« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

山は雪

山は雪
準備作業終了後、山に行ってみました。

行ける所まで行ってみて、引き返して来ました。

山はもう冬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り準備

お祭り準備
会場の準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬がもうすぐ

冬がもうすぐ
国道117号線「道の駅千曲川」から木島平スキー場です。

冬がもうすぐですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋滞に備えて

渋滞に備えて
京葉道・幕張P.Aにて、腹ごしらえ。

アサリラーメンに大満足!アサリ24個!

多過ぎてチト食べにくかったけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DUCATI ST4s その7

 気が付けば1ヶ月、全然バイクに乗ってません。とりあえず補充電はしてますが。

 久し振りにバイクネタを書こうと思います。

 普段の使い方はツーリングです。ツーリングユース100%に近いです。ツーリング以外で使う事はほとんどありません。だけど全く動かさないでいるのもよろしくないので、その時は慣熟走行と称して10km程度乗るようにしてます。そもそもバイクは自分にとってはツーリングの為に乗っているようなもので、2002年以降は遠出はバイクを使うようにしてます。どのメーカーのバイクに乗ろうとも使い方に変化はありません。ST4sはツーリングが好き、でもDUCATIに乗ってみたいという自分には合ってるバイクだなと思ってます。全体としてみればそうでもないと思いますが、DUCATIのラインアップの中では最も長距離走行に強いモデルではないかと(もうすでにカタログ落ちしてます)。

 ツーリングに使うといっても峠を攻めるような使い方はしませんし、免停速度で走ることもしません。だからハンドリングとかエンジン特性とかは自分には書けません。そもそも運転技量も無いし、文章力もホレこの通り。バイクで世界1周された方の手記にこのような事が書かれてました。バイクで世界1周したのだから運転が上手かといえばさにあらず、事故を起こさないように運転するからむしろヘタなのだと。スケールは全然小さくても普段のツーリングにもいえる事です。ツーリング中に事故が発生すると、そのほとんどは遠隔地。後処理の大変さを思えば運転も自ずとそうなってしまう。よって運転技量はさっぱり向上しない。むしろ免許を取った時点よりもヘタになってる面があると思います。

 エンジンフィーリングはよくいえば豪快、普通にいえば荒々しい、悪くいえばガサツなフィーリング。アクセルを開けるにしても閉じるにしてもソフトにしている限りは従順なエンジンですが、ラフに行うとじゃじゃ馬ぶりを発揮。ハンドリングはDUCATIのラインアップの中では安定感があるらしいのですが、前のバイクと比べると軽快。自分にはこれで充分。

 自分の使い方だとエンジンの使用回転数は一般道では5000回転位までです。それ以上まわすとなるとスピードが出過ぎてしまう。GPZのように低回転でのスムーズさ、粘り強さを持ち合わせてないので、一般道での常用回転数はGPZよりも高め。感覚的にエンジンがスムーズになる回転数で走ってます。低回転ばかりで高回転を使わないでいるのもあまりよろしくないと思いますので、高速道路で加速する時に7000~8000回転まで回し、しばらくその回転数を維持することもあります。タコメーターにレッドゾーンの表示がありませんが、ST4sは1万回転でリミッターが作動します。したがいまして1万回転からレッドゾーンと考えられるのですが、もう少し余裕を持って最高出力を発揮する8750回転、おおよそ9000回転から上をレッドゾーンと自分なりに設定してます。

 まぁ大体のところこのような使い方ですから、せっかくのスポーツ性を発揮することなどほとんどありません。宝の持ち腐れともいえなくもないのですが、DUCATIに乗ってみたかった。バイクはエンジンを楽しむ乗り物でもあると考えてますので、いろんなエンジンを楽しんでみたいのです。

 それでもDUCATIだなぁっと思うんです、れっきとしたスポーツバイクだなっと。けっして快適なバイクではありません。どちらかというと疲れるバイクだと思います。でもその疲れが心地いいというか、なんていうか。帰宅して眠りにつくと、これがまたぐっすりと眠れます。スポーツバイクだなっと思う時は、朝になって目が覚めた時なのです。それまでのバイクだと夜寝ようともエンジン音が耳の中でこだまして、眠れない時もありました。ST4sに乗ってからはそのような事はほとんどありません。ホント、ぐっすり眠れます。

