« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ついに!

 打ち合わせから帰ってきた。内容的にはホントに打ち合わせで、シビアな話も無いわけでは無かったけど、ま、何とか。

 今朝の新聞を見て、おおっ!やったね、ノルディック複合団体優勝!金メダル!長らく優勝からは遠ざかっていたけど、ついにとうとう、やってくれました。アルベールビル、リレハンメルでの荻原健司、河野孝典、三ヶ田礼一、阿部(名前失念)の各選手の活躍はまだ記憶に鮮やか。リレハンメルではほっぺたに日の丸を描いて“飛行”していた写真が新聞に載っていた。特に荻原健司選手の個人戦での勝ちぶりは歴史に残る快挙!その後ルール改訂で低迷してしまったけど、今回の優勝はついにそれを跳ね返した!来年のバンクーバー五輪が楽しみになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憂鬱

 今日は18:00から、これからやる仕事の打ち合わせです。だけど…、“打ち合わせ”と称していても、何を打ち合わせるのか?全くの想像なのですが、あまりいい話では無いような気がします。

 見積り金額を合計したら請負金額を上回ってしまった…。だからなんとかしてもらいたい…的な事を“打ち合わせ”るのではないかと。

 この会社、かつては大規模にやっていたけど、やがて、あーなって、こーなって…。それから、がんばりましょうと現在に至っているけど、やはり昨今の事情で仕事量が少なくなってしまった。また“がんばり始めた”矢先、同業他社に仕事を取られてしまった事もあった。どんな話が出るのか、少しばかり憂鬱です。

 悪い話が出なければいいのだけど。一応、心の準備はしておかないと、その場になって慌ててしまう。本当に“打ち合わせ”だけならいいのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「インディ・ジョーンズ」を見終わった後で

 夕べは帰宅してご飯を食べた直後から具合が悪くなり、寝込んでしまった。それまでは全然何ともなかったのに、どうしちゃったんだろう。

 最近は映画をよく見るので直接の映画ネタでは無いんだけど、こんな事を思い出した。

 かなり前の事です。池袋で「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」を見終わった後、池袋駅にいた。西武デパートから出てちょいと振り返ると、何と高校時代の友人とばったり再会した。

 「あれっ、○○、じゃない?」

 「おぉっ、□□、久し振り!」

 彼とはクラスが違ったけど、割と仲がよかった。3年になって教科が選択制になるとクラスの垣根を越えるので、英語の授業で机を並べる事もあった。答えを教えたり、教えてもらったりしたのを思い出す。だけど卒業後は連絡先を交換する事も無く、離れ離れになった。それが東京は池袋駅でばったり再会したのだから、こんな事もあるのかなぁっとビックリしたものだ。

 北海道の短大に進学して、この度は東京の親戚の所にバイトに来たと話したと思う。互いに乗る電車、降りる駅が同じだったので、話に花を咲かせたものだ。北海道は車で大体回ったと言うので、大いにうらやましく思ったものだ。駅から降りてからもバスには乗らず、ずーっと歩いていた。別れ際、連絡先を教えたけど、その週には電話は来なかった。たぶん東京を離れる直前だったのだろう、2週間ぐらいしてから電話が来たようだけど、自分は不在だった。

 結局、それきりとなってしまった。それから何年かして、最初で最後ということで、高校時代の全クラスが集まった同級会が開催された。だけど、彼は来ていなかった。今も元気でやっているのだろうか。再び池袋駅でばったり再会出来たら、どんなにうれしい事だろう。クラスも違うし、自分自身、同級会に出席したのはその時だけ。今頃、どうしているのかなぁっと、帰り道、車を運転しながら強烈に思い浮かべたのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨に振り回される

 天気が良くないですねぇ。今週一杯は安定しない空模様のようです。まぁ、自然現象ですから、不可抗力なんですけど。冬から春、春から夏、夏から秋、季節の変わり目は雨が多くなります。

 具体的には書きませんが、自分の仕事は天気な左右される割合が大きいです。いつも天気予報とにらめっこ。さて今日は、天気が良くない事は知っていた。で、今日も行先は茅ケ崎。まぁ、午前中はもつんじゃないかという淡い期待を抱いていた。予報にしても、午後は悪いにしても午前中は何とか…。

 でも8時頃、運転する車のフロントガラスに水滴が…。

 あ~ぁ、降って来ちゃったなぁ~、どうしようか。今日は打ち合わせだし…。でも、打ち合わせたところで、Let it be. なすがままにするしかないもんなぁ。でも何かあるかもしれないかなぁ。行くだけ行ってみるか。で、行ってみた。打ち合わせたけれど、うちはそのままやるしかないので、あぁ、こんな風になるんだなというのだけ、確認できた。

 雨は止む気配も無さそうなので帰ることにした。その帰り道、ある有料道路のパーキングでお弁当&お昼寝していたら、雨が止んでしまった。さて、どうしようか。はるばる茅ヶ崎まで行って空振りにする事は出来ない。で、また、戻ることにした。

 一応、労働はしたけれど、ホントに下準備だけになってしまった。内容からすれば全然進んでない。具体的には何も進まなかった。で、時間も来たし、きりのいい所で今日は終了にして帰ることにした。

 いつもは往復140kmなのに、今日は何と250kmも運転してしまった。行ったり来たり、すっかりと雨に奔走してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝物

