« 今朝の出来事 | トップページ | 等々力渓谷とYS-11 »

DUCATI ST4s その4

 さてお店に戻り、店員さんは商談を開始しました。どうですか?よかったでしょう、買って下さいと、そんな表情が浮かんでます。でもこの話は白紙に戻してしまいました。この時点では'03のABS付きがよかったこと、でも予算的に厳しいものがあることを述べました。もう一つ口には出しませんでしたが、キャンセルしたお店で購入したいという気持ちもあったからです。話が白紙に戻ったことで店員さんは残念そうに「商談中○○様」のステッカーをはがし、丸めてしまいました。

 帰宅してもう一度よく考えてみることにしました。'03の新車か新車同然の中古車か、予算的には中古ががぜん有利。半年経てば同様な'03の中古も出るだろう。でもその時には今と同じ金額でGPZを査定するだろうか?今以上に距離も進むからまず無理ではないか。以前別の店でM900Cityを見つけた時、見積り貰って査定してもらったことがあった。GPZの外観を見て「メンテの見本」と言って褒めてくれたけど、メーターを見るやがぜん厳しく、ヒトケタ万円。あまりにも少なすぎてがっかりしてしまった。それと比べるとこのお店の査定は全然いいし、中古車といえども新車同然。それにお買い得感もある。いくらで下取ってんのかなぁっと思うとちょっと恐ろしいバイクだけど、このバイクなら、以前キャンセルした時にパーにしてしまった車両代金に含まれる予約金の分も取り戻せそうな感じ。やはり今が“旬”ではないだろうか。ABSが無いのは残念だけど、“慎重な運転”で対応しよう。キャンセルしたお店のHPを見たけど中古車の在庫は無いし、このころにはDMも来なくなっていたので、修理やメンテナンスでお世話になることもあるかもしれないが、それはそれ、これはこれと割り切ることにした。

 でもDUCATIで大丈夫だろうか。ツーリング先でエンコしないだろうか。必死の思いで時間を作り、やっとの思いでロングツーリングにこぎつけたとしても、故障したら全てがオジャン。いくらロードサービスがあるといっても、泣くに泣けない。今まで何店かのお店を回って同じような質問をし話を聞いてきたけど総じて共通することは、調子よく動いているのであればさほど気にしなくても…、というものだった。“営業トーク”ではないだろうか、充実したサービスがあるからこうい言っているだけではないだろうかと、ちょっと勘繰ったりもした。でもDUCATIに乗ってみたい。「DUCATIに、乗ってみたかったんだけれどね」なんて言いたくない。乗ってみて、役に立たないバイクだ、つまらないバイクだという結論になっても、それはそれでいいや。その時はまたGPZに戻ればいい。

 こうして定休日をはさんだ翌々日、開店と同時に電話して、購入の意を伝えたのでした。

|

« 今朝の出来事 | トップページ | 等々力渓谷とYS-11 »

DUCATI ST4s」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/41567485

この記事へのトラックバック一覧です: DUCATI ST4s その4:

« 今朝の出来事 | トップページ | 等々力渓谷とYS-11 »