001_9  ST4sに乗るようになってから道端で遊んでいる、車の後部座席にいるおチビちゃんから手を振られることが多くなった感じがします。もちろん今までのバイクでもあった事ですが、心なしか増えたかなっと。別にそうとは思わないのですが、おコチャマ目線で見れば愛嬌のあるスタイルなのかもしれません。もちろん、そんな時は手を振り返してあげます。そうするととても喜んでくれるので。でもブレーキやクラッチの操作をしている時はできません。シールド越しにニコッとするだけですが、それでもわかってくれると思ってます。

p.s 11月28日に文章を加筆・修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささやかな夢

 今日は床屋に行った。もちろん髪の毛を切ったのだけど、その最中はどうも眠くなっていかん。ついついガクンとやってしまう。毎度のことだけどどうもやめられそうにない。

 ささやかな夢があります。あの椅子で、一晩でいいから眠ってみたい。どんなにぐっすりと眠れることだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっかり

 今日の仕事は金属廃材の片づけ。仕事がら結構細かいのが出るんです。仕事の合間を見て片付けるんですけど、おおよそトラック1台分に溜まったところで、片付けます。片付けるといってもそこら辺に捨てる訳では無く、専門業者の所に持って行きます。そして換金する訳です。

 新聞記事やニュースやら、仕事上の話で知ってはいたんですけど、キロ当たりの単価がえらく低くなってしまい、思わず、えっ!と言葉が出そうになった。定期的に片付ける訳では無いので何とも言えないんですけど、前回までは結構な値段が付いてニコニコしていただけに、今回の金額はがっかりの一言。プラマイ0よりましともいえないんですが、そう遠くない時期にむしろ費用がかかってくるようになるかもしれない。

 サブプライムローンから始まって金融危機。どこそこが破綻、株価暴落。派遣労働者はカット、季節労働者もカットetcと連日暗いニュースが報道されてます。過去2ヶ年の政治的空白、新首相になって期待を持っても最近の言動をみるといささかちょっと…。

 次期アメリカ大統領が民主党のオバマ氏に決まって国務長官にヒラリー氏が起用されることになった。アメリカも自国の立て直しに精一杯で、他国の事にはアメリカの利益にならない限り構っていられないだろうし、自国の利益のためにはゴリ押ししてくるかもしれない。しばらくぶりに“侮米”なんて言葉が復活するかもしれない。新大統領、そのうち“ヒラリーの息子”と揶揄されるかもしれない。勝手な憶測だけど。日本にとっては厳しい時代が到来するのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松田一利ライブツアー ~琉球うた2008 秋~

 昨日、池袋のライブハウス「鈴ん小屋(りんごや)」で松田一利さんのライブがありましたので行ってきました。

 きっかけは琉球フェスティバルの時、配られたパンフレット。初の東京単独ライブ、見に行ってみようというわけで。

008a  たっぷりと沖縄気分を楽しんできた。どんな歌を歌ったのか、ごめんなさい、メモしてるわけじゃないんで、曲名は覚えられません。ちゃんと説明してくれたんだけど。でも向こうの言葉で歌っていて、まるで沖縄にいるかのよう。

「てぃんさぐぬ花」を歌った時、客席からコーラスが入って、very very nice! すご~くいい雰囲気だった。ラストは沖縄らしく「唐船どーい」。カチャーシーで盛り上がる。うまく出来ないけど。沖縄行った時また聴きに行ってみたいな。011a_2                        
                                                  
                                                           
                                                   
                                                   
                                                   

013a 帰りの写真。西武池袋線です。アニメキャラクターが描かれた車両です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンス その2

 つい先ほどまでメンテナンス。冬に備えていろいろチェックしたいのです。

001 ダストブーツの状態を目視確認します。ひび割れが無いか、ゴムが固くなってないか。でも新品と直接比較しているわけではないので、素人には判断できません。ひび割れがあれば交換するところですが、見た限りでは無さそうでした。購入後に交換した事はないですし、前のオーナーさんはどうかわかりません。前の車と比べると耐久性が上がったのかなっと思えるのですが、その分いつ破けるのかわかりません。指定交換時期なんてあるのかしらん?気温の低い冬は破け易いだろうし、寿命がくると一気に破けてしまうのでしょうか?                                               

                                               003 005
アンダーカバー、ホイールハウス内のボルトの脱落を2か所発見しました。昨日、オイル交換はディーラーで、タイヤ・冷却水交換は用品屋でやったのですが、その時に気付かなかったのかな?手持ちのボルトを取り付けました。車載ジャッキで車体を持ち上げてるだけなので、車体下部に潜るのは結構怖いです。ついでに他のボルトも点検。これが結構緩んでるんです。早めに気付いてよかった。