173 今日は自分の宝物の1つを紹介しましょう。

この頃映画を見る事が多いのですが、もちろん映画は好きです。やっぱり映画館で見る映画はいいですね。大画面だし、音響もいいし、何よりも映画の中に入っていける。これが家で見るとどうしても“雑音”が入ってしまうので、映画に集中できない。ただ映画が打ち切りになるとすぐにとまでは言わないけど、割と早くDVDになってレンタル出来たりしてしまう。せめて打ち切り後1年間ぐらいはレンタルで見れなければいいなと思う。

 映画を見る時は必ずプログラムを買うことにしております。安い物で400円、高い物で1000円ぐらいしますが、ほとんど買っています。「タッカー」、「ロジャー・ラビット」あたりから見初めて、今では結構な分量がたまってしまった。映画の簡単なストーリーから製作裏話、主演俳優の経歴などがあって、内容的にもどれもワンパターンだなっと思わないでもないけど、やはり買ってしまう。今まで買い続けていたプログラム、今ではすっかりと宝物になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~

 今日は映画「旭山動物園物語 -ペンギンが空をとぶ-」を見に行きました。この冬、北海道に行った時に映画の製作、公開を知り、楽しみにしていた映画です。「せっかくここまで来たんだから、旭山動物園に行ってもらいたい」と旅行中言われましたけど、何せ北海道は広い。走らなきゃ、帰れない。それでもあと1日、1日だけ時間があったのなら行けたのだけど、是非行ってみたかったのだけど、余裕が取れず、次回の“宿題”にすることにしました。

 公開したばかりの時はレイトショーもやっていた。見に行きたかったのだけど、それを見ると朝がどうしても辛い。この頃は茅ケ崎に行くことも多かったのでレイトショーは止めにして、ようやく今日、デイタイムに見に行くことができた。

 入場者が減り、閉園の瀬戸際から立ち直るまでを描いたものでした。施設の老朽化、感染症によるゴリラの死、その為の一時閉鎖。再開したものの入場者は更に減り…。なんとか入場者を増やそうとアイデアを出し、実行に移した飼育員。実際に起こった事をストーリーに組み込ませています。そして市長が代わって予算が付き、新しい展示方法による試み。そして入場者が増えるまでを描いたものでした。ラストは職を退く滝沢園長が飼育舎や施設を掃除している場面や、花束を抱えて動物園を去っていくところはジィ~ンとしました。

 見終わった後、本屋に行って小菅正夫旭山動物園園長が書いた本「<旭山動物園>革命 夢を実現したプロジェクト」を買いました。読んでみると映画のストーリーとダブついたのはもちろんですが、動物園の裏側というか、目に出来ない所というか、そんなところも書かれている本です。映画とセットで読む事をお勧めします。

07_24a

写真は2007年8月14日に撮ったものです。この夏、7年ぶりに北海道をツーリングする事が出来ました。移動手段、日数的な事は別として、9回目の北海道でした。書きにくいんですが、旭川に動物園があるなんて「旭山動物園」が有名になるまで知りませんでした。登別クマ牧場は知ってましたが…、でも未だに行ったことが無い…。でもテレビなどで存在を知り、面白いらしいということで行ってみようと思ったのです。

 当時の記録によれば13:49に「さんふらわあ さっぽろ」を下船して、一端は苫小牧駅に行き、日高道沼ノ端I.Cから高速道路をカッ飛ばして旭川北I.Cで下り、旭山動物園に着いたのが16:52。普通なら入園できない時間でしたが、お盆の時期ということで開園時間が延長されていて、入園できました。入場料580円。走行距離は苫小牧港から旭山動物園まで226.4kmでした。

07_25a 001_2a 左の写真が旭山動物園に入園した直後の写真です。右が沖縄海洋博公園に入園した直後の写真です。この年の1月、“島巡りファイナル”で沖縄に行った際に撮った写真です。向こうに写っている“とんがり帽子”は伊江島です。なんとなく似てる風景だなぁっと感じました。まぁ、ただ感じただけですが、何となく似てるなっと。   
                                      

07_26a ジェフロイクモザル。                                     
                                                 
                                                 
                                                       
                                                

07_28a タマゴの大きさ比べ。本にも書いてありましたが、手書きの案内がいい感じ。                                                   
                                                   
                                                 
                                              

07_2_a 07_31a 07_a カバ、サイ、キリン。                  
                                      
                              
                             
                              

07_5_a 北海道に限らないのですが、各地に風力発電の施設が作られてます。自然エネルギーを有効利用するのですからいいことづくめのように思えるのですが、一方で飛行機でいうバードストライクがある事を知りました。風速、プロペラの大きさにもよりますが、ゆっくり回っているように見えても先端部分はかなりの速さ。時速200km/hに達する事もあるそうです。これではひとたまりもありません。更には環境アセスメントの適用外で、事前の調査が不十分な事もあるそうです。

                                                         07_8_a 07_13_a                  

ペンギンとアザラシ。“水系”の動物は気持ち良さそうに泳いでます。                                  
                                             
                                          
                                        

07_18_a 一方でシロクマ君はというと…。バッシャン!と水に飛び込むところを見たかったのですが、俺ァ、暑くてやってらんねぇよぉっ!と言いたげな様子。事実、本当に暑かった。北上するにつれて幾分涼しくなったものの、南下するにつれ暑くなるのを実感しました。決してST4sの熱さだけではありません。10年前のツーリングでは寒くて寒くて震えていたものでしたが…。    

07_34a オラウータンの檻。ジャングルジムみたいで面白そうです。人間でも遊びたくなります。                                                   
                                                          
                                                            
                                                   
                                                  
                                                 
                                                

07_2a で、肝心のオラウータン君。こちらも暑さでヘロヘロ状態。サッパリ元気がありませんでした。                                      
                                                     
                                                 
                                                           

