1995沖縄 Part2

1995沖縄 その20

翌日は浦内川の遊覧船に乗りました。

128
浦内川を遡ります。

129
まだまだ遡ります。

130
もうこれ以上遡れない所で遊覧船を下りました。

131
歩道をテクテク歩くと、白亜紀に戻ったような…。原生林に覆われているんです。

132
展望台からマリュウドの滝。

133
マリュウドの滝。

134
カンピレーの滝。軍艦岩からここまで30分位だったかな。

135
売店でのイリオモテヤマネコの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995沖縄 その19

123
交通安全の標語。

124
古見岳。

125
向こうに見えるのが小浜島。

126
薄らと見えるでしょうか。ヒナイサーラの滝。

127
マングローブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995沖縄 その18

大勢の団体さんに混じって、仲間川で遊覧船に乗りました。

117
ヒルギ林。

118


119
ヤシ群落。

120


121


122
サキシマスオウノキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995沖縄 その17

111
水牛。由布島に渡ります。向こうに見えるのが由布島。

112
水牛車から、西表島。水牛車の運転手?さんは三線を弾いてました。

113
由布島。かつては人も住んでいて、学校もありました。この時はそんな事も知らなかったのですけど。

114
由布島にて。団体観光客が多かったですね。個人の方はこれを付けて下さいとハイビスカスのバッジを渡されました。今でもセリカの助手席側のバイザーに取り付けております。

115
この時も意外と寒かったです。動物たちも固まって、身を暖めてました。

116
水牛。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995沖縄 その16

翌日からスクーターをレンタルして西表島を周りました。

001
船浦大橋。写真の黒点は現像の汚れ。

103
これはちょっと場所がわからないのですが。アルバムに貼ってある写真の順番からして、相良川河口で、その先に見えるのが嘉佐崎ではないかと思います。

104
これも場所が不明で、後良川、もしくは前良川だと思います。マングローブに覆われた様子がわかるかと思います。

105
古見のサキシマスオウノキ群落。

106
古見のサキシマスオウノキ群落にて。

107
南風見田(はいみだ)の浜。ここから波照間島が見えました。

108
南風見田の浜にて。

109
大原港。石垣島からのフェリーが入港していました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995沖縄 その15

099
離島桟橋から高速船に乗って西表島に向かいます。

100
高速船らしく、結構飛ばすんです。船の後ろの方にいると水しぶきがよくかかりました。

101
西表島。

102
船浦港に到着です。

ここから歩いて宿に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995沖縄 その14

石垣島に戻るとレンタカーでドライブしました。

この時、与那国で会った人と飛行機が一緒だったので、誘ってドライブしたのです。

092
川平湾。

093
川平湾にて。

094
ヤエヤマヤシ群落での写真。

095
これもヤエヤマヤシ群落での写真です。

096
ヤエヤマヤシ群落からの眺め。

097
バラビドー観光農園にて。トックリヤシ。

098
与那国で会った人と。別れ際、離島桟橋で。
名前も聞かなかったし、この年の6月に結婚すると言ってましたから、今でも幸せに暮らしているんでしょうね。これも思い出。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995沖縄 その13

085
宿泊したさきはら荘。台風で看板が吹き飛んでしまったと宿の方が言ってました。

086
FTR250をレンタルした与那国ホンダ。

087
宿の方に空港まで送って頂いて、JTA862にて与那国島を離れました。

088
与那国島上空。

089
与那国島上空。西崎が見えます。

090
与那国島上空。空港が眼下に見えます。

091
上空から西表島。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995沖縄 その12

074
与那国民俗資料館。私設の資料館だったと思います。島巡りではこの様な資料館になるべく寄るようにしていました。

075
NTT無線送信塔からの眺望。

076
ダテイクチデイ。説明文も撮ったのですが、小さく撮ったのでよくわかりません。多分ですが、波照間島の「コート盛り」と同じようなものだったような気がします。東崎の近く。

077
与那国ホンダでレンタルしたFTR250。「223」ではありません。

078
東崎から、西方向。

079
東崎灯台。

080
東崎で放牧されている与那国馬。

081
比川から新川鼻。

082
西崎からの夕日。台湾は…、見えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995沖縄 その11

翌7日はレンタルバイクで与那国島を周りました。

064
西崎にて。年に数回は台湾が見えるとこ事でしたが、前日もこの日も見る事は出来ませんでした。
でも、台湾までは結構距離が近いのです。

009
久部良バリ。
その昔、妊婦さんを飛び越えさせ、飛び越えた妊婦さんは生きながらえるけど、そうではない妊婦さんは…。そんな歴史悲話のあるところです。

また、「トゥング田」というものがあって、案内はあったのですが、それがどこだかわかりませんでした。のちに何かの本で、男性を対象としたもので、時間に集まった男性は生きながられるけど、そうではない男性は…。というような事が書いてありました。これも人口が増え過ぎない為のものだったそうです。