006冷却水リザーバータンク。 わかりにくいと思いますが、本当にわかりにくいんです。昨日、冷却水の交換をした時、できる限りエアー抜きをしましたが、全部は抜けきれません、チェックの要有り的な事を言われたので点検したのです。奥まった所にあるので冷却水が足りないのか、多過ぎるのかサッパリ見えません。またリザーバータンク自体も経年変化で透明度が低くなってしまい、わかりにくさに拍車をかけているのかもしれません。キャップを開けて、上から覗いて、おおよその量を判断するしかないようです。              
                                                          
                                                  

008 ベルトの状態をチェック。納車の時交換したと記憶してますが、以降交換した事はないと記憶してます。山がヒビ割れしてます。この状態で普通なのかどうか、素人にはわからない所です。                             
                                                  
                                                  

010 エアークリーナーもついでだからと交換。前回走行何万キロで交換したのか、記憶にありません。ボックスカバーを開けるのが一苦労。留め金具に指が届きません。ようやく外しても今度は閉めるのが大変。やりにくい事この上なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな場合どうするか?

 これまた昨日の事なんですけど、昨日はいろいろネタがあったわけで…。

 立ち食いそば屋で「あじ天そば」を注文したところ、出て来たのは「てんぷらそば」。パッと見全然気が付かなかった。350円払ったところ、おつり30円があるので変だなぁっと思ったところで気が付いた。

 お店の人は「作り直します」と言ってくれたけど、作り直すとなると「てんぷらそば」は捨てることになる。たいした違いも無いし(?)もったいないので「いいです、いいです」と食べることにした。

 作り直してもらうのが筋かもしれないが、食品を捨てるのはもったいない。こんな場合、どうするべきか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車のススメ?

 昨日の事ですが、オイル交換にディーラーに行ったところ、「お車の買い替えはございませんか」と言われてしまった。ない、ない、全然ない。確かに自分の車は購入してから9年以上、新車登録から14年以上経っているけど、別に不都合もないし、取り立てて便利な車ではないけれど、だからと言って不便を感じてるわけでもない。それに先立つものが…。

 今、車の平均使用年数は11年半位だけど、しっかりと“足をひっぱってる”車になってしまった。でも車が売れないんだろうね。オイル交換でディーラーに行っても新車を勧められるなんてほとんど無かった。でも、メーカーさん。便利な車ばかり作ってないで、デザインのきれいな、運転が楽しくなるような車を作って下さいよ。今現在生産されている車で将来自動車博物館に所蔵されるような車って、ほとんど無いんじゃない?昔といってもクラシックカーではないけれど、以前の車の方が輝いて見えるのは気のせいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草ぶらぶら

 今日は車のメンテナンス。オイル交換して、タイヤ交換して、冷却水も交換した。といっても自分でやったわけではないけれど。午前中で終わると想定していた。だけど、冷却水の交換が意外と時間がかかるらしく、1~2時間かかりますと言われた。えーっ!と思ったけど後には引き返せない。やってもらうことにした。
 それでもようやく作業が終わっていざ出庫というところで、他車がすぐ後ろで作業しているため自分の車が出せない。さらに30分近く待たされた。

 それからすぐに帰宅して、浅草に向かったけれど…。「ビートフェスティバル2008沖縄のにぎわい」が今日だったけど、楽しみにしていたエイサー演舞はもちろん、ビートフェスティバル自体も終わってしまった。チャンチャン。

001a 002a

008a 浅草界隈をブラブラすることにしました。雷門、仲見世、浅草寺です。たくさんの人が訪れてました。歩くのもままならないくらい。    
                              
                               
                               

007a ドロボー発見!                                          
                                                    
                                                   
                                                   
                                                    

010a 雷おこし。                                            
                                                    
                                                    
                                                      
                                                         

014a 小舞台を見ました。                                        
                                                     
                                                   
                                                    
                                                   

015a 花やしきです。こじんまりとした遊園地ですが、なんだか楽しそう。          
                                                 

                                                

                                                

                                                

016a 浅草観音温泉。浅草にも温泉があるって知ってました?              

