞続行。ラストは観客も交えてカチャーシーとなりました。ステージに上がっちゃって、カチャーシー?ワイパー?までやってしまった。でも、楽しかった。

 エイサーはストリートが似合うと思っているのですが、満開の桜の下で行われるこのお祭りも、趣があっていいなぁっと思いました。

005a とんとんみ~                                            
                                                      
                                                   
                                                   
                                                  

012a美ら星エイサー                                         
                                                  
                                                  
                                                  
                                                 

030a 琉球國祭り太鼓                                       
                                                   
                                                 
                                                
                                                 

037a 上石神井琉球エイサー会                                  
                                                   
                                                 
                                                  
                                                

062a エイサーシンカ夏ぬ子                                   
                                                  
                                                 
                                                 
                                                

076a 琉心                                              
                                                
                                                  
                                                   
                                                

102a 創作エイサー隊炎舞太鼓                                                               

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換

001_22  今日はタイヤを交換。ノーマルタイヤに取り換えます。ついでに写真もパチリ。新しくなったショックアブソーバーとブレーキホースが輝いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラトンネル

001_15a 写真は去年のものですが、埼玉県は和光市にある樹林公園です。公園内を貫く道路の両脇に桜の木が植えてあります。満開になるとそれはそれはきれいなものです。枝が覆い茂って、まるでトンネルのような感じです。この時期になると勝手に“サクラトンネル”と命名しています。時折ゆっくりと走る車を見かけるので、“よそ見”しているのでしょう。昨日通った時はまだ6分咲きのような感じでした。明日は気温も高くなるようなので、一気に咲くかもしれません。土曜、日曜は見ごろを迎えるかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベッドタイムストーリー

 外国映画を見る場合、吹替えと字幕の両方が上映されている場合、字幕の方を見ます。外国語に僅かでも慣れ親しむ為と、わからなくてもニュアンスなどが微妙なものがあると思うからです。

 さて今日見た「ベッドタイムストーリー」、吹替えと字幕の両方があるのですが、近くの映画館では吹替えしか上映されてませんでした。池袋まで行けば字幕が見れるのですが、間に合いません。吹替えを見る事にしました。

 ところが…。寝てしまった。ついついウトウトと、半分弱は…。まさに「ベッドタイムストーリー」のタイトルにふさわしくなってしまった。レイトショーでもなかったし、そんなに疲れているわけでは無かったんだけど。童心に戻ってしまったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »