« 休日なのに | トップページ | 6月9日の記念日 »

SUZUKI HUSTLER TS50W

Img339 '86SUZUKI HUSTLUR TS50W ('86.5~'90.秋)

1986年7月29日 群馬県・草木ダムにて

高校時代に乗っていたバイクです。高校生の分際では大層な買い物でしたが、1年間月々の小遣いやアルバイトをしてお金を貯め、何とか購入に辿り着きました。自分の通っていた高校はバイクは原則禁止(バイトも禁止)でしたが、理由を偽って免許を取りました。

 そもそもバイクに興味を持ったのは“地平線が見たい”と思ったからです。地平線を見るにはどこに行く?北海道に行こう。で、何で行く?バイクで行こう。これがきっかけでした。

 ハスラーにした理由はオフロード車であること。MTX50Rより車重が軽く、DT50と同程度、それでいて車格はMTXと同程度だったからです。いうなれば、MTX50RとDT50を足して2で割ったのがハスラー、だったのです。

 しかし、ハスラーには苦労させられました。何せ初めてのバイクがクラッチ付きです。原付講習ではスクーターしか乗ってません。アクセルとクラッチの釣り合いがうまく出来なくて発進しようとすればエンスト。よしんば発進出来たとしても、停止と同時にエンスト。1週間ほど発進、停止の練習をして公道に出ました。しかし、今度は何と坂道発進が出来ません!仕方なく押して歩いたものです。公道走行中でも注意のポイントがわかりません。その為判断が悪く、今にして思えば何度か危ない目にも遭いました。

 バイクで遠出することは校則で禁止されてましたが、初めてのツーリングは’86年5月の終わりごろ、当時長野県にいたので日本海まで行きました。国道18号線を走って直江津まで行き、そこから国道8号線で柏崎まで。そして国道252号線で十日町まで行き、国道117号線で長野に戻ったのが初めてのツーリングです。後ろから追い越されるのが怖くて、特に大型トラックがミラーに映ると路肩に止まって通り過ぎるのを待っていたものです。あまりにもゆっくり走っていたので「ライトが点いてますよ」と道端にいる人から注意されたりしました。これ以降は糸魚川に行ったり、志賀高原、国道19号線を行けるところまでといったツーリングをしました。

 中でも’86年の夏休みに東京までツーリングしたのが最大のもです。往復1100km、今になっても口に出して言うことはしませんが、高校時代の1番の思い出です。本当は北海道に行って地平線を見たかったのですが、力及ばず実現しませんでした。それならばと太平洋の海が見たいということで、このツーリングとなったのです。

 ハスラーには7070km乗りました。高校時代だけでも7000km近く乗ったことになります。ハスラーに乗った最後は’88年6月、車の免許を取りに通っていた教習所まで乗って行ったのが最後となりました。その後東京に住むようになりました。ハスラーを引き取りたくても、当時は日曜日といえどもなかなか休めませんでした。引き取れないまま年月が流れ、とうとう’90年秋頃処分されてしまいました。今では立ちゴケした際に折ってしまったクラッチレバーが、ハスラー唯一の形見になってしまいました。

 

|

« 休日なのに | トップページ | 6月9日の記念日 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/41481828

この記事へのトラックバック一覧です: SUZUKI HUSTLER TS50W:

« 休日なのに | トップページ | 6月9日の記念日 »