                                                 
                                                 
                                                 

006a 017a 場外馬券場近くの飲み屋にて。ここの雰囲気、結構好きです。競馬に勝って、一杯やりながら話に花咲かせるだなんて、素敵じゃないですか。                         
                                         
                                         

022a 吾妻橋から隅田川。これから水上バスに乗って東京情緒を楽しみます。日の出埠頭まで760円。     
                                                
                                                  
                                                
                                                

030a_2 035a 清洲橋と勝鬨橋。                              
                                              
                                        
                                       
                                       

037a 中央卸売市場。築地市場といった方がわかりやすいかも。魚のにおいがぷわ~んと漂ってました。                                   
                                                  
                                                
                                                

051a 052a 水上バスと日の出埠頭からレインボーブリッジ。    
                                                 
                                                                                                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換

タイヤ交換
スタッドレスタイヤに交換

冬への備えは着々と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンス中

メンテナンス中
年式なりですかねぇ?車の下回りの状態

冷却水を交換

冬に備えて濃度を高くします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い

寒い
今朝は寒かった。
霜が降りてましたね。
初霜かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回転寿司

 先ほど、本日オープンの回転寿司に行ってきた。

 折り込み広告でも高いなぁっと思ったけど、まぁ、話のネタに。

 でもやっぱり高かった。一番安い120円皿は、書きにくいのだけど、ロクなものが無かった。その上の190円皿も似たり寄ったり。270円皿でようやくまともな感じ。全体にワンランク高めな印象。しょっちゅうは行けないなぁ。たまにはいいかもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋
自宅前にて

秋たけなわです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空腹に堪えかねて

空腹に堪えかねて
三芳P.Aでざるそばを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上越まで行ってきた

 16日にお祭り準備である所まで行ったのですが、その準備が予想に反して午前中位で終わってしまいました。で、時間が出来たわけで、どうしようか?やはりここまで来たのだから日本海まで行ってみよう。海の幸を堪能しようと思いつき、上越まで足を伸ばしたのです。
東京~上越~東京722.0kmでした。

004a 初めて北海道に行ったのが’92年の夏。直江津からフェリー「へるめす」に乗って、室蘭に上陸したのでした。だけど今現在、北海道行きのフェリーは無くなってしまい、寂しい限り。フェリー乗り場まで行ってみようとしたのですが、関係者以外立ち入り禁止。標識だけが残っているという、なんとも切ない現実です。                                   

006a 何年か振りか、片手の指では数えられません。両手で収まるかどうか。上越市立水族館に行ってみました。入場料900円。館内はこれといった順路が無く、迷路のような感じがしました。老朽化している面もちらちら目についたのですが、小学生のころに来た事もある懐かしい水族館です。               
                                                   

005a サイクルモノレール。自転車のようにペダルを漕いで水族館の周りを1周します。小学生の頃に乗ったことがあるんです。これを楽しみにしていたのですが、当日は天気が悪いせいか乗れませんでした。                   
                                                  
                                                  

007a 水族館の前に沖縄のお店が。他にもダイビングショップがあったりで、以前はありませんでした。                                       
                                                  
                                                   
                                                    

008a 入口に展示してました。アカマナダ。リュウグウノツカイみたいです、大きさは全然小さいですが。サンシャイン水族館に行くとゲートの前にリュウグウノツカイが展示してます。                                      
                                                   
                                                   

020a ピラルクをどアップ。世界最大の淡水魚。                       
                                                       
                                                 
                                                 
                                                 

027a バイカナマコ。沖縄以南の海に生息している、という説明でした。竹富島のコンドイビーチにナマコがたくさんいました。グロい生き物ですが、ナマコがいるからこそビーチがきれいに保たれているそうな。ビーチの掃除屋さんですね。                                         
                                                 

029a 新潟らしくニシキゴイも展示してました。                          
                                                       
                                                       
                                                 
                                                     

036aクビレヅタ。“海ぶどう”といった方がわかりやすいです。「クビレヅタ」というのが正式名称だと初めて知りました。食べるとプチプチした食感が楽しめます。                                            
                                                    
                                                          

042a 魚の餌付けショー。お姉さんが潜るだけで魚が付いて回ります。          
                                               
                                                
                                                 
                                                

049a 屋上の展望台から。日本海側は変化に富んでいて、ツーリングコースとしては面白いです。海もきれいだし、夕日もきれい。九州から日本海側を走って宗谷岬まで一気に行く、そんな夢があります。分割ではあるもの一気に走ったことはまだありません。                             
                                                

063a 海洋フィッシングセンター。高校の時友達と来たことがあります。自分は全然釣れませんでした。                                    
                                                  
                                                  
                                                

067a 066a 道の駅能生にて。カニをはじめとする海産物を売ってるお店がたくさんあります。やっぱり、カニ、カニ、カニ。カニ大好き。だっておいしいんだもん♡                      
                                          
                                       

068a069a大、大、大奮発して「地魚おまかせ定食」をオーダーしました。海の幸はイイねぇ。日本海まで足を伸ばしか甲斐があります!       
                                                
                                                    
                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボロ

ボロ
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、スプリングが錆びてしまいました。
錆がボロボロと…。

新車登録から14年以上経つとあっちこっち錆びてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭りの準備

お祭りの準備
昨日の事ですが、お祭りの準備作業に参加しました。

丸太を削ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいですよ???

