トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

明日は早起き

明日はちょっと早起きをします。

久し振りに中学時代の同級生に会います。

何人来るのでしょうか?

で、もう寝ます。

おやすみなさい。

ps.今日から文字サイズを「普通」にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆限定解除奮戦記その4☆

1992年12月3日

 この日は特に受験者が大勢いました。50人位はいたように思います。なかなか順番が回ってきません。それでも合格者が出ると、パチパチと拍手が起きます。いいなぁっと、羨ましく思いました。体が冷えないようにピョンピョンと飛び跳ねて温めます。受験者も残り少なくなってきたころ、ようやく期待と不安が複雑に交じり合いながらも自分の番がやってきました。

 名前を呼ばれていよいよ試験開始です。1回目と同じようにYAMAHA FZX750に跨ります。ミラー調整した後、キーを回す前にオドメーターを確認しました。これは独自に考えたやり方で、正確に確認できれば落ち着いていると判断できるのです。しかし、「066??.?km」としか読めませんでした。

 いつものように発進して、最初の難関、一本橋に差し掛かりました。ゆっくり(?)発進して 無事渡り切りました。時間は8.5秒!これに気をよくして、あとは行っちゃえ行っちゃえとばかりに波状路、スラロームをこなし、法規走行へ。加速、減速、確認、合図に注意して、落とすなら落としてみろ!とばかりにバンバン飛ばしました。S字では大きく膨らんでしまいましたが、かまわん!行け!行け!とばかりにコースをどんどんこなしました。ついに最大の難関、短制動です。加速してギアを3速に入れて40km/hチョイになったのをチラッと確認しました。制動開始まで後僅か。もう、開始位置を示しているポールしか目に入りません!リアタイヤがポールを過ぎたと思った瞬間!「止まれ~」っと心の中で叫んでフル制動。何とか、何とか無事に止まりました、ホッ。まだ“お声”がかかりません。試験続行です。坂道発進をこなして外周路を回り、ようやく発信地点に戻りました。

 合否判定は如何に?チラッと除いた採点表には赤いものが…、いっぱい…。

 「S字で膨らんだな」試験官に開口一番、言われました。やはりダメだったか?次回こそは…。その後の講評は耳に入りませんでした。いろいろ言われて最後に何と「合格!」天にも昇らんばかりに…とは、このことをいうのでしょう。うれしかったです!合格者に渡される黄色い小冊子を渡されて、試験官にお礼を述べて試験が終わりました。パチパチパチ~と、拍手に迎えられて…。

 技能試験室に行くと合格者はみんなニコニコ顔。早速バイク談義です。で、なんに乗る?なんに乗る?V-MAX、FZR1000、等々…。中にはDB・1を買ってしまったという気の早い人もいました。その中のFZRに乗りたがっている人とは武蔵小金井駅まで一緒に行き、彼は八王子方面へ、自分は新宿方面へ。ホームで対抗しながら、じゃあ元気でね~、バイバ~イとお互いに手を振って別れたのを今でも思い浮かべます。

 こうして難産の末、限定解除の試練を突破したのでした。

Genteikaizyo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆限定解除奮戦記その3☆

2回目

 一本橋は7.3秒でクリヤーしたものの、スラロームが終わった時点で”お声”がかかり、試験終了。

3回目

 試験場に行く途中で、ヘルメットを落とす。いやな予感。

 一本橋でアウト。

4回目

 武蔵小金井駅にて、自動改札で止められる。

 一本橋は7.3秒でクリヤーしたものの、法規走行中に“お声”がかかってお終い。しかも「練習不足!」と一言だけ言われてしまいました。実はその時点で練習所で30時間練習していたのです。それでも練習不足を指摘されてしまい、これには正直がっかりしてしまいました。限定解除なんて無理じゃないか、そんな思いがよぎりました。とにかくこれではいかんというわけで、自分のバイクでも練習しました。とにかく一本橋がよくありません。それがよくないため、後の課題に影響してしまうのです。道路の白線を一本橋に見立てて練習したり、一本橋に至るまでの過程を、ある運動公園の駐車場で練習しました。毎日毎日、寒い中を完全装備で練習しました。挙句の果てにCBRを倒したりして…。もちろん練習所でも練習しました。そして練習開始から7ヶ月弱、練習時間32時間にして5回目の試験に臨んだのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆限定解除奮戦記その2☆

 練習を始めたのが’92年の5月の下旬からです。慣熟走行に始まった、次第に課題走行に移りました。一本橋、波状路、スラローム、S字、坂道、短制動。そして一通り練習すると法規走行に移りました。とはいっても1ヶ月にせいぜい3~4時間しか練習できませんから、かなりのスローペースです。どうしても間が空いてしまうため、3歩前進2歩半後退、そんな感じでした。