07_7_a フランクフルト、250円也。「Asahiyama」の文字があります。             
                                                
                                                             
                                                             
                                                  

07_33_a ツーリングだもん、風景写真をパチリ。旭山動物園から旭川市内。ツーリングでは風景写真を多く撮ります。後でこれはなになに、これはどこそこと書き込むのですが、これが一苦労。“うれしい悲鳴”といったところでしょうか。なかなかアルバム整理が進まない原因でもあります。                
                                                 

 記録によれば1時間半ほどの見学でした。これではあまりにも短すぎます。水族館もそうですが動物園も開園と同時に入るべきだと思いました。今度行く時は、やっぱり冬に行きたい、開園と同時に入場してゆっくりと見学しようと思います。                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の失敗

 もう昨日の事になってしまったけど…、今日ということで。

 今日は茅ヶ崎。夕べは目覚ましを5時にセットした。で、目が覚めたのが午前2時。早く起き過ぎちゃったなぁっと本を読んでいた。“2時半ごろ”、携帯の時計を見るとなんと6時ではないか!アッ、ヤベッ、という訳で飛び起きた。

 よりによって目覚ましが大幅に遅れてしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう寝る

 今日は茅ケ崎に行かないので、早く帰宅できると思っていた。帰宅して…、何しようか?映画を見よう!なんて考えていた。だけど現実は更に厳しく、むしろ帰宅が遅くなった。映画を見る?ムリムリ。ブログを更新したら寝る事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く起きたので

 昨日も茅ヶ崎へ。昨日は疲れたなぁ。全然ネタも思いつかなかった。今日はというと、今日は行かない、と思う。行かないと思っても、こんな時間に起きてしまった。習慣化してきているのだろうか。もう少し寝ていたいのだけど。

 雨ですねぇ。雪が降るといっていたけど、降ったのかな?朝起きたら雪化粧とはいかなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海はいいなぁ

 今日からまた茅ケ崎に行くことになった。東名を厚木で下りて国道129号線を走り、それから国道1号線で仕事先に行くルート。国道1号線で相模川を渡る時、右手を見ると向こうに海がチラチラと見える。やっぱり海はいいよなぁっと思うのでした。

 さて今日は8時に待ち合わせでした。その時間に間に合うように朝暗いうちに出発し、ほぼ時間通りに着いたたのですが…。ところが、待てども待てども品物が来ない。とうとうシビレを切らして問い合わせると…。何と配達の運ちゃんが朝寝坊して遅れてしまったとの事。運送会社の方からお詫びの電話が来て、何やってんだコンナロー、早く来やがれっと怒鳴り飛ばしたかったけど、事故られても困る。気を付けて来て下さいと一言だけ。まぁったく、しょうがねぇなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイスクール ミュージカル

 昨日は映画を見てきた。何の映画かはタイトル通り。

 楽しい映画だった。歌って、踊って、弾ける。映画の中の虚構かもしれないけれど、あんな高校時代を過ごせたら楽しいだろうなぁ。比べちゃいけないと思っても、いいなぁっと羨ましくなる。映画だから、アメリカの高校生活をオーバーに描いている面もあるだろう。

 でも型に捕らわれない教育とか、生徒の適性を伸ばしてやるような所は映画の中とはいえ、うらやましくなる。高校時代はバイクに興味を持つなんて、とんでもないことだった。危ない、高校生に必要ない、どうせ18歳になったら車になるんだから、云々。確かにそうかもしれない。でもバイクに興味を持つ事は、メカニズムに興味がある、地理的な事に興味がある事の裏返しの可能性もある。そういう面を伸ばしてやることは出来なかったのだろうか。楽しい映画だったけど、高校時代のやるせなさを思い出された映画でもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸の王様

 「ダイヤモンドヘッド」の書き込み以来、この件に関してはほったらかしにしていた。頑固ジジィを説得させるなんて、所詮、無駄なこと。個人的にはどうでもいいことだし、どっちでもいいや。無駄な事はやりたくない。という訳で、ほったらかしにしていたのだ。

 ところが今朝になって、そこまで進めているのなら…と標準仕様で進めることになった。だけど、何かあったらお前が責任取れ!のおまけ付き。ああ、取ってやらぁっと、啖呵切ってしまった。ようやく他業者から見て恥ずかしくない仕事が出来るようになった。

 とやかくいう気も無いのだけど、長年、社長とか先生とか言われていると、いつの間にかいい気分になってしまい、独善的になってしまうのかもしれない。無理難題も聞いてくれるし、どんな言葉を吐いても相手はハイハイと言ってくれる。こんなに気持ちいい事もなかろう。いつの間にか“裸の王様”になってしまうものかもしれない。これも人間の悲しい性なんだろうか。

 かつては確実な仕事をすることで、うちは定評があったと思う。だけどここ何年間は、これでいいんじゃないのという考えがまかり通ってしまった。結果、技術は伸びず、知識は増えずの“デフレスパイラル”に陥ってしまった。他業者と比べても2ランク下。この件でもって、少しは修正したいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイク用品

 今日はというか昨日は久し振りにバイク用品店に行ってみた。お目当てはツーリングバッグ。で、何かいいやつないかなぁっと物色した。日帰りツーリング用のバッグが欲しいのだけれど、容量的にやや大きめにして積載に余裕を持ちたい。ツーリングで持っていく物はカッパ、三脚、シューズ、それに季節によるけれど防寒着も。それに万が一の為のいくらかの工具、レバーなどのスペアパーツ、パンク修理キット。カッパは意外とかさばるし、備えあればナントヤラ、これだけでも結構な荷物になってしまうのだ。
 更にはこちらの理由も大きいのだけど…。ツーリング先で地域限定とか、数量限定とかのお酒を見ると、何だかおいしそうなお酒のような感じがしてしまう。ましてや新聞紙に包んであってラベルがペタンと張っているだけのお酒を見ると、もうダメ。一升瓶ではさすがに買わないけど、量的にちょうどよさそうな四合瓶だとついつい買ってしまうのだ。

 自分のST4sにはパニアケースのステーが装着されているのでそれを有効利用したい。となると左右振り分けバッグがいいのだけれど、なかなかこれというものが見つからない。左右単独ずつでの使用となると、どうしても取り付け方法に不安が出てしまう。それではと説明書通りの使用方法だとテールカウルの出っ張りでイマイチ見た目がよろしくない。結局バッグの購入はやめてしまった。従来の物を使用し続けることにした。と、ここまで書いて、あっそうだと思いついた。ドカティパフォーマンスにあるモンスター用のソフトバッグなら使えるかもしれない。あれは確かステーに装着して使用するものではなかったか。今度ショップで確認してみよう。

 で、結局購入したものはカッパ。今の物はかなり前に購入したもので、’96年の東北ツーリング以来使用しているもの。毎回使うことはないけれど、今となっては水がしみ込むようになり、カッパを脱ぐと“恥ずかしい濡れ方”をする代物。結構かさばってしまうし、もう少しコンパクトなものをという訳で買い替えることにした。透湿性があってあれやこれやと見比べてみて、値段との兼ね合いもあってショップブランドの物にした。
 ついでにレイングローブ。これはゴアテックス性のいい物に。実際に使用すると濡れた手のまま装着するので透湿性がよくないと不快極まりない。実際にはめてみてちょうどいい物に。これがなかなかみつからないんです。Mだと人差し指、中指、薬指、小指はちょうどいいのに、親指が短い。Lだと親指はちょうどいいのに、他の指が長過ぎる。操作性に直接影響するだけにシビアに選ばないと。もう、オーダーメイドしたいくらい。ST4sだと雨天時では特に慎重な操作が要求されるのだ。まぁ、よさそうなものが見つかったので。でもカッパより高かった…。

 つい先ほどまで寝ていたのだけれど、夢を見た。バイクを買い替える夢。YAMAHA XJR1200R、そう、カウルの付いているやつ。結構遠いショップで、高速カッ飛ばしてショップに行き、店員に「それじゃあ、もう、帰りますので」と挨拶しようとしたところで目が覚めた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポカポカ陽気につれられて

 今日は、いや昨日は2月の最高気温を更新したそうな。ポカポカと暖かかった。陽気につられて心ウキウキ。この暖かさにつられてか、孵化したちっこい虫が窓明かりにへばり付いてます。火曜日からはまた冬の寒さに戻るそうなので、ちょっと早過ぎ。そんなにあわてなくてもいいのに。

 長らく???人間やってると、嫌な事があったりします。ポカポカ陽気につられたわけではないのですが、今日はその中の1つが過去の遠い昔の出来事のように、ポッと思えてしまいました。けっして忘れる事はないのですが、なんだかポッと思えてしまったのです。その頃の関係者とはもう会うこともないだろうし、今どうしているのかなと思う事も無いけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調子がいい

 なんだか今朝からパソコンの調子がいい。いつもならスイッチを入れてから立ち上がるまでは意外と時間がかかった。“低血圧”と言えばイメージできるだろうか。パソコンが立ち上がっても文字入力できるまでがまた時間がかかった。変換したくてもなかなか変換できなかったりしていた。

 ところが、今朝からは表示が早くなった。ネットにもパッパッとつながるし、どういう変化何でしょうね。でも…、早いに越したことはない。また遅くなったりしないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルバム整理中

 今日からまた、北海道で撮った写真の整理を始めた。これはどこ、これはなに、と書いていくだけだけど、結構時間がかかる。デジカメになってから更に写真を取るようになってしまった。フィルムカメラと違って現像代はいらないし、実際にアルバムに張り付ける事も無いし、楽といえば楽。でもなんだか1枚、1枚の写真を粗雑に扱うようになった感じがする。写真は宝物。大切にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージカル「マンマ・ミーア!」観劇行

 映画「マンマ・ミーア!」を見てからというもの、この1週間は楽しい気分に満ちてました。「改良改善進化進歩」の書き込みは別ですが…。CDで「Dancing Queen」をかけまくって、いや~、よかったなぁ~、よかったなぁ~っと誰もいない所でニコニコするくらい。となると、やはりミュージカル版も見てみたいと思うようになりました。
 実は映画を見終わった後、「日経エンタティメント ミュージカル映画スペシャル」を買っていたのです。読んでみると、名古屋で公演されているのを知りました。今までミュージカルなんて見たことも無いし、まったく興味もありませんでした。が、名古屋で公演されていて、しかももうすぐ終了となってしまいます。これを見逃したらもう見られない!映画もよかったし、ミュージカル版も…。よしっ、見に行っちゃおう!てな訳で、見に行くことにしたのです。でもその前に、とりあえず予約。
 フリーダイヤルで電話をかけたのですが、これがお話し中ばかりでつながらない。シーズンの北海道行きフェリーを予約する時のそれを思い浮かべました。電話しても電話してもつながらず、ようやくつながったとホッとしたら「満船です」。これで北海道行きを諦めたことが何度かあります。ダメかな~っと半ば諦めそうになりながら電話する事10数回、もしかしたらもっとかもしれない。ようやくつながって席が取れました。オペレーターとのやり取りの結果、2月8日の公演、2階A2席で見ることにしました。

