« DUCATI ST4s その6その2 | トップページ | 気が付けば1ヶ月 »

DUCATI ST4s その6その3

011 MRAのツーリングタイプのスクリーンに交換しています。正確な名称は記録&記憶にありませんが、11500円でした。

 ハンドルを交換し上体がより起きあがったポジションになりました。だけど今度は高速走行中の風圧が気になるようになりました。購入前の試乗時もカウリング効果が低いのは確認していました。時速100kmで走っているとGPZ1100よりも多くの風圧を感じ、100km/hの速さを改めて知ったほどです。

 でも、より効果のあるスクリーンに交換すると見た目がイマイチ。イタリア車は見た目も大事。で、交換しないでいたのです。ツーリングに使うバイクですから高速道路を走行する機会が多くあります。段々、段々、その風圧が気になるようになってしまいました。ましてやバーハンドルに交換してより上体が起きるようになったのですから、なおのこと。ちょうど口元に空気が強く当たりますので、かなり気になっていました。それにやはり、楽な事はよいことです。とうとう交換することにしました。

 交換後の感想は、よく言われる言葉ですが、低い速度では適度に風を感じ、高い速度では効果を発揮するものです。交換してすぐに東京→神戸まで行ったのですが、高速走行が楽になりました。ジャケットに虫が当たる事もグ~ンと少なくなりました。当初、このスクリーンには縁にゴムが付いていたのですが、しばらくすると外れてしまいました。そこで自分で直そうと接着剤を付けて取り付けたのですが、うまくいかずグチャグチャになってしまい、そのまま丸めて捨ててしまいました。

 このスクリーンを装着すると車検に通りません。構造変更すれば通るようになると思うのですが、面倒臭い。で、車検の時はノーマルに戻し、車検後に元に戻します。スクリーンを変更して歩道橋とか高架線の下を通ると引っかかってしまう、というのなら問題ですが、そんな事ないんだからそんなに“うるさく”しなくても…と思います。

|

« DUCATI ST4s その6その2 | トップページ | 気が付けば1ヶ月 »

DUCATI ST4s」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/41657320

この記事へのトラックバック一覧です: DUCATI ST4s その6その3:

« DUCATI ST4s その6その2 | トップページ | 気が付けば1ヶ月 »