今日、車に燃料を入れる為スタンドに行った。

給油していると店員さんが寄って来て、安全点検云々と言ってきた。

いいですよとO.Kしたのだけど、いいですよとNOに聞こえたらしい。

給油が終わっても何も言ってこない。まぁ、いいんだけど。

よくよく考えれば、どちらにも受け取れる言葉だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の唄

 車で移動する時よくラジオを聴いているのですけど、ここ何年間は曲がかかることが少なくなった感じです。アッ、FMはわかりません、AMしか入らんので。今年はまだ聞いてないのですが、「秋桜」が流れてくると秋だなっと感じたものでした。

 さて今日は、紙ふうせんの「冬が来る前に」を聴きました。この時期に聴くことが多くなる曲です。

冬が来る前に もう一度…

 中学の時歌わされたのですが、いい曲だなっと思ったものでした。実はCDも持っているのです。

 今年は思い出となるのが少なくて、ちょっとさびしいですね。タイトルに偽りあり?「ツーリング」と謳っていても、サッパリ…。

 今年もあと1ヶ月半。いやいや、1ヶ月半もある!ではないか。どんな思い出が作れるか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交換しようかなぁ?

 さて今日も自動車用品屋に行ってみた。行ったところでサイズの合うタイヤが見つかるわけではないけれど、セールス品があるかなぁっと。

 あるにはあったのだけど、サイズが全然違う。コリャ、ダメだ。

 スタッドレスタイヤって、ノーマルより高いじゃん。びっくりしたよ、もう。

 不景気の足音高々と響いているのに、そんな高額なものとは。16インチになるとグーンッと跳ね上がる感じ。

 純正部品であるのかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッドレスタイヤでブッたまげる

 今日は帰宅してから自動車用品屋に行ってみた。

 お目当てはスタッドレスタイヤ。

 今シーズンは雪道をかなり走りそうなのでスタッドレスタイヤを新調しようかなっと。
 今あるのは9年前に中古購入した時に同車種の別の展示車を指さして、「あの車に付いているスタッドレスタイヤも欲しい」とゴネたもの。購入時から中古品だったし、今となってはもうボロボロ。今シーズン使うにはかなり不安を感じる状態になってしまった。

 「215・50・16なんですけど…」と店員さんに尋ねると、「○○○ですか?」と車名を言い当てられてしまった。かなりレアなサイズらしい。各タイヤメーカーのカタログを引っ張り出して探してくれたけど、ピッタリと合うサイズが…、無い!そもそもノーマルタイヤでもサイズの合うものは1種類しかない。ましてやスタッドレスタイヤなんて…。
 結局、今のホイールに対応するサイズから選ぶしかないんだって!このタイヤだとチェーンが装着できない可能性があります。このタイヤだとメーター表示がちょっと…。どれにしたらいいのかサッパリわからん。

 とりあえず、安い物をと見積りを貰ったけど、高っ、高っ、高っ!その値段にブッたまげてしまった。

 世界に冠たる大メーカーさん。そんな特殊サイズのタイヤを標準装備しないで下さいよ。

 オーナーは苦労しまっせ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国太鼓フェスティバル 第7回太鼓エモーション

002a 001a_2                                          

                                        

                                        

                                        

今日は群馬県は藤岡市にある「みかぼみらい館」で行われた「太鼓エモーション」を見に行ってきました。琉球國祭り太鼓東京支部のHPを見ていたら出演情報が出ていたので、見に行くことにしたのです。出演団体は…

 藤岡中央高校 和太鼓部「ひびき」(群馬県)

 サスケ(石川県)

 川越ふじ太鼓(埼玉県)

 新崎樽ばやし連(新潟県)

 上州藤岡上杉管領太鼓(群馬県)

 藤岡市民太鼓(群馬県)

 OTAIKO座明神(福井県)

 琉球國祭り太鼓(沖縄県・東京支部)