002a  ETCの夜間割引を利用するため、起床は午前2時半。「改良改善進化進歩」のムシャクシャした書き込みからあまり睡眠時間がとれません。ついつい“もうちょっと”をやってしまい、次に起きたのが4時20分。アッ、ヤベッと思ったものの、時、既に遅し。どうせならと、もうちょっと寝ることに…。で、6時ごろ出発。「Dancing Queen」をボリューム大にしてノリノリで運転して、東名・東京I.Cから浜名湖S.Aまでノンストップ。写真は浜名湖です。

003a 東名古屋港駅。名鉄築港線の終着駅。今回は1つゲット!“終着駅全国制覇”に向けて、着々?と進行中。                                
                                                   
                                                   
                                                      

012a 新名古屋ミュージカル劇場です。開場時間である12:30頃に到着しました。いつも時間ぎりぎりなのね。隣の駐車場に車を止める事が出来ました。結構不安でした、現地に着いてから駐車場探しに右往左往するんじゃないかと。駐車している車のナンバーを見ると地元名古屋はもちろん、三重、岐阜、飛騨、長野ナンバーの車がありました。練馬ナンバーは見かけませんでした。                                             

013a 演劇中の写真はありませんので、これで勘弁。ミュージカルは初めて見ます。会場はほとんど満員です。映画を見てストーリーは知っているのですが、映画同様、歌って、踊って、弾けてます。ABBAの歌を日本語にして。俳優さんの歌う日本語版のCDがあるのなら欲しくなりました。俳優さんの声の綺麗さにうっとりとしてました。ちょっとうらやましい。ラストのカーテンコールではお客さんがスタンディング!1階席ではほとんど立っていたのではないかな。俳優さんの動きに合わせて踊って、歌って、大フィーバー。琉球フェスティバルで「唐船どーい」がかかった時のそれを彷彿させられます。また見てみたい。東京で再公演してくれないかしら。

019a 大満足の公演の後、帰路につきます。道路標識に注目!車線がいっぱい。で、せっかく車で来たのだからと寄り道。                      
                                                
                                                 
                                                

022a 木曽川の河口です。                                       
                                                 
                                                 
                                                 
                                                        

                                                               026a             長島スパーランドです。’97年の11月に来たことがあります。その時は千人風呂に入りました。帰路の東名で、ナントカ違反で捕まってしまいました…。今回は写真だけ。                                  
                                            
          
                                                

025a 揖斐川の向こうに夕日が。ムシャクシャする時は夕日を見るのが一番。夕日はいつ見ても、いいなぁ。夕日を見ていると、あの向こうに行ってみたい、そんな思いが込み上げてきます。                           
                                                 
                                                      

032a 034a

お目当てはここ、木曽岬温泉です。事前にネット検索はしませんでした。地図を見るとこの辺りは温泉が結構あります。長島温泉、飛島温泉、天然温泉なべた川。地図を見る限りでは埋め立て地のように思え、温泉があるとは思えないのですが。でも「木曽岬」という地名があるのだから、ここまではかつての陸地、ここから先は埋め立て地なのかもしれません。
 建物の外観は昭和40年代の雰囲気がプンプン。完成当初の華やかさが想像できそうです。今となっては老朽化している面も目に付きますが、どんな建物でも年月がたてば、しょうがないですね。ましてや温泉となればなおさらです。温泉浴場としては規模が大きく、何でかなぁっと思いました。600円を払って中に入ると大ホールが。ポスターが貼られてますから、時々は歌謡ショーが開催されているのかも知れません。そういえば長島スパーランドでも大ホールがあって、その時はカラオケ大会が開催していたっけ。
 さてさて、温泉に入ってみましょう。外観同様、老朽化している面も目に付くし、照明も暗い。でもそれが“味”を醸し出していて、なかなかの雰囲気。湯船も大きく、プールのよう。湯量豊富で、地元の方がポリタンク持参で汲みに来るほどです。しかも熱め。自分としては長く入ってられませんが、手足を大きく存分にのびのびと伸ばせます。湯の色は、暗くてちょっとわかりませんでした。でも濁ってません、透き通ってます。さて今度は砂利風呂に入ってみましょう。イメージとしては岩盤浴と寝湯を足して2で割ったと思えば、当たらずとも遠からず。玉砂利が敷いてあって、湯が浸っています。仰向けになって横たわると、アッチィ~、アッチィ~。熱くて汗がドクドクと出てきます。しかも、効く~っ、効く~っ、腰に効く~っ。腰の痛みを吸い取るかのようでした。
 残念ながら東京に帰らなければならないので、湯からあがりました。ここでハプニング発生!疑う訳ではないんだけど、大丈夫だとは思うんだけど、貴重品もあるので衣服は鍵付きロッカーに放り込んであります。鍵をよく見ると…、番号札が無いっ!取れちゃったんだか、初めからないんだか…。他の鍵を見ると番号札がある、でも中にはないのもある。気付かずに“当たり”を引いてしまったようです。この辺りなんだけどなぁっと、鍵を差し込んで一つ一つ調べる羽目になりました。

 その後は高速道路を走って、ひたすら東京へ。各S.Aで仮眠をとりつつ、早朝の5時30分にようやく帰宅。走行距離777.2km。惜しい!あと0.5kmで7が4つ並ぶのに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっ、そう

