« あちらを立てればこちらが立たず… | トップページ | 時間が無い、という言い訳 »

仕事に行き詰ったら読む本

 仕事をしていて相手方に喜んでいただけるとすごくうれしいのですが、時にはそうでは無い時もあります。そんな時はやはりシュンとしてしまいます。前回書いた事なんですが、まだクレームとは決まっていません。でも“もしも”の場合は想定しておく必要があると思います。
 去年のことですがそのような例があり、自分なりに最善を尽くしたのですが満足してもらえませんでした。結果的に、悔しい思いだけが残ってしまいました。その悔しさは今でも忘れず、胸の中に秘めています。今回は、確かに“仕事上の工夫”で防ぐこともできましたが、実際にそうしようと脳裏を掠めたのですが、何せ時間の余裕がない。少しでも早く完了させるために、あえて“小さい事”は無視しました。でもそれが指摘されてしまうと、とても困ったことになってしまいます。はからずとも去年の悔しさがこみあげてきました。無論、今回指摘されたことは次回の参考にしようと思います。

004_4 さて今日は、本の感想です。

「DUCATI MAINTENANCE BOOK “THE DESMOQUATTRO”」

 購入動機はDUCATIの4バルブエンジン車に乗っていること。普段見ることのないエンジン内部を見てみたかったからです。値段は8,400円と高価なものですが、3年前に思い切って購入しました。
 非常に多くの写真が掲載されており、一つ一つに説明文が添えられています。著者が独自に工夫していることなど、読み進めているうちに著者の仕事に対する姿勢がよく伝わって来ます。123頁に書かれていることなど耳が(目が)痛くなりました。
 自分がこの本を読んだからといってバイクの整備が出来るようになるわけではありません。だけど“仕事に対する姿勢”は見習う点が多くあるように思います。仕事に行き詰ったり、何かあったりすると読んでいます。メンテナンスのガイドブックですが、実務に対してのガイドブックのようにも感じられます。この著者の“スピリッツ”を自分の実務に生かすことができれば、8,400円という値段も決して高いものではないと思います。

|

« あちらを立てればこちらが立たず… | トップページ | 時間が無い、という言い訳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/42738463

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事に行き詰ったら読む本:

« あちらを立てればこちらが立たず… | トップページ | 時間が無い、という言い訳 »