« スーパーおばさん | トップページ | BMW K100RS »

Kawasaki GPZ900R

Img343'92 Kawasaki GPZ900R ('93.11.23~'96.6.30)

JR最南端の駅、西大山駅にて。’95年8月19日

 このバイクでは、「日本1周」の大部分を占めました。所有期間もそれほど長くはなく、走行距離にしても4494km→29945kmと、25000kmに過ぎません。が、四国、北海道、九州、紀伊半島、山陽、山陰、東北を駆け巡りました。

 国内仕様でしたが、エンジン出力を輸出仕様と同等にして乗り回していました。その為でも無いのですが、若気の至りというかなんというか、信号待ちで同じGPZの、特に輸出仕様車が隣に並びますと、“宣戦布告”してはカッ飛ばしていたものです。もちろん高速道路や北海道でも飛ばしまくりました。よく免停にならなかったものです。もっとも、北海道では最後の最後で捕まってしまいましたが…。またこのエンジンは2,500回転付近の回り方が実にマイルドで、好んでこの回転域を使ってました。この回転域で走ると、どこまでも行きたくなったものでした。ただラジエター容量に余裕がなく、水温はいつも上がり気味。1度もレッドゾーンに入ったことはありませんが、アタフタさせられたものです。

 中古購入でしたので実際の走行距離はわからないのですが、走行2万キロの時、エンジンからの異音が激しくなってきました。それ以前にも「このバイク、どこか壊れてんじゃないの?」と随分言われたものです。知らぬは本人ばかりなりで、「このバイクは、これで普通なんですよ」と言い返していました。しかし、’95年の夏休み直前、バイク屋でオイル交換するとエンジンからの異音を指摘されてしまいました。カムシャフト、ロッカーアーム等、いろいろな部品を取り換えなければなりませんでした。もちろんオイルは定期的に交換していました。多少の“使い方の悪さ”もありましたが、何回もやったわけでもありませんし、レッドゾーンまで回したこともありません。900ccともなれば軽自動車よりも排気量が多いですし、いくら回転の高いバイクのエンジンといってもこれでは…。そんな事もあって走行約3万キロ、車検切れと同時に手放してしまいました。

|

« スーパーおばさん | トップページ | BMW K100RS »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/41537326

この記事へのトラックバック一覧です: Kawasaki GPZ900R:

« スーパーおばさん | トップページ | BMW K100RS »