 一本橋では落ちまくり、クランクでは直線に突っ切ってしまったり、坂道ではもちろんエンスト、短制動では加速不良に制動オーバー、法規走行では確認の甘さを指摘されました。しかも練習所で行われた“試験”ではバイクを倒しまくった挙句、指導員から「第一段階からやり直しだ!」、「これで合格すると思っているんですか?合格したら拍手してあげます」とか、散々言われたものです。そんな苦労(?)の末、ようやく指導員から実際に試験を受けるように勧められるまでになりました。練習を開始してから実際に試験を受けるまで20時間、5ヶ月かかりました。免許証の書き替えと同時に試験の申し込みをして、いよいよ本番にチャレンジです。

1992年10月20日

 忘れもしない第1回目の試験日です。試験場には大勢の受験者がいました。初めて試験を受ける人はバイクをちゃんと扱えるか、事前審査を受けます。バイクの引き起こし、8の字の取り廻し、センタースタンド掛け、これらは難なくクリヤーしました。しかし残念ながら事前審査で不合格になった方が1人いたように記憶してます。そしていよいよ実際にバイクに乗って試験を受けます。初めての人は最後の方に回されました。まだかまだかと随分待たされ、ようやく初めて試験を受ける人の順番がやってきました。その時、受験者の多さにうんざりした試験官がフトつぶやいた言葉「すぐ終わる、な」。忘れません。

 自分の番になりました。20時間も練習したんだから、1発合格を決めたい、しちゃったりして…。そんなしょうもない事を待たされている間、いやいや、試験を受ける前から考えたりしました。でも実際は…。

 後方確認してバイクを引き起こし、サイドスタンドを払って乗車。ミラー調節して(実際は触っただけ)、キーを回してニュートラル確認、クラッチ切ってエンジン始動。ギアーを1速に入れて右ウィンカーを出し、右後方確認後、発進。一時停止で左右確認後発進。ギアを2速に入れると同時に左ウィンカー、後方確認して左寄せ、左折して左180度Uターン。すかさず右に曲がって一本橋に正対。だけどこれができなくて…。一本橋であえなく撃沈。あっという間も無くあっさりと試験終了となりました。一発合格の夢ははかなく消え去り、そして次回の予約をしてトボトボと試験場を後にしたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆限定解除奮戦記☆

 今回は限定解除、今でいう大型自動二輪免許を取った時の事を書いてみたいと思います。これは作りかけのまま、放置している自分のHP(未公開)から転用したものです。自分が限定解除、今でいう大型自動二輪免許を取ったのは’92年12月3日です。現在と違って当時は運転免許試験場でなければ試験を受けられず、まことに不便極まりない時代でした。

 中型免許を所得して2年も経つと、やはり大型バイクに乗りたくなりました。街中で大型バイクを見かけると、つい羨望の眼差しで振り返ったものです。大型になればパワーがある、行動範囲が広くなる、でかいバイクに乗ってみたい!そんな思いが日に日に募ってきました。それにいつまでも免許証に「自二は中型に限る」の文字が書かれているのは嫌なものでした。

 しかしその頃は今と違って教習所で免許が取れず、試験場まで行かなければなりませんでした。しかも試験は平日しか受けることができません。そのために涙を飲んで中型免許に甘んじている方も大勢いたのです。自分としても現在のように教習所で免許が取れることを願っていたのですが、いつになったら実現するのやら…。まったく雲をつかむようなことで、とうとう待ちきれなくなり、時間をやりくりして試験を受けることにしました。しかし限定解除は大変難しく、いきなり試験を受けてもまず合格などあり得ない、かなり以前は「東大合格よりも難しい」と言われたほどです。そこで大型二輪の教習をしている練習所で練習して、試験を受けることにしました。またその頃はこうして限定解除試験を受けるのが一般的でした。

 意を決して(?)練習所に申し込みに行きました。ところが練習時間について聞いてみると…、練習生が大勢いるためでしょうか、何と1日たったの1時間しか練習できないとの事でした。それ以上練習しようとするならば追加金が必要との事。しかも練習生が大勢いるから予約が難しいとの事、ということは自分の場合、1ヶ月にたったの3~4時間しか練習できません。いつになったら免許が取れるのやら…、限定解除までの道のりの険しさを、改めて思い知らされたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本橋って…

 今日は打ち合わせで日本橋まで行った。9時の打ち合わせだったので、7時前に出たのだが、早く着き過ぎた。

 日本橋って、結構いろいろあるんですね。日本橋室町、日本橋富沢町、日本橋浜町、日本橋蠣殻(かきがら)町、日本橋人形町、等々。知らなかった。一体何年東京に居るんだ?

Nihonbasi

Nihonbasikawa

Nihonbasiunga

                                

                            

ブログタイトルに「ツーリング」と謳ってますが、悲しい事にしょっちゅう行けるわけではありません。だけど、例え仕事中といえども“旅心”は忘れないようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り間近?

 今日は雨。九州は梅雨入りしたけれど、関東もこのまま梅雨入りするのだろうか。

 

 また今日はあるジャーナリストのサイトを片っ端から読んだ。2000年12月からのものだから、そう古いものでは無い。その頃の事が書かれていて、あんな事もあった、こんな事もあったと、すっかり記憶から忘れてしまった事を思い出された。

 ガソリン価格が来月からレギュラー1ℓ170円台になりそうです。ツーリングを趣味にする者にとって、これは頭が痛い。いったいどこまで上がるのでしょうか?上がっているのはガソリンだけでは無く、バッテリーやタイヤ、ほぼすべての物が値上げになってます。それでいてお給料の方は…。写真は去年の夏、利尻島で撮ったものです。今はどうなっているのでしょうか?

Risiritougasorin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンタルクリニック

 今日は病院に行ってきた。

 病院なんて行かないよと言ってる人間が、いざ身体に違和感を感じるとコロリと方針転換、そそくさと行くことに。病院といっても歯医者で、歯医者に行くのも何年振りか、片手以上両手未満の久し振り。ここ一週間ほど歯茎に違和感があって、一向に良くならないので、とうとう行くことにした。

 歯のチェックをしたけれど、いろいろ悪い所があるようで、トホホホホ。当面の悪い所は、とりあえず薬を飲んで経過を観察しましょうとなった。なんとか薬でよくなりますように。

 博物館で縄文時代とか、弥生時代の人のなんていうか、ズバリ言って“骨”を見るときは、まっさきに歯を見ます。今と違って甘い物が無い時代(多分)に生きてた人だから虫歯とは縁がないだろうと思いきや、結構あるんですよね。痛かっただろうなぁ。人が長生きする要因の一つには、歯科治療が進んだこともあるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話から

 下の3つは携帯電話からテスト的に投稿したものです。適切だと思われる写真サイズを見つけ出すために、サイズの違う写真を投稿してみました。

 でもよく見ると文字サイズが小さいです。携帯からだと文字サイズまでは変更できないようです。見やすいブログを作ろうと心掛けているので、いつもは文字サイズを「大」にしています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再テスト

再テスト
またトライ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

テスト
もう一度試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試しに

試しに
携帯からの書き込みです。大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月晴れ

 今日はすがすがしい天気。絶好のツーリング日和。で、さっそくツーリング、な~んてゆーわけにはいきません、平日ですから…。もちろん仕事です。

002

 

 

 

 夕べブログにアップして、ちょっと横になったら、あっという間も無く寝てしまった。起きたのが4時前。まだ薄暗かったけど、だんだんと明るくなっていく様子はきれいでした。

 だけど早く起き過ぎたので、日中は眠くて仕方ありませんでした。早く起き過ぎるのも考えものです。早く寝て、早く、いや普通に起きる。これがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の気温

 今日は暑かったなぁ。温度計持って、何度かは計っていません。だけどこの時期でこれだけ暑いと、今年の夏もかなり暑くなるのかな?今日は昼間からビールbeerが飲みたくなった。

 いつもそうなのですが、暑いと早く涼しくなんないかなぁっと思ったり、寒いと早く暖かくなんないかなぁっと思ってしまいます。勝手なものですね。

 それでも熱い(あえて「熱い」と書く)夏が好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理完了

 ヘルメットはアライのPROFILEを愛用しているのですが、この間のツーリングでOCDダクトが壊れているのに気が付いた。それで修理に出していたのですが、今日、ヘルメットを受け取りに行った。今月14日に修理に出して、完了連絡が来たのが23日。正味1週間で修理完了となった。ショップからメーカーまで往復の送料800円×2はこちら負担だったけど、驚いたことに修理代そのものは無料だった。購入してから1年ちょい。当時のレシートなんて持ってないし、保証書なんて無かったよなぁ。アライ、なかなかやるな。

 午後から雨が止んだからツーリングに行きたかったんだけど…。一昨日の仕事があまりにもハード過ぎたんで筋肉痛が治らない。結局やめてしまった。それでも暗くなってからだけど、少しだけバイクに乗った。やっぱりバイクはちょくちょく乗ってないと運転がヘタになっちゃうなぁ、自分は。バイクはDUCATI ST4sです。只今44000km走ってますが、調子いいです。写真は秩父鉄道終着駅、三峰口駅で撮ったものです。

002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

はじめまして、「パタパタバード」です。

日々の出来事やツーリングのことを書いてみようと思い、登録しました。

うまく書けるかわかりませんが、何とかガンバッテみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年6月 »