いやー、すごい。大勢で演奏、いや演舞かな、していても一糸乱れぬバチ捌き。このテのものを見に行ったのは初めてですが、素人にも各団体のレベルの高さが伝わって来ました。腹に響く太鼓の音、まるでDUCATIみたい、と思うのは自分だけだと思いますが、魅せる太鼓の演舞は圧巻です。力強さというか勇壮さというか、独特の雰囲気を醸し出していると感じました。精神の高揚さえ感じるほどで、戦国武将の出陣式もかくありや、タイムスリップした錯覚にとらわれました。中でも琉球國祭り太鼓の演舞は異色。文化の違いが色濃く出ているんでしょうね。

025a

| | コメント (0) | トラックバック (1)

那珂湊

今日は仕事なので朝のうちに東京に戻るつもりでした。

だけど

雨で順延。

何だか気が抜けちゃて?結局そのまま休んでしまいました。

で、行って来たのが茨城県は那珂湊。お魚市場に行ってきました。

001004 那珂湊にあるお魚市場。たまに行くんです。                
                                         
                                         
                                        
                                       

002 008  カニ汁と生ガキ。こういったところで食べるものはおいしいです。                                      
                                        
                                                                                                    

003 005 006 007 どれにしようかなぁ?あっちウロウロ、こっちウロウロ。  
                     
                     
                     

009 帰りに大洗港に寄ってフェリーをパチリ、「さんふらわあ さっぽろ」です。そのまま乗船手続きしたくなりました。また北海道に行きたいなぁ。        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激励会

 昨日、ニュージーランドに永住する小学校~中学校時代の友人の激励会が長野であって、午後から車で行ってきました。
 この頃最近はお祭り準備で昔の同級生と会う機会も多いのですが、会場では久し振り、ほとんど10年ぶりかそれ以上ぐらいに会う人もいました。あぁ変わったなぁっと思っても、お酒がすすむにつれ、昔の顔に戻って行くようです。会場では、彼にとっては直接の担任ではないけれど、中学時代の先生も来てくれました。

 学校を卒業してそれぞれの道に進み始めると、会うことも少なくなってしまいます。中学を卒業し、高校に進学してからはほとんど会うことはありませんでした。ましてや社会人になると風の便りに聞く程度。同級会があっても、自分自身過去に全く出なかった時期もあったので、最近のお祭り準備で会ったのがしばらくぶりの再会でした。

 ニュージーランドに永住の地を求めるにあたっては、いろんなことがあると思います。これからの苦労は想像もできないようなものかもしれません。でも無理のない範囲で頑張ってほしいなぁっと思います。そして、時には日本の事を思い出して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

億劫

日に日に寒くなって来ました。

朝起きても、布団から出るのが

億劫になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期アメリカ大統領決まる

 今日はネタが思い浮かばなかった。思いつく時は、フト、何かの拍子に思いつくのだけど、今日は何も。

 アメリカの大統領選が終わって、民主党のオバマ氏に決まった。47才と若く、どのように引っ張っていくのだろうか。年齢は関係ない思っているけど、若くても一国の長になれるのだから、アメリカという国はすごいな、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入間航空祭でちょっと

 今日フト思ったのですが、ブルーインパルスの機体塗装、もしかしたらT-4に変わってからずーっと同じでは無いかな?10年前と代り映えしないような感じ。そうだとしたらカラーリングチェンジしてもいいように思った。F-15とかF-4とかの記念塗装機は鮮やかでハイセンスなのに、今となってはブルーインパルスの塗装は地味に見えてしまう。それにブルーとホワイトの塗装は昨日みたいな天気だとむしろ迷彩効果を発揮して、下で見ている人にはかえってわかりにくい。よほどの青天に恵まれない限り、生きてこないカラーリングのように思いました。大空に溶け込まない、鮮やかなカラーリングにモデルチェンジする時期のように思いました。国民一般から広く募集して、採用された人はもちろん、採用されなくても上位6名までは体験搭乗できるなんてなれば、応募が殺到すると思います。アクロバットは無しでも。

 それに、やはり昨日みたいな天気だと、雲に隠れて機体が霞んで見えてしまう時がありました。翼端灯を点灯、点滅ではなくて点灯して飛行すれば見えやすく、写真撮影の楽しみも増えると思います。あとはスモーク、以前のようにカラースモークを復活して欲しい。昨日のような天気だと雲に溶け込んで…。せっかくの演技も余韻が残りません。
 
 ブルーインパルスといえども「展示飛行」と呼称していますが、内容はアクロバット飛行なのですから「演舞飛行」と変更すべきだと思いました。

 基地で貰ったパンフレットを見ると

「飛行場地区への脚立及びレジャーシート等の持ち込みはご遠慮下さい」

と書いてあるけど、持ち込んで使用している人、多数。今風の解釈では

「遠慮しなければO.K!」

といったところか?