「久部良バリ」、「トゥング田」で検索すれば詳しく出てきます。

066
ダンヌ浜。

067
与那国空港。わかり辛いと思いますが…。

010
離発着するYS-11。
入間基地周辺に行くと離発着するYS-11を見る事が出来ます。YS-11を見る度に、気分は与那国島に飛んでます。だけど、自衛隊以外では国内の民間航空ではもう飛んでません。次期国産旅客機が就航するまで民間で飛んでいて貰いたかったですね。政府専用機としても飛ばすべきだと思うのですが。

070
イヌガン。

説明文より

イヌガン(町民俗文化財)

昭和34年3月24日指定

 大昔、久米島から中山王府への貢納船が出帆した。しかし、船は荒天に遭い、与那国島に漂着した。一行の中に女一人と雄犬一匹が加わっていて、ある夜から男が一人ひとり犬にかみ殺され、犬と女性だけが岩屋で同棲するようになった。
 一方、小浜島の漁夫が荒天に遭い、与那国島に漂着した。女はこの島に猛犬がいることを知らせ、すぐ島を離れるように忠告するが、男は女の美貌にひかれ、遂に犬を退治した。
 二人は夫婦になり、7人の子宝に恵まれるが、ふとしたことから犬の最後を知った女は、ついに犬の死骸を抱いて命を絶った。
 犬と女が、住んでいたところがイヌガンといわれている。

与那国町教育委員会

071
ティンタバナ。
サンアイ・イソバが住んでいたといわれる所、と記憶しております。詳しくは、調べて下さい。

073
ティンタバナにて。島が出来つつある時に海に浸食されてこの様な形になったように感じました。
ある意味、迫力のある場所で、落石なと、チョット怖い。

072
ティンタバナから祖納地区。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1995沖縄 Part1 | 1995沖縄 Part2 | 1995沖縄 Part3 | 2002沖縄 Part1 | 2002沖縄 Part2 | 2002沖縄 Part3 | 2008沖縄 | 2009入間航空祭 | 2009北海道 Part1 | 2009北海道 Part2 | 2009北海道 現地から | 2009四国 Part1 | 2009四国 Part2 | 2009東京モーターショー | 2009沖縄 | 2009沖縄ツーリング Part1 | 2009沖縄ツーリング Part2 | 2009沖縄ツーリング Part3 | 2009沖縄ツーリング Part4 | 2009沖縄ツーリング 現地から | 2010入間航空祭 | 2010夏・沖縄 Part1 | 2010夏・沖縄 Part2 | 2010沖縄 Part1 | 2010沖縄 Part2 | 2011入間航空祭 | 2011夏・沖縄 Part1 | 2011夏・沖縄 Part2 | 2011東京モーターショー | 2011秋・沖縄 Part1 | 2011秋・沖縄 Part2 | 2011秋・沖縄 現地からpart1 | 2011秋・沖縄 現地からpart2 | 2011秋・関西急行記 | 2011秋・関西急行記 現地からpart1 | 2011秋・関西急行記 現地からpart2 | 2012G・W紀伊半島 Part1 | 2012G・W紀伊半島 Part2 | 2012G・W紀伊半島 Part3 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart1 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart2 | 2012 10月沖縄 Part1 | 2012 10月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part1 | 2012 9月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part3 | 2012入間航空祭 | 2012冬・北海道part1 | 2012冬・北海道part2 | 2012冬・北海道part3 | 2012冬・北海道part4 | 2012冬・北海道 現地からpart1 | 2012冬・北海道 現地からpart10 | 2012冬・北海道 現地からpart2 | 2012冬・北海道 現地からpart3 | 2012冬・北海道 現地からpart4 | 2012冬・北海道 現地からpart5 | 2012冬・北海道 現地からpart6 | 2012冬・北海道 現地からpart7 | 2012冬・北海道 現地からpart8 | 2012冬・北海道 現地からpart9 | 2012百里航空祭 | 2012関西急行記 | 2013入間航空祭 | 2013冬・北海道 Part1 | 2013冬・北海道 Part2 | 2013冬・北海道 Part3 | 2013冬・北海道 Part4 | 2013冬祭り・北海道 Part1 | 2013冬祭り・北海道 Part2 | 2013冬祭り・北海道 Part3 | 2013年・10月の沖縄 Part1 | 2013年・10月の沖縄 Part2 | 2013年・8月の沖縄 Par2 | 2013年・8月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part2 | 2013年夏・北海道Part1 | 2013年夏・北海道Part2 | 2013東京モーターショー | 2013GW Part3 | 2013GW Part1 | 2013GW Part2 | 2014入間航空祭 | DUCATI ST4s | MOTO GUZZI STELVIO | イベント | タミヤ・ハイラックス その1 | タミヤ・ハイラックス その2 | トップページの写真 Part1 | トップページの写真 Part2 | バイク | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