« ☆限定解除奮戦記その2☆ | トップページ | ☆限定解除奮戦記その4☆ »

☆限定解除奮戦記その3☆

2回目

 一本橋は7.3秒でクリヤーしたものの、スラロームが終わった時点で”お声”がかかり、試験終了。

3回目

 試験場に行く途中で、ヘルメットを落とす。いやな予感。

 一本橋でアウト。

4回目

 武蔵小金井駅にて、自動改札で止められる。

 一本橋は7.3秒でクリヤーしたものの、法規走行中に“お声”がかかってお終い。しかも「練習不足!」と一言だけ言われてしまいました。実はその時点で練習所で30時間練習していたのです。それでも練習不足を指摘されてしまい、これには正直がっかりしてしまいました。限定解除なんて無理じゃないか、そんな思いがよぎりました。とにかくこれではいかんというわけで、自分のバイクでも練習しました。とにかく一本橋がよくありません。それがよくないため、後の課題に影響してしまうのです。道路の白線を一本橋に見立てて練習したり、一本橋に至るまでの過程を、ある運動公園の駐車場で練習しました。毎日毎日、寒い中を完全装備で練習しました。挙句の果てにCBRを倒したりして…。もちろん練習所でも練習しました。そして練習開始から7ヶ月弱、練習時間32時間にして5回目の試験に臨んだのです。

|

« ☆限定解除奮戦記その2☆ | トップページ | ☆限定解除奮戦記その4☆ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/41377801

この記事へのトラックバック一覧です: ☆限定解除奮戦記その3☆:

« ☆限定解除奮戦記その2☆ | トップページ | ☆限定解除奮戦記その4☆ »