 口頭で注意する訳でもないし、来て初めてわかるようじゃねぇ。飛行機を近くで見ようとすればするほど“高度”が高くなって、見えない。皮肉なことに遠ざかるとよく見える。なかなか“空中戦”が激しく、戦闘機パイロットも真っ青?あれではおコチャマがかわいそう。脚立は蹴り倒したくなるし、シートはめくれて飛んでっちゃえ!と邪魔に思うのは自分だけではないはず。実際に飛んでいって、万が一にもエンジンに吸い込まれたら大惨事になってしまうではないか!
 基地だから出入り口は限られているし、敷地的にも余裕しゃくしゃく。人員的にも余裕があると感じた。脚立を持ち込もうとしている人には入口で召し上げ、帰りに返却。置いていっちゃったものは売っ払って換金すれば防衛予算は増えるし、リサイクルになる。
 レジャーシートを広げている人には注意事項を守っている人に対して非礼になる事、更には万が一の飛行機への危険性をを説明してやめさせるべきだろう。それでもブーブー文句を言うのであれば基地外に摘まみ出すぐらいの事をしてもいいのではないか。マナーを守らない人に来てもらうことはないんだし。そこまで“遠慮”する事はないように思う。

 航空祭といえども基地内に入るのだから簡単なボディーチェック、持ち物検査をすべきだと思う。規律の厳しい組織なんだから、その厳しさを来場者に体験してもらうのも一考かと。ここは一肌脱いで、「来場者の皆さん、脚立やシートの持ち込みはできません」と自衛隊最高指揮官である総理大臣が言えば、あっそうですかと広く知れ渡ると思います。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入間航空祭

012a_2 016a 024a 025a                     
                      
                     
                     
                     

今日は航空自衛隊入間基地で「入間航空祭」がありました。朝一番から見に行くつもりでしたが、今日は何と…



036a_2 027a_2 028a_2 037a_2                       
                     
                     
                      
                    

まぁ仕事といっても大した事はなくて、午前中で余裕で終わるようなものでした。今日は祭日だし、ズバリ言うと休みたかったのだけど、そんな訳にはいきませんでした。終了後、急いで帰宅してすぐ入間基地に向かうべく西武池袋線に乗り込みました。ところが電車が所沢駅に着いた時に大泉学園駅で事故が発生してしまい、運行停止!案内放送に従って新宿線に乗り換えて狭山市駅で降りたのですが、それからテクテク、テクテク。稲荷山公園駅で降りれば目の前が基地、いやいや基地の中に駅がある!そんな感じなのですが、今日とばかりは航空基地の広さを実感させられる羽目になりました。

039a 044a

049a 052a                      
                      
                      
                     
                     

入間基地に着いたのがブルーインパルスのパイロットが飛行機に搭乗するちょっと前。まさにギリギリでした。あいにくの曇り空ですから展示飛行するのかすごく心配でした。でも予定通りに飛行して、ほとんど予定通りの全演技を披露したのではないかと思います。

053a 054a

055a 056a                     
                    
                    
                     
                    

初めて入間航空祭に行ったのは小学校1年生、もしくは幼稚園の頃です。当時の事で覚えている事は、ヘリコプターが車を持ち上げていた事、複葉機が飛んでいた事、やはり何といってもブルーインパルスです。その頃はF-86Fセイバーでした。ジェットエンジンの轟音が凄かった事、宙返りをはじめとするアクロバット飛行が今でも強く印象に残ってます。主翼の下に付いてるもの、今だったら燃料タンクとわかるのですが、当時はそんな事は知りません。爆弾だ、爆弾だとわめいていたのも覚えています。

058a 060a

061a 063a                      
                    
                    
                     
                    

以来、飛行機が好きになりました。だけどそれから航空祭に行くことは無く、何年間かして東京を離れ、また何年かして東京に戻りました。2回目に行った時はF-86Fはもう既に退役していて、T-2がブルーインパルスの使用機でした。その頃は働いていてのですが、当時は今以上に休みが無く、日曜といえども休みにならない事が多く、ましてや祝日なんて全く休めませんでした。でも入間航空祭は祝日に開催されます。結局休んで見に行ったのですが、今の若い者は…と白い目で見られてしまいました。このような事がいくつかありますので遊び関係の事は今でもあまり口にしません。
そういえば当時は「海軍第○○○航空隊」とか「陸軍第○○飛行戦隊」というような幟を持った人をわりと見かけのですが、今日は自分の見る限りは1度も見ませんでした。時の流れ…、でしょうか。

074a067a

069a072a                    
                    
                     
                    
                  

そういえば10年前の今日も航空祭を見ていました、仕事しながら…。どことは書きませんが最高の条件でした。今日はその前を歩いたのですが、屋台が出てましたね。                                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国ふるさとフェア2008

012a 015a  晴海での試乗を終えた後、横浜に移動しました。赤レンガ倉庫前広場で開催されている「全国ふるさとフェア2008」に行くためです。車での移動ですから駐車場探しにやや時間がかかりました。結局、会場から遠い所に…。

 このフェアでは各地のおいしいものはもちろんですが、パンフレットをたくさんもらって来ました。後でそれを読んで、ツーリングに役立てようと目論んでます。お酒の試飲も結構ありましたね。好きな人にはたまらないかも。初めはこれ一本、電車で行って試飲していい思いをしようと思っていたのですが、晴海での試乗会を知ってしまったので、面倒臭い、車で行っちゃえ、ということにしたのです。車ですからお酒は×でしたけど、泡盛を何本か購入しました。チビリチビリと楽しもうと思います。

 このようなフェアで各地の名産品に出会えるのも楽しいものですが、実際に現地に行ってみたいものです。開催は明日まで、いやいや今日3日までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーレー&ビューエル試乗会

001a 003a

東京・晴海でハーレーダビッドソンとビューエルの試乗会が開催されていましたので行ってきました。実のところアメリカンバイクにはあまり興味が無く、お目当てはビューエルです。腰痛持ちにはアメリカンバイクのポジションは意外と腰に負担がかかるように思いました。距離乗ってみないとわかりませんけど。でもハーレーの雰囲気は好きです。XB12XTに試乗してみたかったのですが、何とXB12XTは不調で試乗できませんでした。その代わりといっては何ですが、XB12cgに試乗しました。まぁ、だいたい同じなんですけど…。

 試乗は公道試乗と思っていたのですが、会場内の特設コースを先導車に導かれて2周するものでした。この先導車というものが案外とクセモノで、あるメーカーの試乗会は公道試乗だったのですが、先導車が飛ばす飛ばす飛ばす。先行する先導車に追いつくために大きな字で書けませんが、3ケタを出したこともありました。またあるメーカーの試乗会は教習所内で行われたものですが、やはり先導車が飛ばしてくれて…、大排気量車・重量車の試乗はやめてしまいました。壊したら修理代を負担します的な事に署名させられる上、不慣れなバイクでもありますので…。それと比べるとこの試乗会はややスローペースで物足りなさも無くはありませんが、その分安心感のあるものでした。

004a 写真はXB12XTです。足つき性はツンツンです。1400GTRと同じかちょっとましと感じました。でも車重が軽いので引き起こしは楽です。XB12cgは問題無し。アイドリングでは振動があって手がシビレないか不安を持たされますが、走り出すと振動が収束していきます。コース内ですからあまりエンジンを回す事は出来ませんでしたが、低回転域はST4sよりも扱いやすいように感じました。ネガティブな面を書くと、やはり熱さでしょうか。ビューエルのみならずアルミフレーム車全般に言えることかもしれませんが、フレームが熱媒体となって股が熱いです。今の時期ならば耐えることが出来ても、夏場は辛いだろうなぁっと感じました。今度は公道で実践的な試乗をしてみたいと思いました。

007a このステージでは実際にハーレーを“ゴロリン”して、その引き起こし方、“ゴロリン”させない為の乗り方・降り方を披露していました。他メーカーのバイクに乗っていても有意義な“講座”です。
 会場では「アイアンホース教習所」という本が自由にお持ち下さいでしたので、貰って来ました。読んでみると目からウロコがポロポロと…。内容的には免許所得中から実際に所得してバイクを購入して体験し、それを通して体得するものと感じました。でもスンナリと体得できるわけではないし、その過程では手痛い事も少なくありません。そんなリスクを少なくし、手助けしようというふうに感じました。

010a 011a

ハーレーってそんなに持つんですか?平均寿命55年という説明でしたけど、自分はにわかに信じられず、話3分の1と思いました。廃車になるまでの平均走行距離はどのくらいなんでしょう?廃車に至るまでのメンテナンスは?エンジンのOHなんて無しですよ~。
DUCATIの平均寿命、年数・走行距離、いずれもどれくらいなんでしょうか?

006a おコチャマ向けの遊具施設、というのかな。小さい頃は“ほわんほわん”するのが楽しかったですね。童心に戻ってまた遊んでみたいな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »