« 6月9日の記念日 | トップページ | HONDA CBR400F »

Kawasaki GPz400F

 結局の所、幻の愛車となってしまったバイクです。勿論、写真はありません。中型免許を取ったらこのバイクに乗るつもりでした。高校時代、立ち読みしたバイク雑誌でこのバイクを目にした途端、気に入ってしまいました。バイクらしいスタイル、エンジンから延びる4本のエキゾーストパイプが4気筒エンジンであることをアピール。加えて空冷エンジンの造形がカワサキらいい。自分をオフロード派からオンロード派に転向させたバイクです。

 高校卒業後、普通免許は何とか所得したものの、中型二輪免許は教習所に申し込みをしただけで、実際には通えるだけの時間が作れず、結局通えず終いいになってしまいました。親戚が自動車整備をしていたので中古を探してもらうように頼み、実際に探してくれたのですが、免許が取れない為、結局うやむやになってしまいました。残念なことです。

 その頃はあっちこっち行きたくでうずうずしていました。地図を見ては“ツーリング”をしていました。高校卒業して手かせ足かせが無くなると思いきや、むしろそれ以上に厳しくなり悶々と過ごしていたものです。その後ようやく中型免許を取り、限定解除を果たし、更に分割ではありますが日本1周に一応の区切りが付いた今でも、当時のことを思えばまだまだ道遥かなりの感があります。

 その後GPZ900R、GPZ1100と、GPZの名を冠したバイクに乗り続けていたのも、あの日あの時GPz400Fに乗りたかったという思いがあるからにほかなりません。願わくば、もう一度何もかも1988年に戻って中型免許を取り、GPz400Fを乗り回してみたいのです。

|

« 6月9日の記念日 | トップページ | HONDA CBR400F »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/41484346

この記事へのトラックバック一覧です: Kawasaki GPz400F:

« 6月9日の記念日 | トップページ | HONDA CBR400F »