 匿名のブログだからといって、書きたい事を書きたいように書くわけではありません。自分なりの“ルール”あって、何をどのように書くか、かなり迷うこともあります。それでも昨今は、いくらなんでもひどいなぁっと思わざるを得ない事があり、ルールを緩めて書いてます。

 どこの国とは書きませんが、今の某国の国家元首は話題に欠かさない事、欠かさない事。豊富な話題を振りまいて、お次は何をしでかすのか、むしろ楽しみなくらい。失笑発言のオンパレードで、ある意味、歴史に名を残すよな。確かに漢字の読み方など、普段何気なく読んでいても、いざ人前で声を出して読もうとするとアレっと疑問に思ってしまって、結果、間違えてしまうことは誰にでもあるだろう。でも今回の郵政発言はちょっとなぁ。就任当初は大いに期待したのだけど、もうガッカリ、ガックリ。期待はずれそのもの。前よりもひどい!もう、何言っても「あっ、そう」としか思わなくなってしまった。

 定額給付金、ねぇ。くれるというんだから、そりゃあ、もらいますよ。だけど、考えてもらいたいねぇ、12000円で何が出来るかを。生活費や貯金に消えてしまっては、効果のほどは如何に?思い切ってドーンと0を更に2つ付けて、レジャー費に向かわせないと。レジャーに使えば気分が明るくなって、この大変な時期を乗り越える気力が出てこようというもの。レジャー産業が活性化すれば、お金がバイクでいえばエンジンオイルの役目を果たすのではないだろうか。

 でもさ、政策の失政でもあるのだから、広く薄くばらまくようなことはしないで、失業した人の当面の生活費、就職支援に充てるようにすべきだと思う。思いきって、ドーンと。失政によって失業したのに、国は何もしてくれない、しようとしない。これでは路頭に迷って、行き倒れになれといっているようなもの。冷たいよね。冷血そのもの。 まずは失業した人に振り向ける。いざという時は、国がフォローする、そんな姿勢を示すべきだと思う。。更には国民1人1人のレベルを上げるべく、教育に向ける。国民のレベルを上げればアクシデントにも強くなるはず…。漢字検定に見られるように意識は高いのだから(こちらも話題を振りまいているけど・・・溜息)。政策を打ち出すときはそれが2年先、5年先、10年先を見据えたものでないと。目先の事だけではいけないはず。

 製造業の派遣労働はなるもんじゃないと、今回は教訓を残したと思う。馘首の不安にさいなまれるようではボルトを締める手に力が入らない、接着剤を付けようにもコストダウンの為つい少なめになろうというもの。made in Japanは高品質の代名詞に至ったのに、暗い影を落としてしまった。実際に日本で生産されるものは、案外と多くないのかもしれない。でもmade in Japanと表示されてると、安心感を持つのは自分だけではない筈。公表されることはないと思うが、今の時期に製造されたものはクレーム発生率が高くなるのではないだろうか。

 失業とはどういうことなのか、倒産とはどういうことなのか、実際に体験した人が政治、政策にかかわらないと。頭が良くても言葉としてしか知らないようだと、某国家元首みたいに支離滅裂になってしまう。

 テレビを見てアレっと感じたんだけど、某国の国家元首の顔つきが変わったように思うのは気のせいでせうか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンドヘッド

 今朝も仕様について、また言い争った。やはり標準仕様で進めていきたいし、そうすべきだし、その方が安心。

「今はこうするのが標準なんだからこうしようよ」

「そんな事、やることねぇんだ!」

「ちゃんとした仕事しようよ。他の業者が見ても恥ずかしくないように、さ」

「向こうがそれでいいと言うんだから、それでいいんだ!」

「だからと言って、何かあったらどうするの?また××したら、たまんない」

「そんな事、起こりやしねぇやな!」

「だったら指示書、書いてくんない?」

「いいって言うんだから、いいんだ!」

 全くこのジジィは頑固で、頑固で、頑固で、頑固で、石頭を遥かに通り越して、“ダイヤモンドヘッド”、それ以上か。全く聞き耳を持たない。持たないどころか、勝手な事をしやがってと言う始末。年をとっても、ああはなりたくないなという、見本のような存在になってしまった。

 個人的にはね、どちらでもいいんだけど。やはり後々の事を考えると、やはり標準仕様にしたい。確かに多少経費がかかってしまうけど、そんなに驚く程の差が出るわけではないし、どこの業者とて同じこと。安心料、保険料と考えれば自動車保険より安い。初めから見積もっておくべきなのに、そんな事はせず、頭の方は昔のまま。それにしてもあまりにも頑固過ぎて、万策尽きてしまった。もう傍観するしかないのだろうか?

 仕事の付き合いは長くても、必要以上に仲良くなることはない。知人以上友達未満といえば、イメージ出来ると思う。長らくの付き合いでも、いざという時は手のひらを返されることは経験済み。そうならないようにしたいのだけど、頑固で頑固で…、どうなる事やら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いのは苦手

 昨日はバイクを移動させ、その近辺に溜まった落ち葉や土埃を掃除した。ついでに久し振りにST4sのエンジンをかけた。だけど寒いので乗るのはヤメ。根性?の無い事はなはなしいけど、寒いのは苦手。早く暖かくならないものか。

 だけどこのように短時間しかエンジンをかけないのはあまり良くないような気がする。詳しい事はわからないけど、ガソリンが燃焼する過程では水分の発生があるような気がする。オイル内に水分を混入させる要因になるのかもしれない。乗り回してやりたいけど、寒いのはちょっと…。

056a 去年撮った写真です。こんな事が発生してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改良改善進化進歩

 日々、いろいろ変化していきますよね。進歩するというか進化するというか。段々と改良・改善されていきます。携帯電話を見てみてもすごい勢い。通話だけの機能だったのに、メールもできるし、ネット接続もできるし、テレビも見れるし、カメラもビデオも使えて、音楽も聞けてお財布にさえなってしまう。初めて携帯電話を持った時、’97年の冬だった、ちょっと遅い方かもしれないけど、こんなになるとは想像もしなかった。便利だし、役に立つし、使う使わないは別としてもこんな機能があるんだなと思うだけでも面白い。ネットだって、電話回線からISDN、そしてADSL、そして今や光ファイバー。東京在住だけど何かの都合で2週間ぐらい離れていたりすると、えっ!と驚くような変化があったりします。いや、必ずあります。

 さてさて今日は、怒られた。余計なことするんじゃねぇっとばかりに。まぁ仕事の事なんですけど、かつての仕様と現在の仕様は違ってたりします。そして今やそれが標準となっています。今現在の標準仕様で進めていたのですが、手数がかかるとか(手数的にほとんど違いも無いのですが)、ナンたらカンたら。指示が無いと言われても、今現在では指示が無くてもそうするのが標準、のはずなんですけど。そうではないらしくて…。どっちでもいいんですけどね、個人的には。でも非個人的には現在の仕様で進めるべきで、そうでないが為に不都合が発生してクレームがきたり、他と違うとか言われたりすると我が身に降りかかってしまう。“口技”とて持ち合わせてないし、金銭問題に発展してしまうと、もうたまんない。解決が程遠くなってしまう。

 今の人はいろいろ勉強している。ネットで調べたり、他と見比べたり、ショールームに出かけて実際に見て聞いて。こちらが驚いてしまうことも少なくない。でもこれは当然のことだと思う。けっしてけっして安くはないんだし、生涯に何度もあることではないんだから。
 自分に振り替えても例えばバイクを買う時はショップに出かけて店員から話を聞いてカタログを貰って読みふけって、雑誌を読んでハンドリングとかエンジン特性とかを把握して、前モデルと比べてどのように進化したのかを知り、ネットでは使い勝手とか雑誌では書けないような事とかを根掘り葉掘り検索して、更には実際に試乗、読んで字の如く試し乗り、テスト走行して良ければ購入、そうでなければやめるようにしている。

 話は元に戻して、見る範囲ではこんなやり方でやっている業者は、今や無い。北海道から九州まで、旅行のついでにチラチラと見ていても、どこの業者も現在の標準仕様でやっているではないか。他所でしっかりやっているのに、なぜうちだけは出来ないのか。やろうとしないのか。どいつもこいつも勉強不足だ、バカヤローと毒吐くのでした。

 別にいいんですよ、担当外してもらっても。朝早く夜明け前に出発して片道2時間、距離にして70km運転して、帰りが遅くなることも無くなるんだから。仕事が無ければ休めばいいし、返財するような借金も無いし。人間らしい生活が出来るってもんだ、フンッ。でも仕事をするからには、他所の業者が見ても恥ずかしくないような仕事をしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さい春見つけた

小さい春見つけた
ケータイカメラで撮ったんですけど

愛用のFZ-28ではないんですけど

朝、パチリ

サクラが咲き始めてるぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅後タイヤを交換

 今日も茅ヶ崎。ここ4日間で550km位は仕事で運転している。運転するのが仕事じゃないんだけど。日中は暖かだった。土地柄か、陽光燦々といった感じ。でも東京に戻って驚いた。さむ~い。もう暗くなっているんだけど、寒さに震えてしまった。

 帰宅後、車のタイヤを交換した。もう今シーズンは東京では雪が降りそうもないし、第一、舗装路しか走らないのにスタッドレスタイヤはもったいない。雪道も走る予定は無いし…。もしかしたら来月あるかもしれないが。で、先日自動車屋から指摘された右後輪のガタを確認してみた。ある。言われてみれば、ある。左と比べてみると明らかに、ある。あぁ、これがガタというものか。ともすれば、正常な範囲と都合よく解釈するところだった。正常ではなく異常だったのね。でも異常がわかったんだから、ついでに修理してくれたらいいのに。今すぐどうということは無いんだろうけど、知ってしまっては気分がよろしくない。高速走行中にポロリとはずれてしまうことはないんだろうけど。もしかしたらついでにこちらも修理するとなると、サスペンションの修理に加えて、かなりの金額になってしまう。だから“遠慮”したのかもしれない。どうせなら新しい車をと思わなくも無かったんだけれど、それでも直した方がはるかに安い。便利な車じゃないけれど、だからと言って不都合があるわけでもない。外国車は別として、国産車で新車販売されている車の中で欲しいと思うものがほとんど無い。僅かに2車種のみ。たまにオイル交換などでディーラーに行っても展示車なんかほとんど見ないで、新聞ばかり見ている。メーカーさん、24時間車の中にいるんじゃないんだから、便利な車ばかりじゃなくて、運転が楽しくなるような車、デザインがきれいな車をを作って下さいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車でもやろうかな

 昨年の10月にスポーツクラブを退会したのだけど、何か運動をと思わないでもない。個人的事情から膝と腰に負担のかかるのはやめにしたい。膝が痛い、腰が痛いというのは結構辛いもの。こんな言い方はどうかと思うが、体験者でないとわかってもらえない。膝が痛いんです、腰が痛いんですといっても、そんなの関係ねぇみたいなことを言われてしまうと、なんとも切ない。

 さてさてさて、昨日はママチャリだけど久し振りに自転車に乗った。で思ったんだけど、自転車がいいかなぁっと思いついた。近所をブラブラ出来るし、足腰の強化につながるかな?関節に負担をかけないのは水泳がいいと思うんだけど、設備が整っている所になってしまう。でもそうすると費用が…。その点、自転車なら初期費用だけで済む。でも自転車って意外と走らせる場所が無い。歩道を走れば車道を走れと言われるし、車道を走れば車に追い越されてばかり。車と自転車じゃ性能差があり過ぎるし、空間的余裕を取らずに取れずに追い越されるからかなり怖い。そんな恐怖を何度も味あえば、やはりガードレールに守られて安心感のある歩道になる。でも歩道を走れば車道を走れと言われてしまう。どこを走ればいいのやら。自転車道なんてほとんど整備されてないし…。となると自転車もダメか…。自転車道を整備するには沿線の住民に立ち退いてもらって道幅を広げるしかない。その為には“自転車税”の創設を提言!ナンチャッテ。冗談じゃねぇ、そんなのヤダ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道を間違える

 今日は首都高を高島平から乗って、5号6号7号と走り京葉道に行くつもりだった。ところが道を間違えてしまい、何号線だが知らないけど山手通りに出る方に乗ってしまった。一端降りて新宿からまた上がったけど、700円損した。首都高は滅多に乗らないからよくわからない。ナビも無いし、首都圏地図だけ。首都高は合流分岐がきついからあまり走りたくない。一二の三でタイミングを合わせて目を瞑る思いで合流する時なんざ胸元がヒンヤリしてしまう。加速のいい車ならいいかもしれないけど、そうでないとちょっと怖い。何年か前、東名のサービスエリアで東名から首都高走って東北道に行くんだけど道を教えて欲しいと言われたことがあった。でも、首都高は薦めなかった。合流分岐がきついから東京インターで一端降りて、下道を走って外環に行き、そこから東北道に行った方がいいと思うよ、ちょっと時間がかかるかもしれないけど…。初めてさんにはかなり戸惑う道だと思う。空いてれば意外と面白いんだけどな。都心部ではバイクの2人乗りは規制されている。そんな道路は欠陥ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り道はナシ

 今日も茅ヶ崎。途中でご飯食べて、今帰ってきた。今日は寄り道もしなかった。今日の仕事は早く終わるつもりでいた。だから着替えを用意して、愛機FZ-28も積み込んで、江ノ島水族館にでも行ってみようと目論んでいた。だけど、やめてしまった。時間まで労働することに…。機会があったら行ってみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭の中は

 今日は一日中「Dancing Queen」が頭の中で鳴り響いていた。仕事で移動している車にはCDが付いてないのが残念。自腹切って付けようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンマ・ミーア!

 昨日は映画ファン感謝ディー。だからという訳じゃないけれど、映画を見に行った。

「マンマ・ミーア!」

 ミュージカル「マンマ・ミーア!」の映画版。歌って、踊って、弾ける映画。背景もすごくきれい。見ていると物凄く楽しい気分になった。楽しくなくっちゃ人生じゃない!楽しまなくっちゃ人生じゃない!もっと人生を楽しもうよ!そんなメッセージが込められているように感じた。芸能とかそのような事には全く疎いのだけど、ABBAの歌がすごくいい。「Dancing Queen」を聞くと、なんだか高校時代の一瞬に戻った感じがした。ストーリーも楽しかったし、ラストの意外な展開にもホロリとさせられた。見終わっても、もう一度見たくなった。今年初めての映画だけど、自分の中では今年最高の映画となりそうな予感。ミュージカル版も見てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと熱海まで

 26日の事です。この日も仕事先が茅ヶ崎でした。終了後、時刻は午後6時を過ぎていましたが、せっかくここまで来たのだからちょっとドライブ。熱海まで行ってみることにしました。

002 携帯カメラで撮った写真です。熱海港からの写真ですが、東海汽船発着場を過ぎた所から撮りました。                                   
                                                    
                                                     
                                                  

003 JR熱海駅。駅前の「30分だけ駐車可」のパーキングに車を停めて“プチ観光”。時間が時間ですし、帰ることも考えなければいけませんので、そんなに長くは滞在できません。有料駐車場には停めませんでした。              
                                                    
                                                   

004005 駅前に展示してある軽便鉄道の機関車。明治40年から大正12年まで稼働していたそうです。                    
                                          
                                         
                                              

006 仲見世通り商店街。大体のお店はもう閉まってしまいました。                   
                                                   
                                                   
                                                   
                                                  

007 せっかく熱海まで来たのだから温泉に入りたい。でも熱海は名だたる観光地。団体向けというイメージがあります。共同浴場なんてあるのかなぁっと思っていたのですが、ありました。駅近くの駅前温泉。入浴料500円。             
                                                   
                                                  

009 008

温泉の効能書き。確かに腰の痛みが少なくなりました。帰宅後バンテリンを塗ったけれど…。I love バンテリンheart何日間滞在してゆっくりできたらいいな~っと思いました。           
                                          
                                              

 その後は車を運転しながらぶらぶらと。窓を開けると空気が暖かい。梅の花が咲いてました。熱海って坂道が多いんですね。ぶらぶら歩くにはちょっとしんどいかもしれない。でもぶらぶら歩いてみたい。側溝から湯気が立ち上っているのを見て、別府を思い浮かべた。今まで熱海には何回か行った、いやいや通り過ぎた。今回は行ったといっても30分だけ。その30分でぶらぶらして温泉に入っただけ。次回はぶらぶらとあっちこっち歩き回ってみたいなぁっと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »